私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

可愛い食器と美味しい自家製スイーツにテンションが上がった笠間カフェ:カフェワスガゼン笠間店(茨城県笠間市)

Untitled

カフェワスガゼン笠間店

住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間2501-2

TEL:0296-72-7987

営業時間:11:00~21:00 不定

アクセス:JR水戸線 笠間駅から徒歩約20分、北関東自動車道 友部ICから車で約10分

※2020年8月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。 

可愛い食器と美味しい自家製スイーツにテンションが上がった笠間カフェ

インスタで見かけた可愛らしい食器に惹かれ、訪れてみました。こちらのお店で笠間焼の購入はできないようですが、美味しいスイーツに大満足のひと時を過ごせました。

ランチタイムは笠間の食材を使ったワンプレート料理が楽しめるようなので、また別の機会に伺いたいですね。

メニュー

Untitled

ドリンクメニューはこのような感じで結構種類があります。

Untitled

スイーツはメニューがなく、ディスプレイから確認する形のようでした。

料理

Untitled

生チョコバナナココナッツシュー(手前)とチョコパリブレスト ヘーゼルナッツクリーム(奥)、飲み物はアイスカフェ・ラ・テをいただきました。

スイーツは生地がサクサク。一見とても甘そうに見えましたが、どちらも甘すぎず食べやすかったです。ヘーゼルナッツやバナナなどの味もしっかり感じました。

アイスカフェ・ラ・テも飲みやすく、どれもたいへん美味しくいただきました。

ちなみにコーヒーは、茨城の名店・サザコーヒーのものが使われているようです。それは美味しいはずですね。

Untitled

生チョコバナナココナッツシューです。チョコが大胆に入っていて、バナナクリームとの相性が抜群。合わないわけがありません。

Untitled

こちらがチョコパリブレスト ヘーゼルナッツクリームですね。疲れた体にちょうどよく染み入りました。

Untitled

こちらは、わたらい紅茶。カップ&ソーサーやティージーが可愛いです。

店内

Untitled

レジ周りです。奥に見える食器がどれも可愛い。

Untitled

ジャムやパンなどの物販もありました。

Untitled

上手側の座席です。こじんまりとしていて個室感がありました。

Untitled

下手側の方が広めの空間になっています。

Untitled

外にはテラス席。

Untitled

外が眺められるうえ、このように天井がめっちゃ高いので開放感があります。

上には大きなテレビがついていて最新映画の予告が流されていました。

外観

Untitled

建物に船首像がついているのが印象的でした。

Untitled

ドアのボビンのような取っ手も可愛らしいです。無駄に触りたくなってしまいます。

Untitled

トイレの扉の取っ手も似たような感じになっていました。

近隣情報

ciel-myworld.hatenablog.com

先日少し触れた笠間工芸の丘の近くにあります。

Untitled

このカエルのいる駐車場からであれば、余裕で歩いて行けます。

地図

 

横浜DeNAベイスターズのおしゃれなカフェ&グッズショップ:Lifestyle Shop +B / Boulevard Cafe &9(神奈川県横浜市中区)

IMG_2221kako

Lifestyle Shop +B / Boulevard Cafe &9

住所:〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通34

TEL:045-663-3161 不定

アクセス:みなとみらい線日本大通り駅」2番出口より徒歩4分

※2020年8月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.baystars.co.jp

横浜DeNAベイスターズのおしゃれなカフェ&グッズショップ

横浜にある日本大通りとは、明治3年ごろ作られた日本初の西洋式街路です。

歴史的建造物やイチョウ並木など美しい景観が保たれたスポットとなっています。

Untitled

この街並みを眺めながらのオープンテラスとか最高ですね。

Untitled

そんな中に野球の横浜DeNAベイスターズのグッズショップとカフェの入る建物があります。

グッズショップ「Lifestyle Shop +B 」

IMG_2222kako

LIFETIME(人生)にBASEBALL(野球を)プラスするというコンセプトで展開されている「+B」ブランド。一見野球とわからないような日常に溶け込むデザインが特徴です。

野球グッズショップにいるとは思えない、たいへんオシャレな佇まいでテンションが上がりました。

IMG_2229

スタジアムのグッズってTHE野球グッズ!というものが多く、普段使いにはちょっとなぁ…という人でもこのデザインなら気兼ねなく使えますね。

IMG_2225kako

御朱印帳とかデザインがめっちゃ可愛くて、ファンでなくても惹かれてしまいます。

カフェ「Boulevard Cafe &9」

IMG_2231kako

店内にはカフェも併設されています。

ランチメニュー、ディナーメニューの他に、すぐ近くの横浜スタジアムでの試合にも持っていけるテイクアウトメニューやオリジナルクラフトビールも楽しめます。

Untitled

私がいただいたのは、ベイスターズの若手選手が暮らす青星寮のカレーを再現したもの。オーソドックスなカレーでした。カフェでラッキョウのトッピングはなかなかついてこないので新鮮でした。

地図

ラルクはじまりの場所&名だたる大物バンドが演奏したV系の聖地:難波ロケッツ(大阪府大阪市浪速区)

RIMG0142

難波ROCKETS(ロケッツ)

住所:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区11 浪速区難波中2丁目11−1

※2016年に閉業しております。 

ラルクはじまりの場所&名だたる大物バンドが演奏したV系の聖地

2016年2月末に閉店した大阪のライブハウス・難波ロケッツ

1991年のオープンから25年の歴史の間に、L'Arc~en~Ciel、LUNA SEA黒夢、THE YELLOW MONKY(イエモン)、Dir en greyJanne Da Arcといった、90年代を彩ったヴィジュアル系界隈のビッグアーティストたちがライブをしてきた聖地となっています。

また深夜には見せる顔が変わり、石野卓球田中フミヤなどテクノの聖地にもなっていたようです。

他にもチャットモンチー、BABYMETALの大阪での初ライブの地でもあり、有名になる前のキュウソネコカミ凛として時雨などもロケッツでライブをしていたとのこと。

出演者の変遷も歴史を感じますね。

難波ロケッツ

場所は南海電鉄の高架下にあり、ライブ中に電車の音が聞こえることもあったそうです。

RIMG0148

私自身は中に入る機会がありませんでしたが、300人規模では珍しい、ゆるくて自由なイベントの多い融通が利くライブハウスだったようです。

RIMG0152

店内にはバンドマンやファンが貼ったと思われるシールや落書きでいっぱいでした。

RIMG0141

私はラルクファンなので、この先はラルク視点で書いていきます。

 

難波ロケッツ

ラルクアンシエル(L'Arc~en~Ciel)は1991年5月30日に、この難波ロケッツで初ライブを行いました。

ファンにとっては聖地であり、大阪でライブが開かれると一目見ようとファンが集まってきます。

私は2011年のL'Anniversary TOUR@京セラドーム大阪に行った際に訪れたのですが、ライブ前日にはhydeさんが1人で訪れて写真を撮っていたというエピソードをライブやラジオなどで話されていました。当時はトイレが壊れていて困っていたそうです。笑

RIMG0144

隣にあるサブロックスタジオは、ラルクが初めて音合わせをしたスタジオの系列店(難波店)になります。実際に音合わせをしたのは神戸三宮にあるサブロックスタジオ西宮店だったのですが、こちらは阪神淡路大震災でなくなってしまったのだそうです。

このエピソードは「is」という本で語られています。

地図

 

社の朱色と海の青のコントラストが美しい!珍しい洞窟の中の神社:鵜戸神宮(宮崎県日南市)

IMG_0334

鵜戸神宮

住所:宮崎県日南市大字宮浦3232番地

TEL:0987-29-1001 駐車場:あり

アクセス:宮崎ブーゲンビリア空港から約40分

※2020年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.udojingu.com

社の朱色と海の青のコントラストが美しい!珍しい洞窟の中の神社

今回書いていくのは宮崎県日南市にある鵜戸神宮

洞窟内の神社と言うと、神瀬の石灰洞窟にある熊野座神社(熊本県球磨村)や熊四郎洞窟の稲網宮神社(群馬県嬬恋村)、銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県鎌倉市)など存在しますが、鵜戸神宮は群を抜いて異質な存在に感じます。

他とは違うと感じる理由の1つは本殿の広さ。なんと1,000平方メートル(約300坪)の広さもあるらしいです。熊野座神社を除けば、小さな洞窟にちょこんとある神社が多い中、鵜戸神宮は驚異の広さを誇っています。

もう1つの特徴が海に面していること。先ほど挙げた神社たちのように、洞窟神社はあっても森や山の中にあることが多い印象(個人的)がありますが、鵜戸神宮日向灘に面しており、海の青と社の朱色のコントラストが映え、たいへん美しいです。

IMG_0251

こちらが入り口となる神門。

私は青島神社を訪ねたあと、そのまま車で訪れました。案内されるがままに、第一駐車場に停めたと思います。

(参考:鵜戸神宮の駐車場・八丁坂など鵜戸神宮参道の紹介

海岸参道は車線の幅が結構狭めで、時に並んで案内に従って走ったりしていました。

IMG_0257

石灯籠の下の奇岩がすごい…!!

神使のうさぎがいっぱい

IMG_0259

鵜戸神宮のご主祭神は日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)で、神使はうさぎ。

鵜戸ってくらいだから「鵜」かと思いきや、うさぎなんですね。「鸕鷀(う)」が「兎」「卯」と同じ読みのうさぎに転じたようです。

 

めっちゃ難しい名前のご祭神ですが、その由来は誕生に関する逸話に関係していました。

身重だった海神のむすめ・豊玉姫が出産のために寄られたのが鵜戸の地。霊窟内に急いで産殿を造っていたが、鵜の羽で屋根を葺き終える前にご祭神が生まれたことから「日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊」という名前になったのだそうです。

ちなみに日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊は、日本初代天皇である神武(じんむ)天皇のお父さんなんですって。

IMG_0262

境内には至る所で、神使のうさぎにまつわるものが多く見られます。

IMG_0292

授与所にも絵馬や御朱印帳、お守りなど。

IMG_0267

なぜか小銭がめっちゃ積み重ねられてました。

手水舎

IMG_0263

手水舎の龍はちょっと痩せ気味。

IMG_0264

手水舎の奥にもまたこっそりうさぎが。

福注連縄(ふくしめなわ)でお清め

IMG_0269

参拝前に身を清めるための福注連縄もありました。

国内でも数少ない「日本三大下り宮」神社

IMG_0278

左手に見える岩が本殿のある洞窟、右手には海が広がっています。

参拝するのに階段を下っていくという珍しい「下り宮」でもあります。

IMG_0279

隙間から見える緑色の屋根が本殿です。

 

洞窟の中にある本殿

IMG_0282

自然にできた洞窟の中にある本殿。暗い洞窟内に朱塗りの本殿がまた映えますね。

IMG_0342

広島カープ選手の必勝祈願もありました。宮崎といえば野球のキャンプ地でしたね。

IMG_0297

本殿にもまた撫でうさぎ。撫でられすぎてすごいことになっています。

御乳岩(おちちいわ)

IMG_0305

豊玉姫が育児のため、両乳房を神窟にくっつけて行かれたという御乳岩。

ご祭神は、御乳岩から滴り落ちる水で作った飴を母乳代わりに育ったといわれています。

「おちちあめ」は実際に手に入れることができ、今もなお御乳岩から滴り落ちるお乳水から作られているのだそうです。産後に口にすると、乳の出がよくなるのだとか。

IMG_0303

洞窟の中にこれだけ神社が広がっているのが初めての体験で、天井もかなり迫ってきているのに窮屈さは感じず、とても新鮮でした。

IMG_0308

本当に不思議な光景です。

名物の運玉投げ

IMG_0268

鵜戸神宮といえば、運玉も有名です。

IMG_0310

こちらが「運玉」。地元の小学生や児童福祉施設の生徒の手作りなのだそうです。土製の玉には「運」と書かれていますね。

5個1セットで、男性は左手、女性は右手で投げます。

IMG_0316

霊石亀石の背中にあるくぼみ(円状のしめ縄が目印)に向かって先ほどの「運玉」を願いを込めて投げ入れ、見事しめ縄の内側に入ると叶うといわれています。

ちなみにこの霊石亀石は、出産のために豊玉姫が乗ってきたとされています。

IMG_0318

距離的にはこのくらい。結構遠いです。

見事くぼみに届いた運玉は毎日回収されており、それらを使ったお守りも。ご利益がありそうですね。

ブラタモリでも紹介された奇岩

IMG_0326

入り口付近の石灯籠にもありましたが、かなり独特な奇岩に囲まれています。

IMG_0328

鵜戸神宮の周辺一帯は、約800万年前の海底に砂や泥が堆積してできた地層で、クラゲやナマコなど海に暮らす生き物も取り込まれているのだとか。

この内容は、NHKブラタモリで紹介されていたようです。タモリさんらしい、いかにもなマニアック話ですね。

IMG_0319

IMG_0317

絶景すぎて眺めているだけでもすごく楽しいです。

地図

 

大宮路地裏の南国カフェで国産牛100%のボリュームバーガー:ビーチストーリー(埼玉県さいたま市大宮区)

IMG_4803

Burger's Cafe Beach Story(バーガーズカフェ ビーチストーリー)

住所:さいたま市大宮区大門町2-108

TEL:048-782-6810

営業時間:12:00~ 定休日:月曜日

アクセス:JR大宮駅東口 から徒歩約4分

※2020年月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.beach-story.com

大宮路地裏の南国カフェで国産牛100%のボリュームバーガー

大宮東口の路地裏に南国感あふれるバーガーズカフェがあるのをご存じでしょうか?

こちらのお店では、国産牛100%の手ごねパティのボリュームたっぷりのハンバーガーをいただけます。

IMG_4786

10種類以上あるハンバーガーのメニュー。どれもポテト+サラダが付いてきます。

IMG_4795

こちらの写真はたっぷりチーズバーガー。サクふわのバンズにジューシーなパティ+とろけるチーズでおなかいっぱい、大満足です♪

余談ですが、にこちゃんポテトってなんか入っているとニヤッとしちゃうんですよね。ちっちゃい頃はアンパンマンポテトにテンションが上がっていたクチです。

IMG_4800

店内はアメリカンな南国の雰囲気の装飾が施されています。

IMG_4798

コロナビールのビンで作った照明などDIY小物がとてもオシャレです。

IMG_4801

お持ち帰りもできますよ。チョークアートも素敵ですね。

お店のロゴが入ったビンの照明もまた可愛かったです。

地図

ビーチストーリー Beach Story 大宮駅店
イチオシ新メニュー登場★ ビールやカクテルも豊富♪
posted with タベレバ

近隣情報

ciel-myworld.hatenablog.com

 

 

髭男爵のお陰で初心に戻れた話【無意味も良しとし自分のペースを守る】

f:id:ciel18m:20200513112526j:plain

しえるです。早くも7月が終わろうとしています。

仕事を辞め早5か月、気づけばこのブログの連続投稿も100日を超えました。

 

最近、自分の中で若干燃え尽き症候群的な感覚がありました。

  • いろいろ新しいこと始めすぎて疲れた
  • いくつか満足感の高い記事を書けた
  • 何度かの大きめな外出の後の疲労感が半端じゃなかった
  • 校正のお仕事で普段読まない記事を目にする機会が多かった
  • とある著名人の悲しいニュースがショックだった

理由をつけるとしたらこういったところかなと思います。

 

そんな時にお笑い芸人の髭男爵山田ルイ53世さんの記事に出会いました。

www.e-aidem.com

最近自分のテンポで歩けていなかったな、本来の思いから外れていたなと改めるよい機会となりました。

前に進まなきゃとなっていたことに気づけた

私はWEB記事を編集するお仕事をしています。

その際、まさに「こんな時こそ前向きに」や「より良い生活へ」という記事がすごく多かったんです。

ただでさえ、CMとかで「あなたはこれが足りないですよ!」ってささやいてくるのに、さらにプラスして「あなたは足りない!」「より良くしよう!」「無駄をなくそう!」と訴えかけてくるのです。

でもこの記事を読んで、ちょっと毒されていたかなと思いました。

「~しなきゃいけない」「~すべき」から脱するというのが仕事辞めた直後に考えていたテーマの1つだったからです。

初心に帰る

私が仕事を辞めた時、休みたい時に休み、やりたいことをやるということに念頭を置くことを重視していました。

 

最初に毎日ブログを投稿しようと思った時も、楽しいし、書きたいことが山ほどあるから次々と書いていました。

今も相変わらず書きたいことはあるのですが「載せたいネタの写真が見つからない」「書きたいことがありすぎて脱線しまくって収拾がつかなくなる」という小さなストレスが発生しています。

また、読者やスターなどが増えるにつれて「こんな記事で大丈夫かな?」という気持ちも生まれました。「自分が書きたいものを書きたいように書く」を心掛けていても、心は揺れてしまうものです。

最近はこの「もういいや出しちまえ」までの闘いが多く、投稿に結構エネルギーも使っていたりします。

他にも動画編集の勉強、部屋の片付けや投信などやりたいと思っていたことをひと通りやった結果、ちょっと走り疲れが出てきました。

 

世の中が日常に戻っていくなか、私の気持ちはどんどん真逆の方向を向いて行っていたのです。

生産性に直接繋がらないことをやりがちな今日この頃

それでも体は正直ですね。実際の行動はどんどんだらけていきました。

髭男爵さんの記事を読んだ今は、むしろこれで良いのだと思えるようになってきました。

YouTube

最近、反動のせいかめちゃくちゃ意味のないけど面白い動画を貪るように見ていました。

今、私の中で熱いのが「東海オンエア」と「はじめまして松尾です。」の2つ。

とても面白いのでブログに書きたいなぁ~と思っていたり。相変わらず何をしていてもブログのことを考えてしまうブログ脳ではあります。

写真の整理

ブログの記事を書くにあたって、使いたい写真を見つけられずに書けないということが何度もあり、これが結構なストレス。

そのストレスをなくすために、ブログ用のFlickrとバックアップ用のAmazon photo・Googleフォトという体制で、パソコンの中にお気に入りを残し、スマホは定期的にすっからかんにするというのが今目指している環境。

一応同時進行で毎日少しずつ進めてはいるのですが、量が多すぎてまだまだ終わりが見えません。

iCloudの容量が足りません」の通知がなかなかストレスです…。

ひたすら寝る

最近毎日めちゃくちゃ眠すぎるので、1日24時間の概念から外れまくった生活を送っています。

少しの外出や人に会うことによる疲労が、以前と桁違いなんですよね。

超近所への買い物か、ハロワにしか出かけることがなかったため、駅前に出るだけでも相当な負担です。電車で移動した日には次の日が使いものになりません。

車で移動した日は後部座席にもかかわらずダメージがさらに大きく、今の私に車を運転できる気はしません。。

「頑張らない」という最難関の課題

個人的に「必要なものは必要な時に与えられる」と思っているところがあります。

最近は特に自分の選択肢とタイミングにより訪れた課題というものがなんとなくわかる気がしてきているのです。

なぜなら、明らかに自分に必要だなと思うものが課題として目の前に現れるし、同じ言葉をあちこちで見かけるようになるからです。

 

今年に入ってからは、本当に至る所で「これまでは頑張りすぎ、必要なのは頑張らないこと」「そのままでいい」「今の自分を満たすこと」という言葉に出会います。

これが私にとって本当に難しい。

 

仕事を辞めたばかりの時も思いましたが、休むこと・遊ぶこと・何もしないことを良しとするって結構勇気が必要で難しいんですよね。

最初はなかなかできないから、これは意味あることだと意味づけて遊んだり休んだりしてたくらいです。

ciel-myworld.hatenablog.com

「何かしなくてはいけない」「もっと良くならなくてはいけない」と他人の目や自分の意識制限が気になってしまう日本特有の病気のような状態。

先日、友人と話していて、そういったところから抜け出したいという話ばかりしていました。特にNZで生活をしていた友人の話は、かなり刺激を受けました。


【がんばらない働き方①】Google式仕事術「やらないことリスト」

超タイムリーですが、あっちゃんも「がんばらない働き方」をYouTube大学にアップしていましたね。まさに私が目指したいのはこれ。

 

失業手当期間も折り返ししている今、普通に考えれば何かに繋がると思えない行動を心掛けることは愚かだと自分で思ってしまいます。

でもその認識の壁を壊したいなと思う気持ちも強く、むしろ自分にとって難題である「頑張らない」にギリギリまで取り組みたいというのが仕事を辞めてからの一貫した思い。この数年の経験で、1番自分を縛り付けているのは自分だったと感じており、今までと同じ考え方、同じ行動をしていたら、これまでの自分と変わらないと思うので、違う行動をしてみたいという気持ちです。

なにかの保証があるわけではないので、常に不安に襲われながらの気持ちがせめぎ合う毎日となっています。

ふと思い出した封神演義老子太公望

今思うと、私が大好きだった封神演義老子太公望のやり取りがまさにそうなのかなと感じるこの頃。

私の人生で1番好きなキャラと言っても過言ではない太上老君老子)。初めて出会った時はまだ子どもで、老子の話す内容はよくわからなかったけど、老子のすべてが印象的で衝撃を受けました。

流れに身を委ねよ

何事にも流れが存在する

それが見えれば負けはなく勝ちもない

自分が思い出したのは、どういうやり取りだったのか?

これはだいたい18巻あたりの話になるのですが、太公望が最大の敵である紂王・妲己との戦いに備えるため、仙人界トップ3の1人である老子を探す旅に出ます。

しかし、粘りに粘ってようやく老子に出会い、戦いに協力を求めるものの、めんどくさいと秒で断られてしまいます。

それでも何かを得るために、寝てばかりの老子にならって太公望も一緒に寝ることに。一応夢の中で新しい宝貝(パオペエ・武器)の特訓はしているのですが、最大の戦いを前に9か月も寝るという結果になった太公望。ようやく手に入れた宝貝「太極図」は攻撃はできないものの、敵味方関係なく武器を静めて癒すというアンチ作用を持った特殊なものでした。

 

本来なら最大の戦を目の前にして、軍師である太公望が軍を9か月も離れ寝ているなんてありえないと思うんです。

それでも流れに身を委ねて睡眠という選択肢をとった太公望

結果から見れば、新しい力を得るためにそれだけの時間が必要だったし、9か月休んでも戦いに何の影響もなかったのです。

そして私は太極図のような存在になりたい。

まさに老子の言葉のとおり「負けはなく勝ちもない」ということでしょう。

改めて初心を見つめ直してみた

やっぱりこう書いていると、これまでの経験や知識が結ばれて線となっていき、自分の考えが整理される気がします。

超不安しかないものの、コロナ+失業手当という自分の思うように動きやすい時間をいただいたと信じて、常識にとらわれずに今の自分とひたすら向き合って満たすことに専念したいと改めて思いました。

 

ブログも別に毎日投稿を宣言したわけではなく、自分の気持ちひとつなのですが、今はまだ毎日投稿を続けたい気持ちがあるので、そこだけは頑張りたいと思っています。 

私がブログを書きたい理由は主に3つ。

  • 自分の好きなものを失いたくないから魅力を広めたい
  • 昔の自分に送る言葉を書いたら、どこかで誰かの役に立つかもしれない
  • 今の自分の考えをまとめるためにアウトプットしたい

ここをブレないようにしたいなぁと再確認しました。

 

【いわさきちひろ】下石神井にある世界初の絵本美術館:ちひろ美術館・東京(東京都練馬区)

IMG_7935ちひろ美術館・東京

住所:〒177-0042 東京都練馬区石神井4-7-2

TEL:03-3995-0612 

営業時間:10:00~17:00 定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、2月

アクセス:西武新宿線上井草駅から徒歩7分

※2020年7月現在はコロナの影響で16:00までの短縮営業となっています。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

chihiro.jp

いわさきちひろ】下石神井にある世界初の絵本美術館

幼少の頃、一度はいわさきちひろさんの絵に触れたことがあるのではないでしょうか?

教科書や絵本など、目にする機会は多い画家さんだと思います。

石神井(しもしゃくじい)にあるちひろ美術館・東京(旧・いわさきちひろ絵本美術館)は世界で初めての絵本美術館として、いわさきちひろさんが画家として22年間を過ごした自宅兼アトリエ跡に建てられました。

IMG_7945

展示室では、いわさきちひろさんが愛用していたイスに座りながら作品を読むことができます。

 

いわさきちひろさん以外の作家さんの絵本も所蔵されており、企画展など行われることもあります。

IMG_7934

館内には、数々の作品を生み出したいわさきちひろさんのアトリエも復元されています。

 

子どもの頃は、いわさきちひろさんの絵に対して特に何も思っていなかった…むしろ、どちらかと言えば苦手に感じていた私。なんとなく目が怖いと思った記憶が残っています。

しかし、大人になって改めて触れてみると、いわさきちひろさんの優しさと温かさに溢れた水彩がとても美しく、なんだか心が洗われるような気持ちになりました。

戦時中に空襲を受け、炎の海の中を命からがら逃げだし、長野に疎開するなどの戦争体験から、平和や子どもたちの幸せを願う作品が多く、まさに人柄が絵に表れていますね。

 

長野県安曇野市にもいわさきちひろさんの美術館があるので、こちらも行きたいなぁと思います。

地図

 

ブログランキング・にほんブログ村へ