私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

【成功】推理もの好きはテンションが上がる探偵道具で推理し事件解決「探偵博物館 シャーロックミュージアムからの脱出」


ブログランキング・にほんブログ村へ

shalock

探偵博物館 シャーロックミュージアムからの脱出

@リアル脱出ゲーム原宿店(東京都渋谷区)
期間:2023.3.16〜2023.6.18
難易度:★★★
タイプ:ホール型
制限時間:60分
所要時間:約120分
1チーム:最大5人
参加人数:2人
制作会社:SCRAP
成否:成功

realdgame.jp

推理もの好きはテンションが上がる探偵道具で推理し事件解決

ストーリー

「探偵諸君、ようこそシャーロックミュージアムへ!」

ここは古今東西の探偵にまつわる展示がされている秘密の博物館。
新米探偵であるあなたは、そこで行われるある試験へと招待された。

それは憧れの名探偵たちが試験官を務める、探偵協会に入るための登竜門。
はりきる参加者たちが問題を解いていく中、事件は起こった。

「キャ---------!!」

青ざめる学芸員、慌てる警備員。
そこにあったのは、1つの死体だった。

完全封鎖された博物館で起こった殺害事件。
容疑者は試験官を務めていた7人の名探偵。

被害者はなぜ殺されたのか?
犯人は誰なのか?

探偵道具を使って事件の真相を導き出し、制限時間内に解決せよ。

Untitled

このリアル脱出ゲームは新米探偵となって探偵試験に挑戦している最中に起こる殺人事件の解決を目指します。

記者探偵、科学者探偵、バーテン探偵…とそれぞれ個性を持つ名探偵たちが登場するのですが、東海オンエアで「〇〇刑事」で無限に刑事ドラマ作れるってネタをやっていたのをつい思い出さずにはいられませんでした。

シャーロックミュージアム脱出の感想

shalock

リアル脱出ゲーム原宿店に来ました。

Untitled

自分たちの成績が反映されているかはわからないけど、1,333/1,816なのでクリア率は7割超とリアル脱出ゲームにしては高め。
私が参加した回でも2/3のチームが成功していました。

推理もの好きならなじみのあるルミノール反応など、探偵道具を使って調べていくのが面白かったです。

一緒に組んだ方々の初速が素晴らしくて、最初はついてって理解するだけでいっぱいいっぱいだったけど、徐々に慣れて追いつくことができ、普段よりは落ち着いて考えることができた気がします。
初動がいいと時間が5分、10分と余って、それだけ時間に余裕ができると心にも余裕ができるものですね。
でも最終的に答えは合っていたけど、いろいろ考察は甘くて結果オーライなだけだったので、解けてスッキリという感じではありませんでした。苦笑
正直キャリーされたという感覚もあったので、自力だったらどこまでいけたのかって感じなのですが、そんな方たちでも解いた後に「こういうことだよね?」とよくわかっていない部分の理解のすり合わせがあって、経験値がありそうな方でもこんがらがるんだなぁと親近感が湧きました。

今回は目星をつけていた部分が当たって、詰まった時の突破口を発見できたのは気持ちがよかったです。

最近は脱出成功できることも増えてきていますが、確信をもって最終回答できたことなんてなくて、クリアを目指してやってきていたけど、クリアできるようになったのはまだスタートラインにすぎないのかもしれないと感じ始めていますw

地図


ブログランキング・にほんブログ村へ