私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

【LoL】League of Legends用語や界隈ミームの意味と「the k4sen」「しゃるる杯」の大まかな歴史の要約メモをまとめてみました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

もうすぐしゃるる杯が始まるので徐々にLoLモード。しえるです。

ゲーム用語がわからなすぎてこれまで何度もこのブログでまとめてきましたが、『League of Legends』(LoL)の用語はまとまっていたほうが自分にとってわかりやすいということで、LoL用語を抽出してまとめてみました。

ciel-myworld.hatenablog.com

また以前、夜更カスメンバーまとめにthe k4senの歴史も載せていましたが、しゃるる杯の歴史・夜更カスで生まれた言葉と併せてこちらに掲載。
the k4senのメンバーや戦歴は下記リンクをご覧ください。

ciel-myworld.hatenablog.com

【夜更カス】人気ストリーマーたちによる「光のLoLカスタム」「the k4sen」の参加メンバーの一覧と「the k4sen」の歴史をまとめてみました。

「the k4sen」の歴史ダイジェスト

#1

2022年5月16日、初の 『The k4sen』-League of Legends-を開催。
SHAKAさんらのチーム「美女と野獣」が優勝。
だるまいずごっど5BAN事件が起こる。

女性LoL配信者代表「なぎさっち」のキャラに怯える釈迦【League of Legends】 - YouTube

賞品のクソデカk4senポスターでだるまいずごっどを発狂させるk4sen【The k4sen】 - YouTube

#2

2022年8月9日、2回目の『The k4sen』-League of Legends-開催。
らいじんさん率いる「Sirらい様」が優勝。

#3

2022年12月23日、横浜アリーナのオフラインイベント「Riot Games ONE」内にて「Riot Games ONE x LoL The k4sen」が開催。
熱戦の末、「Team The k4sen」が勝利をつかむ。

Team The k4sen:k4sen、うるか、たぬき忍者、なぎさっち、しゃるる
コーチ:Evi、ゆとりもやし

Team The SHAKA:SHAKA、葛葉、JapaneseKoreanUG、象先輩、らいじん
コーチ:Zerost、ceros

大成功した「the k4sen」を視聴者と一緒に振り返る【Riot Games ONE the k4sen】 - YouTube

キービジュの元ネタはアーケイン。

#4-1

2023年3月31日に開催された「League of Legends The k4sen」はBO3形式に。
新たにドンピシャさんや関優太さんらが参加というサプライズ。
UGさんが率いた、k4senさんらの「ファッキン無料講座」が突出したチーム力を見せ優勝。

The k4sen衝撃のメンバー発表と裏話をするk4sen【LoL The k4sen】 - YouTube

The k4sen 感動のファッキン優勝【LOL The k4sen】 - YouTube

#4のビジュの元ネタはファンタスティック・フォー

#4-2

2023年4月7日、まさかの2週連続でLeague of Legends The k4senが開催。
途中転校でバランス調整を試みるも、強いのに弱そう扱いされていた「増永アカデミー」が本来のレートの高さを発揮し優勝。

[緊急会議] チームバランス問題解決のため、急遽招集される参加者たち - The k4sen [k4sen/葛葉/釈迦/Zerost/らいじん/RainBrain] - YouTube

k4senが自腹を切って用意した20万円の優勝賞品がこちら【League of Legends】 - YouTube

#5

2023年5月13日、幕張メッセで行われたオフラインイベント「DreamHack Japan」内にて「LoL The k4sen x DreamHack Japan」を開催。

キービジュはWorlds 2017のLegends Never Dieが元ネタ。

Legends Never Die - Single

Legends Never Die - Single

1人1人に元プロや現役コーチがミクロコーチとして就く充実っぷり。
前日のニーディビ(k4senさん視聴者)とのスクリムではボロボロだったが、本試合では葛葉くんのキャリーが光り、最高の内容を見せた「Team The SHAK4sen」が勝利を収めた。

The k4sen本番前日に、チームの絆が崩壊する釈迦チーム【League of Legends】 - YouTube

泣きの1回、ブラインドピックで行われた2戦目も、「Team The SHAK4sen」が盛り返して完全勝利という結果に。

#6

2023年12月2日・3日にKアリーナ横浜で開催のオフラインイベント「Riot Games ONE 2023」にて「Riot Games ONE x LoL The k4sen 2023」、11月27日にはオンラインで前哨戦が行われた。
試合は各日BO1で、セナがグローバルBAN。選手は2022年に横アリで行われた「Riot Games ONE」と同じメンバーで、Team The SHAKAのコーチに新しくDay1さんが参入。
21時に始まった前哨戦はBO気が済むまでということで8戦4勝4敗、翌朝5時すぎまで続いた。

12月2日はTeam The SHAKAがバロンを倒している間に相手拠点へ攻め込んだTeam The k4senがそのままネクサスを割って勝利。エグめの煽りとらいさまバチギレ→ストップウォッチ演出には驚きましたw

The k4sen本番、アリーナ横浜で放送事故が発生する【League of Legends】 - YouTube

The k4sen初日、煽りに耐えきれず退場したらいじんと衝撃の結末【うるか/LOL/葛葉/k4sen/釈迦/#RiotGamesONE/Kアリーナ横浜】 - YouTube

12月3日、Team The SHAKAの勝利。

しゃるるさんの「ぼくお兄ちゃん」で幕を閉じる。

現地・ウォチパリスナー全員が騙されたThe k4senを振り返る ※未公開映像あり【Riot Games ONE the k4sen】 - YouTube

The k4sen本番、覚醒しチームを勝利に導く釈迦【League of Legends】 - YouTube

↓入場曲↓

Fire To the Fuse - Single

Fire To the Fuse - Single

  • League of Legends, Jackson Wang & 88rising
  • ポップ
  • ¥255
PARANOIA (feat. tobi lou, ØZI & Cal Scruby) - Single

PARANOIA (feat. tobi lou, ØZI & Cal Scruby) - Single

  • HEARTSTEEL, League of Legends & BAEKHYUN
  • ヒップホップ
  • ¥255

#7

2023年12月28日~30日にオンラインで「League of Legends The k4sen」が開催。
カメラマン含む初心者だらけの大会で、BANPICKは事前に決定。始めて3日目もいる中でも見所あるいい試合となる。Team The k4senが勝利。The k4sen賞としてうるかコーチにコーチギャップキャップが贈られた*1

初めて3日とは想像できないプレイを本番で魅せるチームThe k4sen【初心者 LoL The k4sen】 - YouTube

#8

2024年1月24日~26日にオンラインで「League of Legends The k4sen」を開催。
前回同様、初心者大会でTeam The Urucaが勝利。

キービジュはDEATH NOTEがモチーフ。うるかさんの手は誰なんだろw→k4senさんでしたw

UGさんのCOACH GAP RAPはずるいw

前回の初心者The k4senの雪辱を果たし、k4senを煽るうるか【Zerost/アキロゼ/エクスアルビオ/胡桃のあ/天月/しろまんた/葛葉/k4sen/LOL】 - YouTube

#9

2024年2月5日~7日にオンラインで「League of Legends The k4sen」を開催。
1月27日に8 COACHES, 40 PLAYERS. とだけ発表、これまでで最大規模の大会となる。

本番はダブルイリミネーション*2のトーナメント制。
チャンピオンプールは事前公開制で、特にMIDレーンは初心者枠となって固定*3

キービジュの元ネタはメイズ・ランナー

「しゃるる杯」の歴史ダイジェスト

#1

2022年4月16日にLoLビギナーを対象にしゃるる杯が開催。

優勝はSyaruru3 Mite Kore Jester。

ダメージソースが被ることには厳しい2人 - 第1回しゃるる杯 まとめ [LoL/LFS 池袋] - YouTube

#2

2022年12月18日、プラチナ未到達のブロンズ~ゴールド帯という初級~中級者を対象に第2回しゃるる杯 League of Legendsが開催。

優勝は真TKG Mk-V。

裏決勝戦がBo700で行われていたしゃるる杯 [第2回しゃるる杯 見どころまとめ] - YouTube

STREAMER INVITATIONAL

しゃるる杯 STREAMER INVITATIONAL League of legendsと称された招待制の大会。
2023年1月26日に予選、翌27日に本戦が行われた。
LoL初心者勢・復帰勢のストリーマーが中心に呼ばれ、しゃるるさん自腹の賞金100万円が話題になった。

予選は「アイアン4」「Herald in pocket」「TOPプライドファイト」「むきむきべいびー」「侵略完了☆」「ぼくらは負けまSHEN」の6チームによる総当たり戦。
予選結果に応じた本戦トーナメントで、むきむきべいびーが優勝。

チームバランスの悪さを指摘され、急遽全コーチと会議を行うことに [第3回しゃるる杯 スクリム1日目] - YouTube

大逆転負けでメンタルブレイクしてしまうk4sen しかしその後…【しゃるる杯予選】 - YouTube

優勝賞金100万円(自腹)、本気のしゃるる杯開幕 - 第3回しゃるる杯本戦まとめ - YouTube

#3

2023年4月30日に第3回しゃるる杯 League of Legendsの本戦が開催。
優勝は勝たせてなお、美C。

#4

2023年11月16日、BO3トーナメント方式で開催。

「↑陽~陰↓」「侵略者5人ニキ」「Team EU Style」「れれめっちょ」「闇の乾軍団」「優勝してあげて」の6チームが参加。優勝してあげてのメンバーにビックリしました。
優勝したのは↑陽~陰↓(ようからいん)。

LOL老人達のプライドを賭けた戦い~

2024年3月1日に開催、2月20日にメンバー発表。

【雑談】高レートしゃるる杯の話や、たかやスペシャルについて考察するゼロスト - YouTube

LoL用語の意味要約メモ

League of Legends(リーグオブレジェンド)

Riot Gamesの『League of Legends(リーグオブレジェンド )』という世界中で人気のMOBAゲーム。基本プレイは無料。「LoL(ロル/エルオーエル)」や「リグレジェ」などと呼ばれる。
古(いにしえ)だったらlol=(笑)の印象があったんですけどね。

5人対5人のチーム戦で、160体以上の多種多様なキャラクター(チャンピオン)の中から1人1キャラ選んで操作。
チーム構成含めて戦略を練り、オブジェクトと呼ばれる建造物やモンスターを倒すなどレベルアップさせながら、フィールドの両極にある互いの本拠地を攻め合い、ネクサスという建造物を破壊したほうが勝利

youtu.be

初心者たちのThe k4sen初日のk4senさんによるワイプ芸講座がとてもわかりやすいですw

www.leagueoflegends.com

ついにLoLカスタムに「日本一のLoLプレイヤー」が参戦【League of Legends】 - YouTube

ARCANE:アーケイン

Netflix (ネットフリックス) で配信されているLoLのアニメ。ヴァイとジンクスの前日譚(ぜんじつたん)

Rボタン

ウルトを出すためのキー。

ARAM(アラム/アラーム)

ランダムミッドという試合時間短くお手軽にできるモード。
All Random All Mid(オールランダムオールミッド)の略から来ている。
5対5で戦うのはサモリフと同じだが、チャンピオンはランダムピックで、1本道で戦うため集団戦が多くなる。

アンブッシュ

ブッシュ(草むらの茂み)に隠れて待ち伏せすること。

イグゾースト

受けるダメージを減らし、移動を遅らせるデバフをかけるサモナースペル。

イグナイト

相手に火をつけて継続ダメージを与え、体力回復速度も下げるサモナースペル。視界確保やステルス無効の効果も。

1靴(いちくつ)

アイテム・ブーツのこと。初期靴とも呼ばれるそう。

イモシ

アイテム・イモータルシールドボウの略。

インティング

Intentional Feeding(インターナショナルフィーディング)の略。意図的なフィードという意味で、デス後に動けるチャンピオン(サイオン、カーサス、シンジドなど)でわざと死に続ける戦略です。

AD(エーディー)

Attack Damage(アタックダメージ)の略で、物理攻撃。

AP(エーピー)

Ability Power(アビリティパワー)の略で、魔法攻撃。

MSI(エムエスアイ)

Mid-Season Invitationalの略。毎年5月に開催されるLeague of Legendsの国際大会。

LEC(エルイーシー)

League of Legends EMEA Championship(イーエムイーエーチャンピオンシップ)というEMEA地域のeスポーツリーグ。

LJL(エルジェーエル)

League of Legendsの日本国内プロリーグ。League of Legends Japan League。

エンゲージ

集団戦のきっかけとなるプレイ。
逆に集団戦を回避するようなプレイはディスエンゲージといいます。

engage:(敵と)交戦する、(自軍を)交戦させる

エンド

試合を終わらせるために勝利条件であるネクサスを壊しに行くこと。

おうち

自陣。

おうちが燃えてる

自陣が攻められていること。

AA(オートアタック)

通常攻撃。呼び方は、エーエー派とオートアタック派がいるよう。

オブジェクト

マップ内にある建造物や中立モンスター(クリープ)。

建設物はネクサス、インヒビター、タワーといった種類がある。

【LoL】初心者必見!マップ上の『全オブジェクト』徹底解説【League of Legends/リーグ・オブ・レジェンド】 - YouTube

ネクサス

お互いの本拠地最奥(さいおう)にあるものがネクサスで、相手陣地のネクサスを壊した方が勝ちになる。だからと言って真っ先にネクサスを叩けるわけではなく、先にタワーらを壊す必要がある。

インヒビター

各陣地内にあるネクサスより小さい水晶のようなもの。
相手陣地のインヒビターを破壊すると、スーパーミニオンという強化された上位ミニオンが味方に湧くようになる。インヒビターは時間経過で復活し、復活すればスーパーミニオンの出撃も終わるし、ネクサスも殴れなくなる。

タワー

射程圏内に侵入してくると攻撃してくる、騎士のような形をした固定砲台(タレット)。

俺が上手すぎた

あーちょっと今のは…ん~~~!!ちょっと俺が上手かったな。俺が上手すぎた。

しゃるるさんの名クリップが元ネタ。

しゃるる - 2/18 15時頃 死因:俺が上手すぎた

カイト

凧(たこ)のように距離を取りながら攻撃すること。引き撃ち、カイティングとも。

カクカクしてきた

コーチング中に急にカクカクし始めるゼロスト&釈迦への偉大なミクロコーチング【LoL/The k4sen】 - YouTube

the k4esnのコーチング中に、コーチだったZerost(ぜろすと)さんが「各々(おのおの)」を「カクカク」と読んだことから。

かさぶた

かゆい…→かいたら気持ちいい→かさぶたがまた大きくなる→アカン!もうかかんようにせんと…→かゆい… 以下無限ループ

LoLの中毒性の高さをk4senさんがかさぶたに例えていました。

まだ始めてない人必見!あるあるで分かるLoL初心者講座【初心者 LoL The k4sen】 - YouTube

ガンク

違うポジションから複数で襲うこと。

gank:盗む。

完成品

買い物で素材アイテムを集め、徐々に上位アイテムにしながら、性能の良い完成品を目指していくことになる。

キャッチ

道中で敵を捕まえてキルすること。

キャンプ

ジャングラーがレーンに近いジャングルで、ガンクのために長らく留まっていること。

Q・W・E・R

デフォルトで割り当てられている、スキルを打つキー。
Q・W・Eが通常スキル、Rがウルト。

キリングスプリー

死なずに3キル重ねると流れる。

killing spree:連続殺人、殺しまくること。

くたばれ増永

しゃるる杯でチームバランスの被害が続出していることから、くたばれ増永杯と呼ばれ、ハッシュタグ「#くたばれ増永」があったり、「くた増」と略されていたりする。
第4回しゃるる杯では、侵略者5人ニキがスクリム含めて14戦全敗だった。

クリープ

ジャングルにいる中立モンスターのこと。
バロンやヘラルド、ドラゴン、カニ、カエル、狼、赤バフ、青バフなど。

青バフ(あおばふ)

ブルーセンチネルを倒すと得られる「洞察の青紋章」のこと。
一時的にマナ/気を自動継続回復し、スキルヘイスト上昇のバフ効果を得られる。

赤バフ(あかばふ)

レッドブランブルバックを倒すと得られる「残火の赤紋章」のこと。
一時的に非戦闘時に体力を回復し、火傷ダメージとスロウが通常攻撃に付与されるというバフ効果を得られる。

エルダー

終盤、ドラゴンソウルを得ると現れるドラゴンで、トドメを刺した側は大きなバフを得られる。
それはネクサス以外のどんな不利も覆してしまうほど強力で、対決企画などで見られがちな最終問題の獲得ポイントになぞらえて、100万点ドラゴンと呼ばれたりする。

ドラ

ドラゴン。7種類いる。トドメを刺した側はバフを得られる。
エルダー以外の○○ドレイク6種はエレメンタルドレイクと呼ばれる。
4体のエレメンタルドレイクを倒すと、ドラゴンソウルというゲーム終了まで続く強力なバフが入る。4ドラ。

バロン

20分経過で現れるバロンナッシャー。トドメを刺した側はバフを得られる。

ヘラルド

リフトヘラルド。シーズン2024で乗れるようになった。

グループ

味方と一緒に行動すること。グループアップ。

クレンズ

スロウ、スタン、スネアなど一部の行動妨害(CC)のデバフ効果を解除し、その後も一定時間減らすサモナースペル。

ゴアドリ

アイテム・ゴアドリンカーのこと。

コアアイテム

各チャンピオンにとって必要不可欠となるアイテム。

皇帝の分砂嶺

アジールのウルト・Emperor's Divide。

ゴールド

アイテムを買うのに必要なお金。
上部にはチームが得た総額が記されており、ゴールド差がつくと有利不利が目に見えてくる。

kは1,000を表すキロから来ている。
53.6kとあったら53,600ゴールドがあるということです。

5靴(ごくつ)

アイテム・モビリティブーツのこと。

ござ

主にたぬき忍者さんの痕跡。

モナースペル

全チャンピオン共通で使えるスキル。D・Fで使う2つを最初に選択する。

サモリフ

LoLのメインモード、サモナーズリフトの略。3つのレーンがあるマップで戦う。
2024年1月のパッチ14.1で大規模な変更が入りました。

3靴(さんくつ)

アイテム・スイフトネスブーツのこと。

GA(ジーエー)

Guardian Angel(ガーディアンエンジェル)というアイテム。
体力が0になった時、一定時間後に復活できる。

CS(シーエス

Creep Score(クリープスコア)の略。
ミニオンや中立モンスターのラストヒット(Last Hit/LH)を取った数で、どれだけミニオンにトドメを刺したかという意味。
CSはスコアボードのチャンプアイコンの真横にある数字で確認できます。

CS差がつくと、獲得ゴールドに差→買えるアイテムに差→ビルドの進行に差という流れでステータスの差が生まれていく。ミニオンはキルパクが正義。

シージ

タワーシージといってみんなでタワー下を防衛する相手チャンピオンを攻撃し、タワーを破壊しようとすること。

siege:包囲

CC(シーシー)

行動妨害を指す言葉。状態異常などを付与して相手の邪魔をすること。
Crowd Control(クラウドコントロール)の略で、コントロールとも呼ばれる。

crowd:群衆
群衆をコントロールする行動=相手が思い通りに行動できないようにする。

CCチェイン

CC(シーシー)は行動阻害(そがい)のこと。
そしてCCチェインは、連続で相手の行動を阻害することで、相手の自由を奪い続けることを言います。

しゃるる事変

2023年11月30日、Riot Games ONEで行われるThe k4senに向けて約10時間の調整練習が行われた中で、終盤「下がろう」と言いながら突っ込んでいき瞬殺されるなど壊れてしまったしゃるるさん。相手側のチーム釈迦ではZerostさんが「しゃるる事変」と呼んで話題になっていた。

最終日10時間が経過し遂にバランス調整が完了する - The k4sen 前哨戦 Part.4 [Riot Games ONE] - YouTube

ジャングル

レーンとレーンの間にあるエリア。

すぐB

バロンを倒した後、すぐBを押して帰る(リコールする)こと。
バロンで得たお金で買い物し、皆で一気に帰ることで足並みをそろえるため。

「すぐB」の言葉が浸透した代表的な事件は増アカ学級崩壊を参照。

スケール

順調に育てば、強さも失速せず右肩上がりになること。

急には強くならないが、Lvが上がればそれだけ強くなる大器晩成型。

scale:等級。

ティー

相手が先に狩り始めたバロンやドラゴンなどの中立モンスターのトドメを奪い取って倒すこと。ラストヒットを取った側にバフがかかるので横取りする形。

steal:盗む。バスケのスティールと同じような意味。

スネア

動けない状態のこと。

snare:罠。

スマイト

ほぼJG専用のサモナースペル。スマイトを持っていると買える専用アイテムを購入して育てると真価を発揮する。
氷雨の刃を買うと、防御力無視の確定ダメージを与えたうえに相手の移動を遅らせる、通称・青スマイト(青スマ)に進化する。
残炎のナイフを買うと通常攻撃に確定ダメージが追加されるうえに、相手から受けるダメージを減らす通称・赤スマイト(赤スマ)にアップグレードできる。

政治

いかに自分のせいにさせずに人のせいにするかw

僧先輩(そうせんぱい)

LoLのマッチ中、象先輩のデバイス接触音がぽくぽくと木魚のごとく鳴り響いていたことから。

試合中突然聞こえた「木魚の音」に苦しめられる釈迦【League of Legends】 - YouTube

ゾーニング

ポジショニングだったり、プレッシャーをかけたりなどで相手を阻害し、狙いから遠ざけたり、追いやったりすること。

ダイブ

相手が自陣のタワー下にいるときに戦いに行くこと。タワーダイブ。
敵タワーはチャンピオンを攻撃してくる。

タウント

行動妨害(CC)のひとつで、強制的な移動&通常攻撃しかできなくなってしまう。

taunt:あざける、なじる、ののしって~させる。

WCS(ダブリューシーエス

World Championship(ワールドチャンピオンシップ)の略。Worlds(ワールズ)とも呼ばれるLeague of Legends世界最強チームの決定戦。

ciel-myworld.hatenablog.com

魂の形

The k4senのササティック支部内で、好きなチャンピオンに人生が出るという話に。

プレイに魂の形が出る、正に人生!!LOLとは何かを説くコーチに怖がる支部【The k4sen】 - YouTube

タワープレート

タワーを守る装甲。壊すとゴールドが手に入るが壊しにくい。時間経過でなくなる。

チッハーナイス

LoLをプレイする中で、ストリーマーのらいじんさんが「チッ(舌打ち)」「はぁ~(溜息)…ナイスナイス」という反応を見せたことから誕生。

後にCivでk4senさんが都市に「チッハーナイス」と命名

あまりのトロールに言葉を失うと、人はチッハーナイスが出てしまうようです。

らいじんが「怖すぎる」と聞き、その真相を確かめるべく観戦した結果【League of Legends】 - YouTube

チャンピオン

操作するキャラクターたちのこと。チャンプと略されることもある。
それぞれ固有のスキルや操作があり、160体以上もいる。
個人的にLoLの敷居が高い最大のポイントは、このキャラが多すぎて覚えるのが大変な点だと思っている。

アリスターというチャンピオン。

うなぎ

オレリオン・ソルというチャンピオン。オレソルや宇宙うなぎとも呼ばれている。

MF(エムエフ)

チャンピオンのミス・フォーチュン。

J4(ジェイフォー)

ジャーヴァンⅣというチャンピオン。デマーシアの王位継承者。

チョ=ガス

捕食することで巨大化していくチャンピオン。
やけに大きく育った堅いサソリみたいなやつがいたらそいつがチョ=ガスです。

TF(ティーエフ)

チャンピオンのツイステッド・フェイト。

ティー

毒の吹き矢や毒キノコなど相手の妨害が得意なチャンピオンで害獣扱いされている。

ワニ

チャンピオンのレネクトン。

ティア

ランク戦で認定される段位のようなもの。
10つのティアがあり、アイアン<ブロンズ<シルバー<ゴールド<プラチナ<エメラルド<ダイヤモンド<マスター<グランドマスター<チャレンジャーの順で上がっていく。
アイアン~ダイヤモンドまではさらに数字で表されるディビジョンがそれぞれ分かれていて、4<3<2<1と数字が大きい方が高いランクとなっている。

TFTティーエフティー

チームファイトタクティクスというモード。
自分以外の全員が対戦相手のフリーフォーオール(FFA)形式で、8人の中で最後の生き残りを目指して戦う。5対5とは全然違う。

TFT幼稚園からはじめるサモリフ脳全開のらいじん【らいじん】 - YouTube

TP(ティーピー)

テレポートの略。

ディール

ダメージを与えること。deal damage(ディールダメージ)の略。

deal:与える、取り組む、対処する。

マーシア

League of Legendsに登場する王国。
ガレンやガリオなどはデマーシアの人。

デマーシア - 地域 - リーグ・オブ・レジェンド - ユニバース

テレポート

最初はタワーまで飛べる。時間経過で真テレポートとなり、ミニオンやワードにも飛べるようになる。

デワード

敵側のワードを破壊すること。

土下座(どげざ)

土下座ファームのこと。
ファームとは敵との戦闘を避けながら経験値やお金稼ぎすることで、土下座ファームは自陣のオブジェクトのタワー下でファームをすること。敵に追いやられるという意味合いもあれば、タワーからの援護射撃を活用するという戦法という側面もあるよう。

どこオプ

どこでもオプションという、昇格戦以外のランクマッチにおいて希望レーン以外でも参加できるオプション。

ドスカイ

サンダードスカイというアイテム。

ドミネーティング

死なずに6キル重ねると流れる。

dominating:支配している。

ドラ剣(ドラケン)

ドランブレードというアイテム。

ニーディビ

NEET DEVISION(ニートディビジョン)の略。スクリム相手として招集されるk4senさんの視聴者。
ランクに応じてメンバーを入れ替えられるし、ちゃんと強い。ニートとは限らない。

ノマ

ノーマルの略。プレイで「ブラインドピック」と書かれているもの。ランクマッチではない対人戦。

バックドア

相手の隙をついてオブジェクトを破壊すること。
皆が集団戦をしている中、こっそり単独で行う隠密作戦です。

backdoor:裏口の、裏の侵入経路の、水面下の。

ハルブレ

ハルブレイカーというアイテム。
周囲の大型ミニオンの物理・魔法防御と建造物へのダメージが増加し、周りに味方チャンピオンがいなければ自身の物理・魔法防御と建造物へのダメージも上がる。

反転

逃げていたところから攻めに転じること。
または中立モンスターと戦っている時に、妨害やスティールを狙いに来た相手チームとの集団戦に転じること。

ハンバーグ

マルファイトのスキル(Q)「サイズミックシャード 」はハンバーグだのピザだのと呼ばれています。

夜更かしLoLカスタムに参戦したta1yoと橘ひなのに、洗礼を受けさせる釈迦【League of Legends】 - YouTube

ピール

味方から敵をはがすこと。

peel:はぐ。

Pick'Em(ピッケム)

世界大会Worldsの勝利チームなどを予想してポイントを獲得していくゲーム。スコアに応じて参加報酬をもらえる。

Worlds Pick’Em が帰ってくる! | Worlds 2023 - YouTube

https://pickem.lolesports.com/pickem/welcome

羊の執行猶予

キンドレッドのウルト・Lamb's Respite。

秘伝のタレ(継ぎ足し)

メンバーが入れ替わりながらも絶えることなく延々と続く、ストリーマーたちによるフルパLoL

2024年2月11日23時に始まったフルパLoLが13日になっても続いており、継ぎ足しながら受け継がれる秘伝のタレになぞらえられた。ちなみに途中合流した釈迦さんは1日以上配信していた。

Untitled

少しずつ壊れていくメンバー達との、秘伝のタレLOL配信を楽しむうるか【釈迦/橘ひなの/夢野あかり/Kamito/白雪レイド/叶/継ぎ足しLOL】 - YouTube

「合計28時間」にも及んだ継ぎ足しLoL配信がこちら【League of Legends】 - YouTube

フック

相手を捕まえて引き寄せる動き。

チャンピオンで言うと、スレックス、ノーチラス、ブリッツクランクなど。

hook:鉤(かぎ)、引っかける。

プリメ

プリメイドの略。ソロじゃない複数人でプレイしている人たち。

2人で遊ぶのをデュオ、3人はトリオ、4人がスクワッド、5人全員ならフルパ(フルパーティ)などと呼ばれます。

フルビルド

アイテム全部が完成品となった状態。

Flex(フレックス)

ランク戦の1種。1人、2人、3人、5人で参加ができ、チームワークで戦う。

Project L(プロジェクトエル)

Riot Gamesからリリース予定である、LoLのチャンピオンたち最大4人で2対2のタッグ形式でも遊べる格闘ゲーム。タイトルは『2XKO』で2025年リリース予定。

project-l.riotgames.com

ぷんすこゲージ

ナーの怒りゲージ(Rage Gene)。溜まるとメガナーに変身する。

ベタ足

ブリンク(移動)スキルを持たないチャンピオンのこと。徒歩移動がベースなので、徒歩勢と呼ばれることも。

ペンタ

ペンタキルのことで、1人が短時間に連続して5人(相手全員)倒すことを指します。ペンタはギリシャ語で5のこと。

ちなみに、LoLのキャラクターで構成されたバーチャルヘビーメタルバンドの名前も『Pentakill(ペンタキル)』です。
ボーカル:カーサス・ケイル、ギター:モルデカイザー、キーボード:ソナ、ベース:ヨリック、ドラム:オラフ
上記が初期メンバーで、途中からヴィエゴも参加しているようです。

III: Lost Chapter

III: Lost Chapter

  • Pentakill
  • メタル
  • ¥1833

ポーク

射程距離の長い者が相手の射程外から一方的に攻撃をすること。

poke:つつく。

ぽん部

ササティック支部に最新データを届けてくれる本部(Yutaponさん)。

まるでその場にいるかの様な早すぎる本部からの通達に爆笑するささてぃっく支部【The k4sen】 - YouTube

増アカ学級崩壊

増アカ学級崩壊 - Twitch

葛葉:バカやろぉぉぉ!!!

AlphaAzur:何してんねん!どう考えても来てるやろがい敵ィ

鈴木ノリアキ:すぐB押したわぁ、黙れお前ェ

しろまんた:ケンカハヤメテヨー!!

LoL The k4senで生まれた名クリップ。
「すぐB」や「ケンカハヤメテヨー」はいまだにコメ欄でもよく使われていますね。

マナ

スキルを使うのに必要。体力バーの下にある青いゲージ。

ま、負けますよ…

yutapon:ま、負けますよ…
たかやスペシャル:勝てる勝てる勝てる勝てる
yutapon:余裕で負けますよ

第4回しゃるる杯で優勝してあげてのスクリム中に聞こえた天の声。

LoL - しゃるる杯メンバーの顔合わせ練習で緊迫したベースレース中に命運を分ける天の声が聞こえてしまう w/ XQQ おじじ ザクレイ たかやスペシャル Yutapon - YouTube

MIA(ミア)

相手を見失った。

「敵を見失った!」の意思表示である?ピン*4は、Mia Ping(ミアピン)とも呼ばれる。

Missing in Action:戦闘中の行方不明者。

ミニオン

自動行動の小さな兵隊。

UG裁判(ユージーさいばん)

LoL配信者のJapaneseKoreanUGさんによる、LoL界の闇を暴くトロール検証配信。
ボドカさんがスナイプトロールされていたことから、1人1人戦績やリプレイを確認していく裁判配信を26時間ファッキン無給で行う。

「アムムの涙、アクシャンの回転、ユーミの騎乗」はアイアンランクキープの常套手段、平均試合時間の短さなどの常習者に共通する傾向や人物相関を発見している。

えん罪が起こらないよう、黒100%と認定されて「死刑囚」と呼ばれるようになった場合に限り通報し、その様子がYouTubeにシリーズ動画がアップされています。

[UG裁判 #1 ] 全てはここから始まった - YouTube

ランページ

死なずに4キル重ねると流れる。

rampage:暴れ回る、猛り狂う。

リーシュ

ジャングルを回るプレーヤー(ジャングラー)が最初に中立モンスターを倒せるように、他のプレーヤーが手伝うこと。

leash:綱でつなぐ、をいっしょに縛る、束縛する、連合させる。

リコール

拠点にワープで戻ること。拠点では体力やマナを回復したり、アイテムを買ったりできる。

レーン

モナーズリフト(サモリフ)というマップで、味方の本拠地と敵側の本拠地をつなぐ3本の道のこと。上側がTOP(トップ)、真ん中の道がMID(ミッド)、下側はBOT(ボット)と呼ばれるポジションとなる。

【LoL】初心者はどこから始める?各レーンの役割と立ち回り徹底解説【League of Legends/リーグ・オブ・レジェンド】 - YouTube

レンジ

射程距離の長いチャンピオン。遠距離攻撃キャラ。Ranged(レンジド)。

ローテ

全体的な視点(マクロ)で見て、レーンを変えること。当初のレーンのタワーを壊した後、別のレーンのタワーを折りに行くなど、有利を作るために状況を見ながら入れ替えていく動き。

rotation:回転、輪番、交替。

ローム

担当レーンを離れて別のエリアに行くこと。

roam:歩き回る、ぶらつく、放浪する。

ロール

TOP(トップ)レーナー、JG(ジャングラー)、MID(ミッド)レーナー、BOT(ボット)レーナー、SUP(サポート)と、プレーヤー5人がそれぞれのロール(役割)を担当して戦う形になります。
BOTレーンにはADCやAPCが入ってSUPが支えるという形が多いです。

これは最初から今の戦い方になったわけではなく、シーズン3辺りでEU式と呼ばれるこの定石(じょうせき)が固まっていって主流となった経緯(けいい)が。

「プロはゴールではなくスタート」【『リーグ・オブ・レジェンド』アナリスト・iSeNN氏インタビュー】 | eSports World(eスポーツワールド)

TOP(トップ)

序盤はTOPレーンにて1対1で戦う。陸の孤島

らいさま、Eviさん、おぼさん、ta1yoさん、Zeusさんなど。

JG(ジャングル)

ジャングルにいる中立モンスターを管理したり、味方のカバーに入ったり、視野を確保したりなどとフレキシブルなポジションで、知識や技量が求められます。

しゃるるさん、Rainbrainさん、Onerさんなど。

MID(ミッド)

MIDレーンにいる火力高い花形。立ち回りが求められる。

Fakerさん、たぬき忍者さん、スタンミさん、Rokiさんなど。

ADC(エーディーシー)

Attack Damage Carry(アタックダメージキャリー)の略。「ADキャリー」と呼ぶ人も。
BOTレーンでDPSの高い遠距離攻撃する役で、SUP(サポート)の人と共に行動する。

じゃすぱーさん、Yutaponさん、うるかさん、Zerostさん、ボドカさん、ふらんしすこさん、鈴木ノリアキさん、関優太さん、なぎさっちさん、Gumayusiさんなど。

APC(エーピーシー)

Ability Power Carry(アビリティパワーキャリー)の略。
ADCの魔法攻撃バージョン。メイジチャンピオンを使う。

SUP(サポ)

サポートの略。BOTレーンで試合が進むにつれ強くなっていく味方の補助をする役。

Keriaさんなど。

ロルくん

2018年ごろに生まれ、そっと消えていったLeague of Legends公式マスコット。ロールキャベツがモチーフ。

LoL人狼(ロルじんろう)

League of Legendsでやる人狼。各チームに1人ずつ利敵プレイをする人狼が紛れ込み、誰が人狼かを見極めながら相手のネクサス破壊を目指す。

【LoL人狼】【超面白い】味方を疑え!!チームに潜む裏切者を探し出せ!!【DFM Evi】 - YouTube

超豪華回!!!はこおし#19「げまげまvsDFMでLoL人狼!」 - YouTube

ワード

視界を確保するためのアイテム。
初心者the k4senのコーチングでは電気と言われていたとおり、視界が明るくなる。

【LoL】まずはこれだけ!「ワード」の効果と定番ポジション徹底解説【League of Legends/リーグ・オブ・レジェンド】 - YouTube

青トリ(あおとり)

ファーサイト オルタレーションという、遠い所に置ける壊れやすいワードのこと。遠距離索敵。

赤トリ

コントロールワードのこと。赤トリンケットとも。相手のステルスワードを無効化できる。壊されないかぎりずっとある。

黄トリ

トリンケットワードというステルスワード。

ステルスワード

緑のワード。一定時間視界を確保でき、同時に最大3個置ける。

ワンコア

完成品アイテムを1つ持った状態。持っている完成品の数によって2コア、3コア、4コア、5コアと呼び方が変わっていく。

夜更カスメンバーまとめはこちら

ciel-myworld.hatenablog.com

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

Special Thanks

無料イラストなら【イラストAC】
無料イラスト【イラストAC】


ブログランキング・にほんブログ村へ