私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

【おうち時間充実へ】テレビ裏の配線スッキリ!HDMI切替器を設置して便利になりました。<バッファローBSAK302>


ブログランキング・にほんブログ村へ

51141056800_a20358ca32_o

たかがひと手間、されどひと手間。しえるです。

 

うちのテレビはHDMI入力端子が2つしか挿せず、レコーダーとFire TV Stickで埋まっていました。

 

ニンテンドーSwitchを買ったとき、レコーダーは録画タイミングがあるので固定として、使うときにFire TV Stickとつけ替えればいいや…と軽く考えていたのですが、これが思っていた以上に面倒でした。

 

ちょっとモンハンやりたいなぁと思っても、つけ替えなきゃ…と思うと「今はいいや」となってしまったんですね。

このひと手間を解消するために今回は、HDMI切替器を導入してみました。

【おうち時間充実へ】テレビ裏の配線スッキリ!HDMI切替器を設置して便利になりました。<バッファローBSAK302>

HDMI切替器選び 

各機器の電源入れると自動で切り替わってくれるものが便利そうで迷いました。

しかし黒物の多いテレビまわりで1つだけ白は目立つし、自分の家に設置がうまく収まる完成図が想像できなかったので見送ることに。

こちらは場合によっては自動も可のようですが、Switchのスリープ状態にはうまく対応できないとの声もあったので断念。

HDMIケーブル買わずに済むのいいなと思ったけど、切り替わらなかったときにリモコンないのはキツイですからね。

バッファローBSAK302を購入

Untitled

結局、リモコンで切り替えられるバッファローのものを購入してみました。

入力端子・出力端子がすべて同一方向につけられることに魅力を感じ、キレイに収まりながらも安定性がよさそうだと思ったのが選んだ理由です。

別途HDMIケーブルが必要なのはちょっと躊躇しましたが…

ほかの製品と価格・性能・見た目やサイズ感等の収まり具合を比べてみて、別途HDMIケーブルの購入が必要だとしても自分にとってメリットが上回ると判断。

ケーブルは距離が近いので、長さが短くて、安定性のよさそうなパナソニックのものにしてみました。

設置していきます

Untitled

このスライド式に装着するパーツを使って、テレビ背面に設置することができます。

Untitled

テレビの裏にあるネジ穴を使ってつけていきます。

これまでずっと、こんなネジ穴が開いてることすら知りませんでした。

Untitled

いろんなネジ穴の大きさに対応できるよう、複数のネジが用意されています。

袋にある「RoHS」とは、EUが定めた特定の有害物質の使用制限「RoHS(ローズ)指令」に準拠していることを示しています。

Untitled

先程のネジ穴にパーツをあてて、ネジで留めていきます。 

Untitled

本体裏のくぼみがちょうどスライドして入るようになっています。

Untitled

本体側面からリモコンの受信機をつなぎましたが、テレビの薄さに困ることになるのまでは見通せていませんでした…。

2回外れてしまったので安定する置き方を模索中です。

Untitled

ニンテンドーSwitchやFire TV Stickをつないでみました。

テレビとつなぐ出力端子、各機器とつなぐ入力端子ともに同じ側にまとめられるので見た目もスッキリですし、掃除がしやすそうです。

 

最初、各機器の電源とリモコンでの切替のタイミングに戸惑いましたが、すぐに慣れて今では気軽にYouTubeやモンハンを切り替えて楽しめています。

ケーブルをまとめるのは100均グッズで

Untitled

ちなみにケーブルはSeriaやWattsなどの100均で買えるケーブルタイでまとめました。 

余談:モンハンライズの今

しばらく忙しくてできていなかったですが、リハビリしながらようやく里のマガイマガドの緊クエまで来ました。

はじめしゃちょーのプレイ動画を見てビビっているのですが、頑張って挑んでいきたいと思います。笑

 

集会所も緊クエの百竜夜行が出ている状態なのですが、初めての百竜夜行がつらかったので、なかなか食指が動きません。

ひたすらソロ狩りなのでのんびりマイペースにやっていきたいですね。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ