私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

【2021年オープン】草津温泉街を見下ろしながら3種類の源泉を楽しめる童話モチーフのかわいい温泉ホテル:ラビスタ草津ヒルズ(群馬県草津町)


ブログランキング・にほんブログ村へ

Untitled

LA VISTA(ラビスタ)草津ヒル

住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津226-15
TEL:0279-88-5489
駐車場:無料80台
アクセス:草津バスターミナルからシャトルバスで5分未満

※宿泊は中学生以上のみ
※2022年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.hotespa.net

【2021年オープン】草津温泉街を見下ろしながら3種類の源泉を楽しめる童話モチーフのかわいい温泉ホテル

2021年9月にオープンしたばかりの、草津温泉の発展に尽力したベルツ氏・スクリバ氏という2人のドイツ人医師の故郷・ドイツやそのドイツ発祥とされる「グリム童話」をモチーフにした温泉ホテルに行ってきました。

Untitled

私は車で行ったので利用していませんが、草津バスターミナルから宿までのシャトルバスが出ています。

Untitled

ロビー・フロント

Untitled

天井が高くて開放感のあるロビーです。

Untitled

フロントです。

Untitled

フリードリンクコーナーはたくさんお世話になりました。

Untitled

このコーヒーメーカーがおいしくて、何杯飲んだことかw

Untitled

ハニーウォーターもあります。

Untitled

ロビーにアメニティコーナーがあって、必要な分を持っていくという形でした。

スーベニアショップ「エルフィ」

Untitled

お土産屋さんもあります。

Untitled

Untitled

パッケージのかわいらしい商品がずらり。

Untitled

客室「赤ずきん

Untitled

私が泊まったのは「赤ずきん」をモチーフにしたお部屋でした。

ほかに「ヘンゼルとグレーテル」や「白雪姫」テイストのお部屋もあります。

Untitled

カギにはレザーストラップと赤ずきんちゃんのキーホルダーがついていました。

これ絶対忘れないし、なくさなくて便利w

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

お風呂や館内の案内です。

ホテル内ではパスワードがかかっていない無料Wi-Fiが利用可能でした。

Untitled

Untitled

モリーズブックは、絵本のようにホテルの紹介がまとめられていて、夕食のお品書きを貼ったり、思い出を書きこんだりできる仕様になっています。

フリードリンク・菓子

Untitled

冷蔵庫にある飲み物は自由にいただけます。

Untitled

冷蔵庫にあったデカフェ無糖のアールグレイがおいしかったです。

アーマッドティーのペットボトルは初めてお目にかかりました。

Untitled

2階の売店でも売られているバームクーヘンとラスク。

Untitled

洗面室以外にも水道がついていてビックリ。
ケトルで沸かす時やちょっと水を飲みたい時などに使える大型ペットボトルの水も用意されていました。

Untitled

ケトルはラッセルホブス。

Untitled

カップ&ソーサー。

コーヒーミルの貸し出しもあります。

Untitled

ティーポットと湯呑み。

Untitled

グラス。

寝室

Untitled

真っ赤な寝室。
ヘッドボードにコンセントあるのよきですね。

Untitled

左手のクッションが置いてあるソファもベッドとして使えます。

Untitled

テレビの隣に枕やお布団が収納されています。

部屋着

Untitled

シャアザクみたいな部屋着。

Untitled

部屋着以外に、フロントにお願いして色浴衣を借りることもできます。

Untitled

私は左上の柄を選んでみました。足袋ソックスも一緒に渡してもらえます。

Untitled

案内の何倍も浴衣がかわいくてルンルンでした。

Untitled

風呂場へ行くのに大きめの湯かごが便利。

Untitled

上着もありますが、ワンサイズで私には大きく、だぼだぼでした。

Untitled

Untitled

左が館内用スリッパ、右が室内用スリッパ。

洗面所・客室露天風呂

Untitled

洗面所です。

Untitled

先に紹介したアメニティをご利用くださいという案内。

Untitled

使う分だけいただいてきました。

Untitled

引き出しには歯ブラシのみ。

Untitled

歯ブラシは竹の粉末を配合したエコハンドル、パッケージはサトウキビを配合したエコフィルムとのこと。

Untitled

服を入れるかごは下の棚に。

Untitled

室内の洗い場。

Untitled

客室内の露天風呂です。

Untitled

左の湯張りボタンでお湯張りすると、湯川の湯が楽しめます。

Untitled

勢いよく温泉が出てきました。

Untitled

熱い時は左の銅の蛇口の水で調節。格子はスライドして閉じることもできます。

youtu.be

トイレ

Untitled

玄関

Untitled

Untitled

アサインまでかわいらしい。

Untitled

下駄箱。

Untitled

傘立て。

ウッドテラス

Untitled

露天風呂の隣にはウッドテラスもあります。

眺望浴場「月華の湯」

Untitled

湯畑の檜風呂・露天風呂、万代鉱の樽風呂が楽しめる大浴場。

鍵のついた大きめのロッカーが用意されています。

シャンプーバーがあって、好みのシャンプーをカップに入れて持ち込むこともできました。

Untitled

次に紹介する貸切露天風呂はドライヤーが置かれていないので注意です。

Untitled

お風呂上がりにぼーっとできます。

貸切露天風呂「森の湯・岩の湯・山の湯・風の湯」

Untitled

月華の湯以外に4種類の貸切露天風呂もあります。

Untitled

このように使用中の場合はランプが点灯し、空いてないときはベンチに座って待てるスペースもあります。

youtu.be

森の湯

Untitled

湯畑の湯。

岩の湯

Untitled

万代鉱の湯。

Untitled

ここが1番好きかも。

山の湯

Untitled

湯畑の湯。

風の湯

Untitled

万代鉱の湯。

Untitled

レストラン「マノス」

Untitled

お食事は浅草の老舗ロシア料理レストラン「マノス」でいただきます。

Untitled

Untitled

夕食フルコース

Untitled

イチゴのシロップが入ったスパークリングカクテル。

お酒が苦手な人は炭酸水にもできます。

Untitled

左奥から桜鯛のカルパッチョ、季節野菜のピクルス、うすい豆のムース 5分立てクリーム、チキンレバーペーストサンド、ヤリイカのマリネ。

レバーは苦手で結局無理ではあったんですけど、これまで挑戦してきた中で1番食べられそうだと感じました。

Untitled

塩バターパンとライ麦トースト。

Untitled

ハムペーストとバターが合っておいしかったです。ハムは多分燻されていた気がします。

Untitled

マノスのキャベツロール。ホッとする味でこれもおいしかったですね。

Untitled

フカヒレのキノコのパイ包み焼きスープ。

どの角度から撮っても人の頭部にしか見えなかった…。

Untitled

これが1番好きだったかも。

Untitled

鰆とホタテのポワレ 雲丹ソース。右のオレンジのはトマトリゾットで手前がソラマメ。

基本的に魚介はちょっとくさめで、私の口にはあまり合わなかったです。

Untitled

上州牛のロースト。赤ワインソースがかかっており、お好みで西洋わさびと一緒に。

Untitled

おなかに余裕があればということで、スモークペッパー・ゴーダ・カマンベールチーズの盛り合わせもいただきました。

Untitled

デザートは抹茶のムース、デコポン、チョコレートアイス。

Untitled

食後の紅茶には、ロシア料理店らしくジャムを入れることもできます。

Untitled

マノスのコーヒー(縁のまわりにお砂糖がついたロシアンコーヒー)も選べます。

朝食バイキング

Untitled

朝食はバイキング形式。

マップに入口・出口が記されていたけど、動線的に出口がわかりづらくて、受け取ったらそのまま自然と入口から出られちゃいました。
ルートが決められてしまうと、満足に下見できないのがつらいですね。

ciel-myworld.hatenablog.com

Untitled

Untitled

バイキング会場はコーヒーメーカーより、できあいのコーヒーに牛乳を足して飲む方がおいしかったです。

Untitled

オムレツにジェノベーゼソースとトマトソースのWがけはアツいです。

ラウンジ「Meteor(メテオール)」・いこい処「ゆの香」

Untitled

6階のラウンジでは、時間ごとに決まったさまざまな飲み物や軽食をいただくことができます。

Untitled

どの時間帯に何が用意されているかは館内案内で確認できます。

Untitled

多分これがいこい処。

Untitled

フラワーウォーター。

Untitled

アイス。ピンクがグレープフルーツだったのには驚かされました。

Untitled

軽食系は少し奥にあるナイトバー「メテオール」・カラオケ「クインテット」の方でいただけます。

最初それがわからなくて、北軽井沢の野菜スープをいただきそびれてしまいました。

Untitled

チョコレートドリンク。

Untitled

紅茶はティーバッグ、お菓子もちょっといただきました。

Untitled

部屋で紅茶をいただきながら、いちごショコラクッキーをひとつまみ。

夜鳴きそば

Untitled

夜は締めのラーメンを楽しむこともできちゃいます。

Untitled

醤油ラーメンとトマトラーメンが選べます。

Untitled

トッピングコーナーもありました。

Untitled

フタやお盆をつけてもらい、部屋に持ち帰ることもできます。

Untitled

ネギがさっぱりアクセントになっていて、おいしかったです。

地図


ブログランキング・にほんブログ村へ