私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

NATタイプの確認きっかけにエラーコード「2321-4992」解決!無事、Switchがオンラインで遊べるようになりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Untitled

無事解決。しえるです。

Nintendo Switchのエラーでネットの情報が役に立たなかったので、備忘録として記しておこうと思います。

NATタイプの確認きっかけにエラーコード「2321-4992」解決!無事、Switchがオンラインで遊べるようになりました。

エラーコード「2321-4992」が公式のよくある質問で解決しませんでした。

ciel-myworld.hatenablog.com

先月末ぐらいからNintendo Switchでエラーが出てしまい、しばらくマルチプレイができない日々が続いていました。

周りの友人たちは特に通信問題が起きておらず、モンハンのソフトを再起動したり、削除して再インストールしても変わらず、Switchオンラインには接続でき、周りのPCやスマホも問題なく使える中で、モンハンだけでなくポケモンドラクエマルチプレイができなかったので、ソフトではなくSwitch全体のマルチプレイに起きている問題なんだろうなという状況。

 

【Switch】エラーコード「2321-4992」が表示されました。どうしたらいいですか?

さらには、このよくある質問を参考に以下のことを試しましたが、状況は改善できませんでした。

  • Nintendo Switch本体の再起動
  • モデムの再起動(ファームウェアは自動更新)
  • DNS設定の変更
  • ふだんとは別の周波数帯(2.4GHz/5GHz)に替える
  • Switchとモデムの設置位置を変更

接続テストNATタイプ

サポートに問い合わせたところ、よくある質問にあることを試してくれという回答で少しガッカリしてしまったのですが、それでも直らない場合にということで聞かれた接続テストの結果を送ったところ、一気に状況が解決に向けて動くことに。

そのきっかけとなった結果というのが、接続テストにある「NATタイプ」でした。

NATタイプ:Fの場合

インターネット経由での対戦・協力プレイができない環境です。
下記の方法をお試しいただくことでが解消される可能性があります。

  • 使用しているルーターで「Nintendo Switch本体をDMZに設置する(=ポートフォワーディングする)」
  • UDP通信のポートが制限されていないか」を下記に対して確認する

NATタイプ:Fの場合:エラーコード対処方法(Switch)

私の接続テスト結果はNATタイプが「F」だったのですが、これを見て、「あれ…ちょっと待てよ?制限…?」と1つ思い当たることが。

そういえばインターネットのファイアウォールの設定を変えていたなぁということを思い出したのです。

ファイアウォールの設定を元に戻したところ、無事マルチプレイで遊べるようになりました。

これは最初からよくある質問にNATタイプのことも書いておいてくれ……と思っちゃいますね。

 

ちなみにNATタイプの英字には次のような意味があるのだそうです。

AまたはB:比較的インターネット経由での対戦・協力プレイが行いやすい環境です。

CまたはD:インターネット経由での対戦・協力プレイに、最適な環境ではありません。

F:インターネット経由での対戦・協力プレイができない環境です。

【Switch】エラーコード「2618-0516」が表示されました。どうしたらいいですか?

このNATタイプをチェックすることで、マルチプレイの環境に問題があるかを確認することができるんですね。

SwitchNAT

症状が直ったあと、もう1度接続テストをしてNATタイプを確認してみたところ「B」になっていました。

 

サポートいわく、エラーコード「2321-4992」というのは通信状態の不安定さなどが原因で、サーバーとの通信が切断されたときに表示されるものなのだそうで、本来ならそう長引いて起きるようなものではないのでしょう。

それが何週間と続く私のような状況になった場合は、別に原因があることが考えられ、通信環境が本当に問題ないのか、接続テストで「NATタイプ」をチェックしてみることで次の対処を考える道が拓けるかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ