私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

繁華街の中心でアクセス良好!キレイなお部屋でゆっくり休めました:高松東急REIホテル(香川県高松市)


ブログランキング・にほんブログ村へ

Untitled

高松東急REIホテル

住所:香川県高松市兵庫町9-9
TEL:087-821-0109
アクセス:JR高松駅高松琴平電気鉄道 高松築港駅から徒歩7分

※上記は2022年10月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.tokyuhotels.co.jp

繁華街の中心でアクセス良好!キレイなお部屋でゆっくり休めました

今回は高松旅行で利用したホテルを紹介します。

キレイなお部屋でゆっくり休め、立地のよさがどこに行くにも便利で助かりました。

入口~フロント

Untitled

メインの中央通り沿いにあるので迷わず着くことができました。とにかく立地が便利でしたね。

Kagawa

隣にローソンがあるのも何かと便利でした。

Kagawa

讃岐手毬のオブジェ。

Untitled

1階にレストラン、2階がフロント、3階に宴会場やコインランドリー、4~12階が客室となっています。

Kagawa

エレベーターか階段で2階のフロントへ。

Untitled

こちらがフロント。

Untitled

うどん県とポケモンヤドンとのコラボの「ヤドンのお宿」としてヤドン仕様の部屋が用意されているそうです。

下のアクリルケースに入っているのが部屋のカードキー。

Untitled

Untitled

庵治石(あじいし)など香川の特産品がインテリアとして飾られたロビー。

Untitled

Kagawa

グリーンコインというシステムがあって、アメニティを利用せず、グリーンコインをフロントに持って行くと、環境保全活動への寄付に充てられるそうです。

Untitled

必要なアメニティがある場合はロビーで取って行きます。

Untitled

シャンプーバーもありました。カップに移して利用してくださいとのこと。

部屋(スタンダードツイン)

Untitled

チェックインが終わり客室へ。

Untitled

ツインルームのベッドです。

Kagawa

枕元にはコンセントの差込口や時計。

Untitled

パスワード付きのWi-Fiが使えました。

Untitled

電気ケトルカップ、セイロン・カモミール・煎茶などの飲み物類がありました。

Untitled

疲れていたのでカモミールで一息。

Untitled

カップの他に原料の半分以上が植物由来だという森のタンブラーも用意されていました。

Untitled

廊下にウォーターサーバーがあって自由にお水をいただくことができます。

Kagawa

ペットボトル水を削減するために、この繰り返し使えるカップに注ぐ形式になったのだそうです。

Untitled

お風呂とトイレ。

Untitled

寝巻きのワッフルガウン。

Kagawa

着用するとこんな感じ。

Untitled Untitled

スリッパ。

Untitled

ハンガーラック。

Untitled

私は利用しませんでしたがフットマッサージャーもありました。

朝食バイキング

Untitled

朝食は1階のレストラン「シャングリ・ラ」でいただきました。

Kagawa

ご朝食券をスタッフに渡して札を受け取り、

Untitled

空いている席に利用中の札を置いて、席を取ってからごはんを取りに行くスタイルでした。

Untitled

うどんがあるのはさすがうどん県。

Untitled

サラダバー。

Untitled

パンコーナー。

Untitled

Kagawa

Untitled

ちょくちょく冷たいのがあって、魚はかためでおいしくなかったかな。

時間の都合で朝食をつけましたが、余裕があるのなら外でお店を探して楽しんだ方がいいんじゃないかなって思います。

Untitled

食べ終わったら札をひっくり返して席を後にすればOKです。

レンタサイクル

Kagawa

1日200円前払いで自転車を借りることができました。

変速機つきだと500円になります。

Untitled

受付票を書いて鍵を受け取ったらホテルの裏にある自転車を使わせてもらえます。

私は栗林公園まで行ってきました。
途中寄り道したので正確な時間はわかりませんが、だいたい10~15分あれば行けると思います。

Untitled

ずーっと一本道をまっすぐなので迷わず行けましたが、途中地下道が2回ほどあったのがめんどくさくて、左に曲がったと思っていた地元民が再び合流してきたことから、迂回したほうが地上だけで楽に向かうことができることを往路で学びました。
行きは立派な地下道を見られたってことでよし!

地図

近隣情報

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ