私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

6/30のサンブレイク発売前にモンハンライズ追い込み!HR100突破&里最終・最後の緊クエクリアできました。

Untitled

ひとまず目標クリア。しえるです。

6月30日のモンハンライズの拡張コンテンツ「サンブレイク」発売日が迫っており、それまでにHR100まで行って、最後の緊急クエストクリアまで終えることを目標にしていましたが、先日無事達成できました。

6/30のサンブレイク発売前にモンハンライズ追い込み!HR100突破&里最終・最後の緊クエクリアできました。

里の最終クエスト「高難度:いざ挑め、覇者の行列」クリアしました!

Untitled

Switchのエラーでやる気が失せてしばらく離れていたことで操作を忘れ、だいぶよちよちになっていましたが、リハビリで徐々に感覚を取り戻してきました。

そこでちょっと感覚を取り戻してきてサンブレイクが始まる前の今が1番いいタイミングだろうし、クリアできなくてもしょうがないと思い、当たって砕けろ精神で里の最終クエスト「高難度:いざ挑め、覇者の行列」に挑戦してみたところ、1発乙なしでクリアできました!

闘技場で上位相当のラージャン・バゼルギウス・マガイマガドの3頭は厄介でしたが、操竜や別モンスターの攻撃被弾で弱ってくれるので、逃げ回りながらチクチクやっていたらいつの間にか弱ってるという感じでした。

今までこういうソロの最終クエストをクリアしたことがなかったので、めちゃくちゃ嬉しいです!!!

Untitled

これで勲章が72%まで来ました。

HR100を突破しました!

Untitled

里最終で疲れたので、ふら~っとヌシ・ディアブロスの百竜夜行に行ったところ、HR100を突破できました。
ディアブロス苦手意識があるのでビクビクしながら行ったけど、ヌシ・ジンオウガほどは大変じゃなかったです。
最初に間違えてフゲン置いちゃった時は泣きそうになりましたがw

HR100緊クエの奇しき赫耀バルファルクを倒しました!

Untitled

モンハンライズ最後の緊急クエスト「奇しき赫耀」に行ってきました。
釈迦さんの動画で見ていて、完全にストライクフリーダムガンダムじゃんと思っていましたが、実際に戦ってみたらやっぱりガンダムでした。笑

youtu.be

Untitled

上空に飛んで旋回し、一瞬で滑空してくるのに全然慣れなくて乙り、紛らわしいただの移動のフェイントにも何度もビクビクしてしまいました。
2回目の挑戦で無事クリアできましたが、今までのモンスターの中で1番緊張した気がしますw
いつもほとんど頭で考えずにボタンを押して戦っているのですが、バルファルクが飛んだ上空を見上げて自分の姿が見えない状態になると、一気に何を押せばいいのかわからなくなってしまいパニクりました。笑

今のところ、ソロで行ける気が全然しないんですけど、防具を作りたいので頑張りたいですねw

Untitled

勲章も74%まで来ました!

ハンターノートの更新がやっぱり楽しい

モンハンライズにあるハンターノートでは「大型モンスターリスト」「小型モンスターリスト」「環境生物リスト」という図鑑のようなものがあって、自分で撮った写真を設定することができます。
私はこれらのリストにベストショットを入れたくて戦場カメラマンライフを楽しんでいるのですが、この写真が日の目を浴びることがないのはちょっと寂しいものがありますw
そこで今回は個人的お気に入りの写真を載せていってみようと思います。

大型モンスターリスト

Untitled

ひょっこりジュラトドス、なんかかわいいです。

Untitled

寝顔も外せません。

Untitled

おなかポリポリかきながら寝るラージャンはかわいいです。

Untitled

ジンオウガはキラキラしてキレイ。

Untitled

こうやって写真を撮っていると、実はこんな顔してたんだなぁとか、こんな風に休んでいる時があるんだなぁなどと気づきがあって面白いです。
ふだんは戦ってばかりだし、その最中は動きや部位の状態ばっかり見ているので。

Untitled

クシャルダオラはちょうど吠えるところでカッコイイ。

強いヤツほど写真撮るのが本当に大変ですw

小型モンスターリスト

Untitled

ガーグァの羽の色が水辺に映えます。

環境生物リスト

Untitled

ポーズつきのいいカメラ目線いただきました。

最初はよくわからなくて環境生物を使っていなかったけど、今では使うのがすっかり楽しくなっています。

Untitled

このリストに写真を設定するためには、写真を撮る時に対象が何であるかが表示される右上の名前が一致している必要があります。

Untitled

でも虫系は特になんですが、上図のように完全にそれメインにしか映ってなくてもターゲットを認識してくれなかったり、逆にいらんところで端っこにいる小っちゃい生物に対象認識が奪われてしまったりと、ベストショット撮れた!と思ったのにターゲットが認定されなかったせいでリストに載せられないことが多々あって、イーッ!!となります。

本当はこっちの大翔蟲のほうが顔の角度が気に入っているんですけどね…なぜターゲットなしなの…。

Untitled

ホウヘイヒザミは一瞬近づいて、ポンポン撃ってきた瞬間を狙ってみました。

Untitled

ハクメンコンモウ、ウミウシボウズ、キングトリス、ケツァルコブラ、そしてこのゴクエンチョウは出没時間が決まっていて、ただモンスターを狩っているだけじゃ気づかないような奥深くにいるレアキャラです。

溶岩浴びしていてかわいかったなぁ。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

【Excel・Googleスプレッドシートで計算】割合「%(パーセント)」の出し方をカンタンに。

面倒な作業を楽にする手間は惜しまない。しえるです。

Googleスプレッドシートでの%の出し方」を求めて訪問して来た方々がいらっしゃるようでしたが、これまでうちのブログにはその答えを特に書いていなかったので、今回はそのやり方をまとめてみました。

Googleスプレッドシートで計算】割合「%(パーセント)」の出し方をカンタンに。

%の出し方

%を出すには計算式を1つ入れて、ボタンを1か所クリックすれば簡単に割り出せます。

Googleスプレッドシート % パーセント 出し方 計算 

A列が全体の数、B列が該当数、C列がAの中でのBの割合(%)だとします。

1行目で言えば「67/100=67%」を求めたいわけですね。

  1. %を入力したいセルに「=B1/A1」を半角英数字で入力します。ここではC1セルに結果を入力。
    (該当セルのクリックでも「B1」や「A1」は入力できます。)
    この時点では、「0.67」という計算結果が表示されます。
  2. C1の計算結果をクリックし、黄色円で囲んだ「%」をクリックします。

以上で終了です。

小数点位置をずらしたい場合は、その隣にある「.0←」「.00→」をクリックして調節してください。

また、計算結果を次の行以下にも反映させたい場合は、C1のセルを選択し、右下の・をドラッグしながらカーソルを真下へ動かしていけば、行の数字を反映しながら計算式をコピペしていくことができます。

Excel エクセル % パーセント 出し方 計算 入力 割合

ちなみにExcelであってもやることは変わりありません。ボタンの位置が多少変わりますが、同じようなボタンがあります。

ExcelGoogleスプレッドシートの基本については次をご覧ください。

行・列・セルについて

Microsoft Office Excel マイクロソフト オフィス エクセル セル 行 列

セルとは「小部屋」「小区画」を意味する英語で、ひとつひとつのマスのことを指します。

 

縦の列はA、B、C、D、E…横の行は1、2、3、4、5…となっており、縦列の英字と横の行の数字を掛け合わせて、セルの住所となる「セル番地」を表しています。

 

このセル番地を使って計算式や関数を設定していくことで、元のセルの数値が変わっても自動的に反映してくれるようになります。

セル番地を使った計算式の基本

Excel エクセル 計算 初心者 Office オフィス Microsoft

たとえば「価格×個数」の計算をして「総額」を算出したいとします。

 

  1. =(半角入力)
  2. B2をクリック(or入力)
  3. *(半角入力)
  4. C2をクリック(or入力)

「=B2*C2」と数式を総額欄(D2)に打ち込んでEnterを押せば、Aの価格×個数の計算式ができあがります。

 

そのあと価格(B2)や個数(C2)を変更しても、変更した数値がきちんと総額(D2)にも反映されるようになります。

Excel エクセル 計算 初心者 Office オフィス Microsoft

B・Cも同様の計算をさせたい時は、まず先ほど計算式を入力したD2セルの右下にカーソルを合わせます。

そうするとカーソルが「+」に変わるので、そのままドラッグして下に動かしていくと、選択した分だけ計算式がコピーされていきます。

この時、計算式の行番号も自然にずれていってくれます。

絶対参照について

Excel エクセル 計算 絶対参照 初心者 Office オフィス Microsoft

次に「消費税:10%(1.1)」を掛けて「税込み価格」の計算をさせたいとします。

前項と同様に、税込み価格(E2)に「総額(D2)×消費税(G2)」という計算式を入力していきます。

 

この時、先ほどのように計算式を下にもコピーすると、消費税(G2)の部分も下にずれていってしまうので、G3以下の空欄と掛け算するようになってしまいます。

 

こういった計算式をコピーしたいけど、消費税(G2)のセルは固定しておきたい場合、「絶対参照」が役に立ちます。

 

計算式内でずれてほしくない消費税(G2)を選んだ際、ファンクションキーの「F4」を押すと「$G$2」と変化します。

この「$」がついた行番号や列番号は、固定して計算してくれる「絶対参照」という意味を持つようになります。

 

「F4」を押し続けると、行だけ固定、列だけ固定というようなこともできます。

 

以上の基本は、Googleスプレッドシートでも同様です。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

古代ロマン!現実世界でカセキポケモンと実際にいた古生物たちとを見比べられる巡回展:ポケモン化石博物館(東京・上野/国立科学博物館)

Untitled

巡回展「ポケモン化石博物館」

会場:国立科学博物館(東京都台東区
会期:2022年3月15日(火)~2022年6月19日(日)
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
会期中休館日:月曜日

www.kahaku.go.jp

古代ロマン!現実世界でカセキポケモンと実際にいた古生物たちとを見比べられる巡回展

私が気づいた時点ではすでにチケットが完売していたのですが、キャンセル分を地道に狙っていったところ無事買えたので行ってきました。

ふだんそこまで恐竜とか化石とか興味があるわけではないんですけど、それでも面白いイベントでした。モンハンとかでもこういうのあったら面白そうですね。

ちなみに巡回展で北海道、島根、東京は終わりましたが、これから愛知・豊橋、大分での開催が決まっています。

Untitled

久しぶりに国立科学博物館に来ました。

ポケモン化石

ポケモン化石博物館の専用入口が用意されていました。

Untitled

クジラを見て前に来た時の記憶がよみがえったけど、こっちから入るのは初めてかもしれないです。

Untitled

わくわく。

Untitled

Untitled

プテラに乗った発掘ピカチュウ
オムナイトに乗ったピカチュウのイラストもあったけど、さすがにこれは共通なのかな?

Untitled

Untitled

ゲーム画面にあわせての展示はテンションが上がります。

Untitled

初代でもらえる「かいのカセキ」。

Untitled

「かいのカセキ」から生まれるオムナイト

Untitled

発掘調査グッズなど。

Untitled

実際の貝の化石。

Untitled

このようにポケモンと実際にいた古生物とを比較していくスタイルの展示でした。

Untitled

個人的には、絶滅した理由シリーズが面白かったですw

Untitled

ポケモン界の「しんか」は同一個体内で起きる現象、自然界における「進化」は長期的に環境にあわせて集団レベルで発達していくことと、意味合いの違いが解説されていて、深く考えたことなかったけどたしかにそうだよなぁって頷いてしまいました。
言葉って本当に奥深いです。

Untitled

始祖鳥に近いポケモンアーケンの骨格想像模型。

Untitled

初公開の骨格想像図も面白いですね。

 

 

Untitled

完全に忘れてましたが、そういえばポケモンのゲームの中では、研究所以外にも博物館があちこちにありましたね。

Untitled

完全にニビかがくはくぶつかんのカブトプスです。

Untitled

カブトガニ博物館行ってみたいんだよなぁ~。

ポケモン化石

トリケラトプスの「トリ」って3本の角から来てたんですね。
5本角の「ペンタ」もいるなんて知りませんでした。

てかこの写真を後で見直して初めて、上にプテラノドンがいたことに気づきました…触られないようにだとは思うんですけど、この高さは視界に入ってこないって…。泣

ポケモン化石

トリデプスの骨格想像模型。本当にポケモンの世界の博物館に来たような気分です。

Untitled

ティラノサウルスの復元図ってこんな風に変わっていってるんですね。

羽毛が生えてるかもしれないという話は知らなかったです。

Untitled

ティラノサウルスと比較されているガチゴラスの進化前であるチゴラスの骨格想像模型。

Untitled

リリーラの存在は知っていたけど、元が何なのかはよく知りませんでした。

Untitled

とても不思議なウミユリ。こんなのが海の中にいるんですね。

Untitled

最初見た時、鳥の脚かと思っちゃいました。

Untitled

メガヤンマが1.9mもあったことにもビックリしたけど、実際に70cmのメガネウラがいたことにもまた驚きました。こわ…。

Untitled

こんなにくっきりと魚の形が残ってるものなんですね。

Untitled

長寿ポケモンジーランス

Untitled

ポケモン&恐竜たちの骨格図がカッコよかったです。

Untitled

iPhone13Proに機種変して「おぉぉ…!!」となったのが、超広角カメラ。

0.5倍にするだけで全体を撮れるのめっちゃありがたいですね。

Untitled

通常カメラだとこうなります。マジ便利。それぞれの画質とかについてはまだ把握しきれてません…。

ちなみにこの右のカセキポケモンたちは復元する際に取り違えられてしまったかもしれないのだとか。
剣盾はやっていたけど、化石に触れていないのでこんなのがいたなんて知りませんでしたw

Untitled

1F中央にはタルボサウルスの骨格標本ガチゴラスポケモン)の骨格想像模型が展示されています。

Untitled

実物大のド迫力。かっこよ!!

Untitled

縦で超広角を使うとなんだか幅がキュッとして見えますねw

グッズショップ

Untitled

2Fにはグッズショップ。

ポケモン化石

講堂が使われていました。

Untitled

Untitled

たぶん講堂の中入るのが初めてな気がして、テンションが上がってしまいました。

ポケモン化石

Untitled

発掘ピカチュウとカセキポケモンたちのイラストがかわいいですね。
個人的にはガチゴラスとのが1番好きかも。

Untitled

ピカチュウのショッピングバッグもありました。

Untitled

2Fエレベーター前にはベトベターのゴミ箱「はらぺこベトベター」がいました。

このベトベター、ゴミを入れると何を捨てたか喋って反応してくれるのですが、他の方がゴミを捨てていて喋ってるのが聞こえてこなかったら存在に気づかなかったかもです。
私はゴミになるものを何も持ってなかったので試すことができませんでした…。

www.pokemon.jp

マンホール

Untitled

初めてポケモンマンホール見れました。

動画

youtu.be

地図

オーガニック&フェアトレードのものを中心にハイカカオチョコレートを食べ比べしてみました。

子どもの頃からチョコが好き。しえるです。

最初に好きになった食べ物はチョコレートケーキだったと記憶しています。

基本なるべく白砂糖をとらないようになった今、唯一家に常備するお菓子がハイカカオチョコなのですが、どこのメーカーが好みなのかよくわからなくなってきたので、食べ比べメモを残してみようと思います。

食べるタイミングなどによって印象が変わることから意見が変わることも多々あるうえ、包装含めた食べやすさなど味以外の部分も加味しています。

オーガニック&フェアトレードのものを中心にハイカカオチョコレートを食べ比べしてみました。

お気に入り

ALTER ECO「NOIR INTENSE DEGUSTATION」

Untitled

アルテルエコのノワールアンターンス。

Untitled

Untitled

チョコレートが濃厚ながらも食べやすく、めっちゃ好みの味でした。

60%なのもあり、若干甘めでもあります。

ChocZero「カカオ70%ダークチョコレート」

Untitled

iHerbで初めて買ったチョコは、このチョクゼロのダークチョコレート。

Untitled

Dark Chocolate(unsweetened chocolate, cocoa butter), Soluble Com Fiber(Non-GMO Resistant Dextrin), Sunflower Lecithin, Monk Fruit Extract, Madagascar Bourbon Vanilla Beans.

  • 原材料:ダークチョコレート(無糖チョコレート、 カカオ脂)、 可溶性トウモロコシ繊維、 ヒマワリレシチン、 羅漢果エキス、 マダガスカルバーボンバニラビーン
  • 原産国:アメリ
  • カカオ:70%

Untitled

最初はクセがあると感じたのですが、ソフトな味わいに徐々にハマっていきました。

ChocZero, カカオ70%ダークチョコレートスクエア、砂糖不使用、10個、3.5オンス - iHerb

※紹介コード「BEF3003」で5%OFF

CO-OP「CACAO 70%チョコレート」

Untitled

以前はパルシステムで月1ペースで買えたのですが、今はすっかりカタログに載らなくなってしまいました。

Untitled

ガーナ産とコートジボワール産のカカオ豆をブレンドしているのだそうです。

Untitled

Untitled

こちらのチョコは個包装されています。

Untitled

最初はクセがあると思っていたのですが、口当たりがやわらかくて食べやすく、気づけばハマっていました。チョクゼロのチョコに近い感覚です。

Chocolove「Organic Dark Chocolate Bar, 73% Cocoa

Untitled

チョコラブのオーガニックダークチョコレート。

Untitled

Fair trade certified™ organic cocoa liquor, fair trade certified™ organic cane sugar, fair trade certified™ organic cocoa butter, organic soy lecithin.

  • 原材料:オーガニックカカオリカー、オーガニックサトウキビ糖、オーガニックココアバター、オーガニック大豆レシチン
  • 原産国:アメリ
  • カカオ:73%

Untitled

Untitled

系統はCO-OP「CACAO 70%チョコレート」に近く、私好みです。

割りやすいのがうれしいですが、銀紙も破れやすいのは玉に瑕。

Chocolove, Organic Dark Chocolate Bar, 73% Cocoa, 3.2 oz (90 g) - iHerb

※紹介コード「BEF3003」で5%OFF

もぐもぐ工房のミルクフリーチョコレート

Untitled

ジップつきのプラ袋に板チョコが丸々1枚入っているのは珍しいタイプな気がします。

Untitled

  • 原材料:グラニュー糖、カカオマス、カカオ油脂
  • 原産国:日本
  • カカオ:60%

Untitled

食べ応えがあって、ただのチョコレートなんだけどサクサクのチョコスナックを食べているような感覚になります。 

Untitled

プラ袋にダイレクトで入っているから、割った後のことに頭を悩ませないで済むのがいいですね。

ARMATERRA「有機アガベチョコダーク カカオニブ カカオ70%」

Untitled

Untitled

Untitled

アガベチョコの甘みとトッピングされたカカオニブの苦みや食感があいまっておいしかったです。これはまた食べたいなぁ。

アルチェネロ「有機ダークチョコレート」

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

落ち着いた味で食べやすいかな。

オーガニックハイカカオチョコレート

Untitled

優しく程よい甘みでおいしかったです。

Untitled

ムソーナチュラル「ナチュラルチョコレートビター」

Untitled

Untitled

Untitled

リピはなし

ARMATERRA「有機アガベチョコダーク ピンクソルト カカオ70%」

Untitled

私は塩系のチョコは好みではないんだと気づきましたw

Untitled

Alter Eco「Organic Dark Chocolate, Brown Butter, 70% Cacao」

Untitled

アルテルエコのダークチョコレートブラウンバター。

Untitled

*Organic cacao beans, *organic raw cane sugar, *organic cocoa butter, organic butterfat, sea salt (fleur de sel), natural flavor.

Untitled

Untitled

1個1個が大きめ、厚くはないので割りやすかったです。

最初に食べたときはチョコの味は好みだけど塩味が強めに感じたと思ったはずなんですけど、2回目食べたときは甘いなぁ…って感じました。

1回目の記憶はこのチョコのことじゃなかったのかなぁ…あれぇ?

Alter Eco, Organic Dark Chocolate, Brown Butter, 70% Cacao, 2.82 oz (80 g) - iHerb

※紹介コード「BEF3003」で5%OFF

VIVANI「オーガニックダークチョコレート75%」

Untitled

ドイツのオーガニックチョコレートブランド、ヴィヴァーニ。

Untitled

Untitled

深みのあるダークチョコでした。でもリピはしないかな。

EQUAL EXCHANGE「DARK CHOCOLATE Panama EXTRA DARK」

Untitled

イコールエクスチェンジのオーガニックフェアトレードダークチョコレート パナマ エクストラダーク。

Untitled

  • 原材料:オーガニックチョコレートリカー、オーガニック未精製サトウキビ、オーガニックココアバター、オーガニックバニラビーン
  • 原産国:ペルー
  • カカオ:80%

Untitled

スモーキーな感じが後に残ります。

Equal Exchange, オーガニック、ダークチョコレート、パナマエクストラダーク、カカオ80%、80g(2.8オンス) - iHerb

※紹介コード「BEF3003」で5%OFF

Hu「GET BACK TO HUMAN SIMPLE DARK CHOCOLATE」

Untitled

フーのシンプルダークチョコレート。

Untitled

Organic cacao, unrefined organic coconut sugar, organic fair-trade cocoa butter.

Untitled

紙袋方式はあまり見ないですね。開けやすいのがうれしいです。

Untitled

強めの黒糖みたいなクセがあって最初はおぉ…となったのですが、不思議と「あともうひと口…」と続きたくなってしまいます。

ただ厚みがあり、ブロックのつなぎ目も太いので、割って食べるというのはしづらいですね。

Hu, Simple, Dark Chocolate, 2.1 oz (60 g) - iHerb

※紹介コード「BEF3003」で5%OFF

Lily's Sweets「EXTRA DARK EXTRA DARK CHOCOLATE」

Untitled

Untitled

Unsweetened chocolate, erythritol, chicory root fiber, cocoa butter, sunflower lecithin, vanilla extract, stevia extract.

Untitled

開けてビックリ、包装紙と銀紙を重ねた状態で包まれていて、最初に1枚めくった状態でチョコのかけらがボロボロこぼれ出てきました。

工程を省略せず、銀紙で包んでから包装紙で包んでほしいものですね…。

Untitled

さらに開封を進めたら最初からバキバキに割れていて、味以前にガッカリ度が高かったです。味は嫌いではないんですけどね…。

Lily's Sweets, 70% Dark Chocolate, Extra Dark, 2.8 oz (80 g) - iHerb

※紹介コード「BEF3003」で5%OFF

Endangered Species Chocolate「STRONG+VELVETY DARK CHOCOLATE」

Untitled

Untitled

  • 原材料:チョコレートリカー、サトウキビ糖、大豆レシチン、バニラ
  • 原産国:スイス
  • カカオ:88%

Untitled

88%の割には食べやすく、余韻も悪くないです。

Untitled

このチョコは個包装を勢いよく開けないとちょっとしか切れず、よく沼ってしまいました。

日本の商品の開けやすさが素晴らしいことを思い出させてくれます。

iHerb - Endangered Species Chocolate(エンデンジャードスピーシーズチョコレート), エクストリームダークチョコレートバイト、88%カカオ、12個包装、119g(4.2オンス) - Review

ほかのレビューによると、ギザギザではなく裏のペラペラの部分からいくと開けやすいそうです。

Endangered Species Chocolate, エクストリームダークチョコレートバイト、88%カカオ、12個包装、119g(4.2オンス)

※紹介コード「BEF3003」で5%OFF

CA CHET「EXTRA DARK CHOCOLATE」

Untitled

カシェのオーガニックエキストラダークチョコレート。

Untitled

Untitled

フルーティな感じで後から苦味がくる感じ。濃厚です。最初甘く感じたけど、後味はしっかり85%だなぁ。

CO-OP「カカオ好きのためのファミリーチョコレート」

choco

70%にしては甘めに感じました。

だんらん「ひ・と・く・ちハイカカオ77%」

choco

こちらはクセが強かったですね。大容量が逆にキツかったです。

choco

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

Rust配信を見ていて、ゲーム配信界隈に飛び交う「鳩」という無自覚な迷惑行為について感じたこと。

知らないのは仕方ない。しえるです。

YouTubeTikTok、インスタ、Twitchなどライブ配信界隈の盛況が続いていますが、私自身もニコニコ動画で育っていますので、チャットに参加するのがやっぱり楽しかったりします。

最近はRust配信を見ていますが、せっかくの配信やゲームの見所が「鳩行為」によって壊されるシーンが目立つなと感じております。
おそらく何が起こっているかがわかりやすいゲームなので、鳩たちも伝えやすいのでしょう。

と言っても私自身、最初は「鳩」が何を指すのかを知らず、配信界隈では「鳩禁止」のルールが当たり前すぎて具体的な説明も少なく、「鳩」というあまりに普通な単語で調べるにも少しコツがいるので、自分のしている行為が「鳩」だと気づいていない人も多いんだろうなぁと感じました。

そこで今回は、私が見ていて感じた「鳩」の生態や、何が悪いとされているかについて感じたことを書いてみました。

おそらくそこまで大きく的外れな推量ではないとは思っているのですが、あくまで私にはこのように見えるという話であり、実際の配信者さんがどのように思っているのかは知るよしがありませんのであしからず。本人の心は本人のみぞが知るですね。

Rust配信を見ていて、ゲーム配信界隈に飛び交う「鳩」という無自覚な迷惑行為について感じたこと。

Rust(ラスト)とは

一人称視点(主観)で大勢のプレイヤーと一緒にプレイできるサバイバルゲームです。

本来であれば、プレイし始めた瞬間から既存プレイヤーたちにフルボッコにされるような、他人の拠点を破壊してすべてを奪い取れ!という、隙あらばやられるアングラなサバイバルゲームで、次ログインした時には家もアイテムも跡形もなくなっていた…というようなえげつなさが日常茶飯事の、決して万人受けするようなゲームではありません。

www.youtube.com

しかし、ソバルトさんという配信者がRustのイベントを開催したことで認知が広まり、さらには1か月限定のストリーマー専用サーバーをつくって、一定条件を満たした配信者だけが遊べる場所を提供したところ、200人超のストリーマーたちが集う盛況ぶりで、Rust人気が一気に爆発しました。
ストリーマー界隈という関係性によってある程度の秩序が働いており、誰かとチームを組むもよし、ソロ生活を楽しむもよし、まったり過ごすもよし、どこかのチームとやり合うもよし、時にはチーム内分裂が起こることも…とそれぞれが思い思いのRustライフを送り続けています。

ちなみにゲームの感覚がよくわからない方向けにたとえるなら、映画『レディ・プレイヤー1』や『サマー・ウォーズ』、最近耳にすることも多い『メタバース』のような仮想空間に入り込んで、自分の代わりとなるアバターが自由に過ごす、あの感じです。

ゲーム内の航空機の操作が難しめなことから送迎サービスを始めたり、傭兵になったり武器商人になったり、カジノやカフェができたり、ゲーム内で初心者講座が始まったり、電気工事士や建築コンサルがいたり、農業に勤しんだり、ギャンブルに明け暮れ借金を重ねて地下労働というリアルカイジや、逆に「1時間で1割」というとんでもない利息で金貸しをするリアル闇金ウシジマくんが生まれたり……。
いろんな人や動物たちが同じ空間で過ごし、さまざまなドラマが毎日生まれるので、日々笑わされっぱなしです。

www.youtube.com

鳩(はと)とは

VTuber界隈やゲーム配信において、コメント欄で他チャンネルの配信やSNSなどのリアルタイムな情報を書き込むこと、または書き込む人のことを指し、「伝書鳩」や「鳩行為」などとも言われる配信界隈特有のネットスラングです。
伝書鳩のようにせっせと各チャンネルに飛び回って伝えている姿から来ています。

配信に関係がない話や、聞きたくないネタバレを言うこともあり、誰も望んでいない第三者によるゴースティングのようなものであるから、基本的に好かれる行為ではないです。

個人的なイメージで言えば、鳩がせっせといろんなチャンネルを回ってはフンを落としていくように見えるので、「伝書鳩によるフン害」に悩まされているという印象を受けます。

アンチ鳩の存在

人気ストリーマーのだるまいずごっどさんも「それらのコメントに注意する」を迷惑だと断言しているように、「鳩禁止だよ」と鳩行為に対して注意したり、「どうせ鳩が飛ぶ」とか「やめろ」と迷惑がる言動もまた、鳩に関連するコメントの割合が増えてチャット欄が荒れる要因となるので、対応としては無視orブロックがよきです。

私は釈迦さんのコメ欄唯一のルール「喧嘩両成敗」が本当に秀逸だと思っていますが、誰かに暴言を吹っかけることだけでなく、「正論パンチ」もまたケンカです。
相手の言動の良し悪しに関係なく、誰かの言動に対して“応戦的な”反論をする人は皆、荒らしだと感じます。

これまた個人的な印象で言えば、飛んできた鳩に対して「ナワバリに入ってくんな!」とカァカァ鳴きわめくカラスといったところでしょうか。
(鳩というネーミングだったので、鳥でたとえてみました。)

具体的にどんな言動を指すのか?

私は鳩行為には大きく分けると「配信主や他の配信者に迷惑をかける行為」「ゲームや配信の楽しみを奪う行為」「今関係ない話」という3つの要素があるように感じます。

たとえば、Aさんが話題に上がっていないのに下記のような発言をするのは、すべて歓迎されない鳩行為です。

  1. 配信主や他の配信者に迷惑をかける行為
    「Aさんが△△と言っていたよ」(伝聞で誤解や勘違いなどいらぬ問題発生)
    「Aさんを助けてあげて!」(求めていないのに勝手に余計なヘルプ要請)
  2. ゲームや配信の楽しみを奪う行為
    「Aさんはこうしていたよ」(選択肢や攻略法の提示でプレイの楽しみが減る)
    「それをやったのはAさんだよ」(流れに関係のないネタバレ)
  3. 今関係ない話
    「AさんはBさんとと同じマッチだよ」(別のチームが誰と対戦するかは無関係)
    「Aさんのクリップ見ました?」(見たければ自分から見に行く)
    「Aさんの話をしてほしい」(唐突に関係のない話題ぶっ込み)

「Aさんの配信から来ました」も広義では鳩行為だとされたりもしますが、個人的には挨拶のようなものだし、そのくらいはいいんじゃない?と思っています。
(追記:私はふだん衛門が来ても気にならないくらいなのですが、k4senさんのスタンプや「オイスオイスオイス」で埋まった時に、「あぁこれは夕方うるさい鳥たちと一緒だ」と感じ、胃もたれしましたw
この点については、もしかしたら相手のことを知っていれば知っているほど、目に入ってくるものなのかもしれず、界隈に詳しいほど「今関係ない話」感が強まるかもしれません。)

 

おそらく特に嫌がられるのは「配信主や他の配信者に迷惑をかける行為」「ゲームや配信の楽しみを奪う行為」の2点ではないでしょうか。
たとえば犯人を当てるゲームの配信で「犯人はAさんだよ」と言うのは、Aさんが話題にのぼっているかはどうかは関係なく最悪なネタバレであり、どちらの特徴も兼ね備えています。
バレないように奮闘していたAさんの頑張りをムダにし、他の参加者全員と視聴者の「犯人は誰かな~?」と推理し追及していく楽しみを奪ってしまったわけですから。

犯人がわかった状態で楽しみたい時は、答えは自分の胸の内に留めておきましょう。

大前提「各配信チャンネルの主役は配信主」

各配信チャンネルの主役は配信主です。これは大前提です。
配信を見に来る人は、見に来たチャンネルの配信者を見たくて来ていますし、配信者自身もその見に来てくれた人とのやりとりを楽しんでいます。
皆がマルチ配信を楽しんでいるわけではなく、別の配信者の配信が見たい人は、自分でその別の配信へ移動しますし、後で見ようと考えていた方のネタバレにもなってしまいます。

たとえばRPGをしていて、自分が主人公なのに自分に関する話が出てこず、仲間のサイドストーリーやパーティーすら関係ない寄り道ばかりだったらイヤになりませんか?
「もはや主人公、別の人じゃん」ってなっちゃいませんか?

各チャンネルはおそらく、配信主が主人公になれる場所として手間暇をかけて用意してきた人が大半でしょう。
そんな中で別チャンネルの話は、そのチャンネルの中では寄り道ストーリーでしかありません。

配信主や他の配信者に迷惑をかける行為について

それぞれのチャンネル主は一国の主のようなものであり、1人の自立した存在です。

そして各チャンネルの視聴者は、言ってしまえば国民的な立ち位置と言えるでしょう。
ただ国民と言えど、視聴者は自分でどのチャンネルを見るかは自由に選択することができれば、好きな時に見るのをやめることもできます。
マルチ画面という形などで、多重国籍の方もいるかもしれませんね。

 

まず配信者同士の人間関係は当人同士が築くものです。視聴者ではありません。
配信主は皆、自分のチャンネルを繁栄させていきたいわけですから、何の話題を取り扱い、どの配信者と外交をしていくかを配信主が自分で判断していくのです。(フリーは特に。)
つまりチャンネルの舵を握るのは配信主、ルフィが「あいつ仲間にしよう!」「あいつぶっ飛ばす!」と言うのと同じです。

そして配信主は各自、自分が選んだ仲間や話題をもとに、自分の視聴者たちと日々交流をしていきます。

 

鳩行為の特徴として、他チャンネルの情報を吹聴(ふいちょう)して回るわけですから、必然的に配信者の誰かの名前が登場します。
ということは、どこの国民であるのかは一目瞭然です。
今登場していないはずの「Aさん」と名前を出した瞬間、多重国籍でAさんを視聴しているのが確定します。
つまり、視聴者がよそで無関係な「Aさん」という名前を出せば出すほど、名前を出した先での配信ライフをAさんが乱したことになり、「Aさんの所の国民はどうなってるんだ!!?」となっていくのです。

この国民(視聴者)がよそでつくった混乱は、国の責任者(配信主)が背負うことになります。
配信者に迷惑をかけるとはこういう意味です。
よその国に混乱をもたらしたうえに、自分が出した名前の国民がやったということになって、どっちの配信者にも迷惑がかかるのです。

だからこそ配信主は「鳩はやめてね」と呼びかけるのですが、視聴者が伝書鳩として渡り歩いている現状があるように、配信主は国民である視聴者の動向についてのすべてを制御できるわけではありません。

ただただ、何が困るのかを呼びかけていくしかないのです。
そしてその様子を理解している視聴者から見ると「何うちの主を困らせてくれてるんだ」となってしまうのです。

もし配信者が本当に教えてほしいことがあったり、鳩を飛ばしたいことがあったりすれば、その時は配信者の方からハッキリした言葉でお願いしてくれることでしょう。

他チャンネルで得た情報=ネタバレ=視聴者によるゴースティング

ゲーム用語の1つで「ゴースティング」という言葉があります。
この「ゴースティング」というのは、ストリーマーの配信画面を見ながらプレイすることで相手の裏をかき、勝とうとすることを指します。要はゲームにおけるカンニングですね。
(ちなみに配信を見ながら同じ試合になるように潜り込むことを「スナイプ」と呼びます。)

ゴースティングは完全に不正行為であり、行ったプレイヤーはBAN対象になります。

対戦相手に隠している情報をさらけ出されたら、どんなに強いプレイヤーも立場が不利になってしまいます。
相手がここに隠れているから襲撃しようとか、相手のアンチピックをするなど、後出しの方が強いに決まっています。
スポーツの試合前にスタメン情報を手に入れたり、非公開練習の内容をバラされたりするのはたまったものじゃないはずです。

 

配信者同士がゴースティングをしていないにもかかわらず、視聴者が相手の配信画面を見て情報を横流しするというのは、配信者が意図しないところでゴースティング行為が行われることになってしまいます。

視聴者が見ていて得た情報を他チャンネルに教えたり、よそで得た情報を持ち帰って流したりすることは、配信を面白くする要素や配信者を助ける行為では決してありません。単なる不正行為です。

配信で公開しているからといって、すべてがオープンにしていい情報なわけではありません。

チャンネルを管理しているのは配信主

「鳩という迷惑行為=悪」とされ、正論パンチが繰り出されがちですが、視聴者が鳩に反応するから騒ぎが拡大して収拾がつかなくなるという側面があります。
鳩という火に対して、正論パンチという油を注いでいる状態です。よく燃えますね。

 

配信主たちは、そのチャンネルの主人となって一国を築くために、モデレーターや一緒に遊ぶ仲間、スポンサーなどを自分自身で集めて管理しています。

ところがコメント欄には、俗に「自治厨」と呼ばれる“取り締まりたい”人たちが現われます。
配信主から特別なVIP扱いがないかぎり、視聴者は全員同じ立場です。
コメ欄で自主的に風紀を正そうとする方々はもれなく、警察を無能扱いして私刑リンチをする人と変わりありません。

大量の文字が流れていくチャット欄では「荒らしは良くない」と注意する行為が荒らしです。
極論を言ってしまえば、「荒れてる」って言わなければそこは荒れてません。笑
モデレーターさんがNGな発言を見つけてBANするだけで話は終わりです。

個人的には「空気悪いよー」「民度上げてこー」って発言をする人たちは、自分が民度高いと勘違いしている民度が低い方々であり、タチが悪いなと感じます。
それらも結局、火に油を注ぐ行為の一環にしか見えません。

たとえ善意100%であっても、その行為が正しいとは限らず、その言葉はただの「燃えろ燃えろ!」です。

 

「鳩が悪い」「エアプのせい」「コメント欄を荒らす人が悪い」といったような、誰かを一方的に悪く捉えてコメ欄を埋める人は総じて、鳩・エアプ・コメ欄を荒らす人と大差ありません。

 

常に何万人という視聴者を抱える釈迦さんは、そういったコメントに気づいていないわけではなく、認識したうえであえてスルーしているんだろうなということが多いんだろうなと見ていて感じます。
だからよく「それは知ってるよ、あえてこうしているんだよ」って説明が入ります。
拾わなければ人知れずBANされて、話は流れるのです。

ゲームや配信の楽しみを奪う行為について

ゲームにおいて、聞かれてもいない正解を教えるという行為は、わからないものを攻略しようとする配信者の楽しみを奪う行為だと思います。
もし、かくれんぼをしていて「よーし探すぞー」となったタイミングで全員の隠れ場所を教えられたら、かくれんぼの楽しみは終了してしまいます。

他にもたとえば「格付けチェック!高級楽器はどっち!?」と2つの楽器の音色を聴き比べて正解を当てに行くなどといったクイズが人気のテレビ番組がありますが、これを答える前の回答者に、答えを知っている人が「正解はA!」と言ったらつまらなくなってしまいますよね?

回答者がどっちだろう?と頭を悩ませるから面白いし、散々考えて出した答えが当たるから嬉しくて喜ぶのです。
本気で考えた結果が、間違いでガッカリしたり、当たって大喜びしたりするから視聴者にとっても面白いのです。

もしかしたら、日本は失敗へのヘイトが高くなりがちだから、それを恐れて「間違いたくない!」と自他に正解を求めたがる方などもいるかもしれませんが、別の配信チャンネルで得た情報を使って教えるというのは不正行為なだけでなく、こういった醍醐味を失わせることだとも思います。

配信は困難もエンタメのうち

  • 「Aさんに助けてもらおう!」
  • 「Aさんに聞いてみよう!」
  • 「Bさんが困っているから助けてあげて!」(Aさんの配信で)

誰かがゲーム内で何かに行き詰まる度にこういった言葉がすぐに出てくるのもよく見かけます。

配信の中で配信者さんが困っているように見えても、配信的にはおいしい展開であり、それは言ってしまえば困っていることを楽しんでいるのであって、本気で助けを求めているわけではありません。
配信者さんは皆、自力で解決する力を持っていますし、本当に助けが欲しいときは自分でヘルプを呼んだり、「わかる人教えてほしい」って言葉を投げかけたりします。

そういったヘルプをすぐによそへ出す方は、ただ自分がAさんとの絡みが見たいだけではないですか?
それともこの配信者は自分では何もできないと本当に思ってるのでしょうか?

自分で触ってみればわかることを「なんだこれ?」と思っただけの段階ですぐ誰かに聞こうとしたり、頼ろうとしたりする姿勢は相手の手間や時間をムダに奪う考え方であり、聞く側・聞かれる側どちらの配信者に対しても失礼ではないでしょうか。

先程も書いたように、各チャンネルにはそれぞれの配信主が主役の時間が流れています。
自分が配信を楽しんでいる時に家族がやってきて、「これどうやって電源入れるの?」「このアプリどうやって使うの?」「家電が動かないんだけど」って5分おきに何でもかんでも質問攻めにされたら「今配信見ているのに!!自分で調べてよ!」ってなりませんか?
そんなしょうもないことで他人の手をわずらわせようとするのは迷惑行為でもあると感じます。

ロールプレイのぶち壊し

人気配信者の釈迦さんは、Rustのストリーマー専用サーバーではソロ生活を送り、ディスコやゲーム内チャットは使わず、あえてオープンチャットにして通りすがりのいろんな人たちと絡みつつ、他の連絡手段はゲーム内の電話だけというように、交流はゲーム内に限定してRustの世界に入り込めるようにしながら、傭兵や商人稼業など日和見ポジションのロールプレイを楽しんでいました。

 

でも釈迦さんが「こんな人を探したいなぁ~」と言った瞬間に、鳩が飛んで話を聞きつけた人が売り込みに飛んできたりすることが出てくるのです。
これではそこから発展できたはずの、「○○に連絡してみようかな」という思いつきや、ぶらり旅で面白そうな人をまったり探すといった情緒が秒で消えてしまいます。

 

また釈迦さんの「あれ誰だろう?」「Aさん今何しているかな?」という一言に対し、すぐにコメント欄で答えが返ってくるのもよく見かけました。

これは疑問形であっても、どちらかと言うと「これから会いに行ってみようかなー?」「声をかけてみようかなー?」と相手を確かめに行くフラグであり、視聴者にとっても行動の期待ではないでしょうか。

 

たしかにすぐに希望に合う人やどこにいるかなどの答えがわかれば話は早いのかもしれません。

でもそこから生まれる出会いやドラマがあったかもしれないのに、答えがわかってしまったことで「じゃあいっか」と流れてしまうなど、鳩の一言で1つの世界線が壊されてしまいます。

せっかくRust内の1人の人間として過ごし、一期一会を楽しめるように現実的な要素を避けたのに、入るはずのなかった情報が入ってくることで一気に話がしぼんで、現実感に引き戻されてしまうのです。

 

配信主が登録していないのに、zenly(ゼンリー)は必要ありません。
一緒に行動したい人がいれば、その人たちはすでに事前に予定を組んだり、クランを組んでディスコ等でやり取りをしているはずです。
よそのコミュニティには、よそのコミュニティのゲームライフがあります。

会えたり会えなかったりのすれ違いや偶然の居合わせから起こるドラマが面白いのです。
少なくとも私は、配信者がどういった行動をしていくかが楽しみであるし、そこに効率は求めていません。

 

プレゼントをもらったとして、「何かな~?」と思いながらいざ開けようという時に、あげた本人でもない別の人から「○○だよ」って中身を教えられたら、ちょっと興ざめしてしまいませんか?
今読んでいる漫画・小説や見ているアニメ・ドラマなどで、新しいキャラクターが出てきた時に「そいつは○○の兄で死んじゃうよ」って正体や結果を言われたら萎えませんか?

たとえ答えがすでにあったのだとしても、沸き起こった疑問やできごとを自分のペースで解決する余白って大事なものだと思うんですよね。

個人的に配信を楽しむうえで気をつけたほうがいいと感じるポイント

個人的に「常識で考える」とか「空気を読む」なんてものは、ふわっとして曖昧なものだと考えています。
そんな形のないものを読もうとするよりも、ポイントだけ押さえて、あとは各自思い思いの楽しみ方をすればいいのではないでしょうか。

別に周りを気にして優等生である必要はまったくないと思います。
一見優等生っぽく見える正義も、決して優等生じゃありませんから。

5W1Hで考えてみる

配信のチャット欄というのは、リアルタイムだからこその面白さがあります。
つまり1番メインとなる焦点は「今目の前で行われていること」です。
5W1Hのうち、「When=今」と確定している状態です。

そして主人公は、配信主です。
メインの話題は「今(When)、配信主が誰と(Who)どこで(Where)どのように(How)何を(What)しているのか」となります。

 

どこで(Where)はゲーム配信でいえば、何のゲームをしているかになるでしょう。

どのように(How)はソロ、カスタム、野良で考えてみるのはどうでしょうか。

誰と(Who)は配信主がメインで話しかけている対象で、大事な要素です。
別の配信者と組んで遊んでいるなら対象はその配信者でしょうし、雑談であれば「Who=視聴者」ですので、主題は我々視聴者です。
「Who=視聴者」の場合はある程度、コメント内容の自由度が高い状態と言えるかもしれません。

そして、何を(What)は「今まさに何をしているか」です。
ランクマッチ、スクリム、レイド、建築、ファーム、ゲームの勉強、武器防具の装備、過去の思い出話、マクロミクロでいろいろあるでしょう。

この5W1Hから外れれば外れるほど、その話今関係なくね?感は強まっていきます。
特に「誰がいるのか」が違っていれば配信者に迷惑がかかりますし、「何をしているか」を無関係な相手に横流しすることはネタバレにつながります。

 

もしゲーム配信を見て楽しんでいる時に、突然親が乱入してきて、ご近所さんの家庭菜園の話をし始めたら、それがたとえ知っている人の話であっても「は?」と思いませんか?
その時点において現在進行形のゲーム配信の方が大事であり、「そんな話聞いてねぇよ」となるのではないでしょうか。

伝聞の時点で情報の真偽が怪しいし、そもそも求められていない

そもそもコメント欄にはゲームに詳しい人からまったく触ったことない人、エアプをかます人、正直者から場を乱したい嘘つきまで多種多様な人が存在し、それら全員のコメントが基本的には平等に表示されるので、情報の正確さを判断するのは難易度が高めな場所です。

そして伝言ゲームや噂話(=伝聞)というのは、人を介せば介すほど尾ひれがついてしまって、元の原型を留めなくなっていくという性質を知っている人は多いと思います。

であればそんなそもそもの信憑性が不確実な場所において、伝聞というのは非常に情報の信憑性が落ちるものです。

伝書鳩がどんなに「たしかに私はこの目で見た!聞いた!」と主張しても、誰かの話を別の人に伝える行為は不確かな噂話の域を出ませんし、あまりにも環境が悪いです。
また、本人以外から聞いた言葉を鵜呑みにするのも非常に危険なことです。

現在は、偏向報道だとか切り抜き方によって意味合いはいくらでも変わることを知る人は多いはずです。

自分が好きなものを相手も好きとは限らない

「この界隈なら皆知ってるでしょ?好きでしょ?」と思うこともあるかもしれませんが、その感覚はあくまで自分だけのものにすぎません。
同じグループを好きなファン同士だとしても、どのメンバーが好きとか、誰それとの掛け合いが好きとか、意見が分かれるものですよね。
世の中には本当にいろんな人がいるので、好きになるきっかけや対象、タイミングも人それぞれ。同じ感覚を共有しているとは限りません。

 

たとえば私で言えば、大好きなストリーマーを挙げるとしたら釈迦さんやk4senさんが真っ先に浮かびます。
特に圧倒的釈迦好きで、4BRや夜更カス、圧村にDMFなど、どの界隈の配信も楽しく見ています。

ただ、だからと言って一緒にプレイしているストリーマーが全員好きかと言われれば、それはありません。
興味が湧かなかったり、中には「こいつヤバ…」と思いながら見ている時だってありますが、ただただ釈迦さんとの関係性やゲームプレイでのやり取りを楽しんでいます。

今でこそ、だるまいずごっどくんのような顔出ししていないストリーマーや葛葉くんなどVTuberのことも覚え始めましたし、面白いVTuberもいるんだなぁと思ってはいますが、元々は興味が一切ありませんでしたし、今も好きこのんでVTuberを見たいという気持ちはありません。

あくまで圧村から入った釈迦さん好きであって、ゲーム配信を見るのは9割以上釈迦さんだけです。
私にとっては釈迦さんが他の配信者さんと絡む姿を楽しむことはあっても、釈迦さんがいなくなれば重要度は下がってしまうのです。

自分の好きを強要するのは厄介オタクの特徴とも言えますが、その場にいないどころか話題にすらなってない人の話は、まさに「今関係ない話」です。

前提として視聴者は観客にすぎず、配信ごとにも特色がある

コメント欄というのは、スポーツ観戦や競馬などで「行けー!決めろー!」と応援したり、ライブやイベントで「キャー!カッコイイー!!」と叫んだりしているようなものだと思います。
そういった人たちの中にも「下手くそーやめろー!」「出てくるなー帰れー!」とヤジを飛ばしていたり、目の前のイベントとは関係ない話題で盛り上がっている人たちもいるものですが、リアルイベントであれば近くにいなければ聞こえてきません。

しかし、文字の場合はどうしても目に入りやすくはなってしまいます。

 

そしてイベントやジャンルごとに客層が違うように、配信チャンネルごとにもそれぞれの色があります。

私がよく視聴を楽しんでいる釈迦さんやk4senさんなどの配信などでよくあるギスギスは、簡単に言えばプロレスのようなもので、配信を面白くしている1つの要素です。

プロレス会場で「そんなキツイ言い方しないで仲良く楽しくやろうよ~」「民度上げてこー」なんて言うのは、かなり場違いだと感じてしまいます。

配信者や視聴者はそのプロレスごっこを仲良く楽しんでいますので、それが楽しく見えない方々は、みんな仲良く平和な配信をしている他の方がいると思うので、そちらへ行ったほうが安心して楽しめるのではないでしょうか?

もし一線を超えたガチでヤバイ発言に当人が本気で引いた時は、先述のとおり配信者自身が管理しているので、徐々にその方との交流がなくなっていったり、配信者当人やモデレーターがBANしてくれるので(もしモデレーターがいなかったとしても必要となればご自身で募集をかけます)、視聴者が心配する必要は一切ありません。

鳩とか関係なくそのチャンネルのノリを不快に感じる場合は、周りが間違っているのではなく、そもそもそのチャンネルを見るという選択が自分に合っていない可能性は高いです。

たとえばゴリゴリのヘヴィメタルラウドロックのライブ、もしくはパチンコ屋に行って「うるさい!」って怒り狂っている人がいたら、じゃあ行くなよって思いませんか?

他人はコントロールできない

残念ながら、他人の言動を変えるというのは不可能です。

どんなに悪いことに見えても、当人が「これはやめた方がいい」と感じて、意識していかないかぎりは変わることはないですし、意識するきっかけも当人自身からしか生まれません。

だから鳩が迷惑だなぁ~って思っても、鳩自身が「自分がしていたことが、自分の好きな相手に迷惑をかけちゃっていた」と気づいてショックを受けるとか、そういった心境の変化がないかぎりは飛び続けるでしょう。

 

ちなみにこれは配信者に対しても同様のことが言えます。
配信者が何のゲームをやるか、誰とプレイするか、何時から何時まで配信するか、すべて配信者が自分の心境やスケジュールを鑑みながら、日々選択しているはずです。

  • 「寝なくていいの?」
  • 「明日早いんでしょ?大丈夫?」

これらは配信者を心配しているように見せかけて、本当は自分がこれ以上見られそうにないのに続くのがイヤなだけだと思います。

私自身も「あー…これ以上は無理だなぁ…」と見るのをやめたり、寝落ちする時があるので気持ちはおそらくわかります。見たいのにリアタイで見られないのなんだか悔しいんですよね。

それでも配信者の予定を決めるのは配信者です。

次の予定があるのに配信を続けるのも、もしそれが影響で次の予定に支障を来していたとしても、それは全部配信者が選んで決めたことです。

自分のご機嫌を取るのは自分、誰かのせいにしない

他人は変えられないけど、自分の言動はいつでも変えようとすることができます。

 

先日、Rustスト鯖で戦車ファームに行った釈迦さんが、ゆふなくんたちに漁夫られる場面がありました。
再び漁夫の被害に遭うことを懸念し、しばらく時間を空けて釈迦さんが自身の荷物状況を確認しに行ったところ、装備一式とメモ1枚が残されていた状態でした。
その時、釈迦さんは装備一式を取り戻し、周辺の状況も確認して立ち去り、メモは一瞥したのちにそのまま放置していました。

視聴者は「メモが残っているよ」とざわつきますが、釈迦さんは「ああいう場所に入っているメモは見ない方がいいと精神衛生上いいと言われており…気分悪くやるからやっぱり自己防衛だよね」とメモはあえて見ずに残したことを伝えていました。

このように、「あぁ不快になるなぁ…」と思うものに対して、自分から離れて見なかったことにするというのは1つの効果的な防衛手段です。

 

また、ゆふなさんにやられたことも、腹の底では悔しいでしょうが負けた自分が悪いとして、相手が漁夫してくるのが悪いというような捉え方はしません。
やられたらゲームの中でやり返せばいいだけの話です。

Rustはサバイバルゲームで、戦車ファームは会敵しやすいポイントであり、漁夫の利を狙うのも1つの戦略ですから、それらはすべてゲームの醍醐味。
でもそれ以上の煽りなどは別に受け取る必要はありません。

配信の撮れ高も、やめ時も、誰と関係を続けるかも、基本的に全部配信主が決められるので、自分が気持ちよく配信できるように、いらないストレスは受け取らないようにしているのです。

そして、釈迦さんは結構どんな時でも「やられた俺が悪いんすよ」って言うことが多くて、物事の結果を誰かの影響とせず、全部自分ごととしてコントロールできる範囲内に収める姿をよく見かけるので、見習いたいなぁって思います。

 

人気ストリーマーらの配信チャット欄はだいたいモデレーターが常在していますし、ブロックやミュート、通報機能もついています。
もしコメ欄が気になって仕方ない時には、コメ欄を見ない、ミュート、ブロック、通報、自分に合ったチャンネルを探すなどと、自分にストレスを与えないような楽しみ方を模索することができます。

 

私自身、ゲーム配信を見る時は配信画面とストリーマーらの対話を楽しむのが中心で、コメント欄はそこまでじっくり見ておらず、ルールの範囲内で自分の思うように書き込むというような楽しみ方をしています。

こんなブログを書いているくらいなんで、ちゃんと見ちゃうと「自分で調べろよ」とか「相手の迷惑考えないなぁ」「気持ち悪いのいるなぁ」とか思うことはやっぱりあるんですよ。
ただ、釈迦さんのルールが「喧嘩両成敗」だからチャット上で発言をしないだけで。
なんかいろいろいるのは知ったうえで、あえてスルーしているのです。

それに特にコメ欄が荒れていると気になって見えるような時は、自分のキャパに余裕がない時なので、精神衛生上なるべく見ないに越したことはありませんから、コメ欄のノリは余裕がある時だけ楽しめばいいやと思っています。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ