私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

久しぶりのZepp DiverCity、Diosのツアーファイナルは楽しくて面白くて最高でした「Dios Tour 2023"&疾走"」


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_E2313

Dios Tour 2023"&疾走"

Zepp DiverCity(東京都江東区
2023年10月23日(月) OPEN 17:30 / START 19:06

dios-web.com

久しぶりのZepp DiverCity、Diosのツアーファイナルは楽しくて面白くて最高でした「

久しぶりのZepp DiverCity

IMG_E2206

すっかりご無沙汰していたお台場のダイバーシティは、今まで通ったことない道から来たのもありましたが、記憶と全然違ってビックリしました。
こんなドラえもんいたっけ?と思ったら2019年の終わりごろにできたみたいです。

IMG_E2350

最後に来た時は先代ガンダムが撤去されて不在だったのですが、今はユニコーンガンダムがいるんですね。

IMG_E2337

月末に向けてスマホの残りデータ量が少なくなってきていたのもあり、ガンダムの近くだったはずだったはずと思って記憶を頼りに向かっていたのですが、思ってたより少し離れていて、入口が見えてくるまでちょっとドキドキしてしまいましたw

IMG_E2228

IMG_E2229

IMG_E2231

コロナが流行ってからライブハウスに行く機会は激減していたので、ドリンク代という文化をすっかり忘れかけていましたw
交通系ICが使えるようになって本当によかったと改めて思いました。

IMG_E2230

前は元を取ろうとお酒を飲んでいたけど、今はもうソフトドリンクでいいやとなって、すっかり飲まなくなってしまったなぁw

IMG_E2336

グッズ物販もにぎわっていました。

IMG_E2232

IMG_E2233

フォトスポットもありました。

ライブの感想や動画

youtu.be

写真や動画撮影はご自由にどうぞということで、特に好きな曲は後でも浸れるように録画していたのですが、そのアナウンスをしてくれた時に歌っていた『Bloom』が特に好きな曲の1つで、フルで撮ろうと思ったのに音量ボタンでも押したのか録画失敗していて、ただスマホを掲げていただけだったことに曲の終盤で気づいて愕然としました。手プルプルになりながらも頑張っていたのに…。苦笑
もちろんその場で楽しむことが最優先のため、できる範囲で撮れたものですが、ライブの雰囲気を共有しながら今回は書いていきたいと思います。

今回のライブもまたとにかく最高だったのですが、特にこの動画の後半にもある『ラブレス』~『&疾走』は楽しすぎてどうにかなってしまいそうなくらいでした。

「ここギターなんだ」「こんなキーボードの旋律があったんだ」「ここはササノさん歌ってるんだ」「ここでコール&レスポンス来るんだ」みたいな驚きや気づきだらけで、ワクワクしてしまいます。

今年リリースされた『&疾走』の曲を聴けてホクホクだったのですが、前回のアルバムより明るくなったと言うたなかくんらのMCに、私以外にもあちこちで「???」となっていたのには笑いましたww

&Sprint

&Sprint

  • Dios
  • J-Pop
  • ¥1833

youtu.be

アルバムで結構好きだなと思ってた『王』はライブだとさらにカッコよくて、もっと好きになりました。明るい曲が増えたと思うという話をしながら暗い曲ゾーンに入っていくのは面白かったですw

youtu.be

後述内のMC動画にも入っていますが「そんなこと話しているうち後ろの2人帰ったよ呆れて」とたなかくんがMCしている間にサポメンの2人が捌けて、Dios3人だけでの演奏がありました。

「この曲どこか聴いたことあるような気もするけど、こんな曲あったっけ…?」と思っていたら、たなかくんが個人チャンネルでIchikaくんの『Secret』を基に歌詞をつけて歌っていた曲だったんですね。『The room』とても美しかったです。

The room(beatjack on "Secret" by Ichika Nito) Lyric Video - YouTube

Journey - EP

Journey - EP

  • Ichika Nito
  • エレクトロニック
  • ¥917

youtu.be

『試作機』はたなかくんの歌声とササノマリイさんのキーボードの調和がまた美しすぎて、すっかり惹きこまれてしまいました。

youtu.be

Ichikaくんのギターがカッコよすぎた『Struggle』。
ファンだけじゃなく、ササノマリイさんも思わず「ありがとうございます」と言ってしまうような、メンバー同士で眼福し合っているような様子がまたいいですねw

IMG_E2293

11月15日に新曲『スタンダロン』配信リリースの発表がありました。

youtu.be

マリイさんが前に出てきて?となっていたら、ツインボーカルで歌い始めて、そう来たか!!と思いがけないサプライズ(驚き)のある新曲でした。

IMG_E2306

先日Ichikaくんのソロライブで自分は歌が苦手だと話していましたが、ソロ活動もしているササノマリイが歌わないのはもったいないと思っていたことを話していて、Ichikaくんからしたらそりゃそうだよなぁと思うし、実際に納得しかありませんでした。笑

ciel-myworld.hatenablog.com

IMG_E2243

前回行ったライブの時よりササノマリイさんの話になる時間が多くて、Diosの中で1番どんな方なのかよく知らなかったのですが、愛されキャラでほっこりしました。
&疾走にあわせて、走るポーズをちょくちょくしていたのがかわいかったですw

IMG_E2272

今年はいきなりマスコットキャラのような絵が登場してなんなんだろう?と思っていたら、メンバーがどういう存在かをキャラクターに描き起こしてもらったというような話で、できあがるまでのデザイン案を見せてくれました。

方向性が定まらず紆余曲折あった様子がこの絵からもうかがえるのですが、ササノマリイさんだけはすぐに決まって、ほとんど修正もなかったのだそう。
でもお花が咲いたパソコンのキャラクターと、この日見ていたササノマリイさんのふわふわした様子を合わせ見ると、なんか言いたいことはわかるような気がしました。笑

ゲーマーなたなかくんは懐かしのクラッシュ・バンディクーからスタートし、王冠を被った恐竜が羽ばたこうとしているけど、ジャージで体育座りに落ち着いたという話でしたが、同じくネット民な私には、「昔、一人称がワイだった」という話ですべてが繋がって、わかりみが深かった気がしますw
Ichikaくんから「声ちっちゃ」と突っ込まれたりして、緊張してるんだとたじたじになってる場面なんかもありましたが、こちらからはたなかくんが自然とMCできているように見えるけど、こういう話を聞いて、「ぼくのりりっくぼうよみ」という名前でスタートしていたことも鑑みると、たなかくんが努力してきた歴史を感じられそうです。

Ichikaくんはたなかくん曰く、中身がとにかく「ギャル」なのだそう。笑
ソロライブの時に思いのほかしゃべるし、大阪出身と聞いてこっそり大阪のおばちゃんのグイグイ感が浮かんでいたのだけど、マインドがギャルと聞いてその時の自分が感じたパワーの感覚に通じるものを感じて、なんとなく受け取っていたものはあながち気のせいじゃなかったのかもって思いましたw

Ichikaくんは相変わらずMCの雰囲気が居心地よくて、Ichikaくんが自分のチャンネルでDiosの曲のギターを弾いた動画をアップしたら「Dios知ってるんですね」ってマウント取られた話とか、海外ツアーで会ったササノマリイファンの現地民の知っている日本語が「コンニチハ、アリガトウ、ササノマリイ」だったとか、この日もすべらない話が聞けて面白かったですw

youtu.be

『&疾走』の「ただしいフォーム&疾走」というのは、Ichikaくんを見て得た発想なのだそうで、ただギターが好きでいっぱい練習していたのが世界的に有名なギタリストになっていったIchikaくんはただしいフォームというのはたしかにそうで、ライブ前時点では&疾走について話している内容が理解しきれてないと感じていたけど、身近なお手本だったんだと思ったらストンと落ちて、また見え方も変わって歌詞が刺さりますね。

自分がただしいフォームで生きてられているのかわからないから不安になっているわけで、「自分の中の明確な価値観を見つけ出すのが大事」「見つけるのがめっちゃ大変」と話している姿からは、先日書いたかてぃんさんの「What I'm doing(今やっていること)をキープ」に通じるものもあって、まさに近頃そういったことばかりを考えていた自分に響くものがありました。

ciel-myworld.hatenablog.com

陰キャ2人とギャルでギャルを目指しているのは面白い構図だけど、居心地いい関係なのが素敵だし、頭の中で『GALS!』の寿蘭ちゃんが浮かんだりしながら、私も陰キャ寄りだと思うので、見た目とかの話じゃなくて中身ギャルってのがなんかわかるなぁ~という気がしました。笑

IMG_E2331

この日は結構遅めに入場したのですが、思ってたより全然前に行けそうだったので、近くで快適に楽しむことができました。

ライブハウスってどうしても昔のHYDEさんやUVERworldのライブなどで怖い話を聞いたり現場を見かけたり、前方にいると押されまくったり危ない目にあったりなどイヤな思いをすることも少なからずあって、遠くから落ち着いて全体を眺めてるほうが私には合っているやと思って後方に行くことが増えていたのですが、後方が混んでいるから前に行ってみたら、私の周りは皆スペースを配慮しながら、その場で楽しむ方ばかりで、自分の身を守ろうと身構える必要もなくて、安心して浸れて本当によかったです。

これからもDiosのライブへはぜひ足を運んでいきたいと思います。

セットリスト

自由
アンダーグラウンド
Bloom
裏切りについて

紙飛行機
鬼よ

ダークルーム
逃避行

The room(beatjack on “Secret”by Ichika Nito)
試作機
Struggle

天国
花束
ラブレス
Virtual Castle
&疾走

スタンダロン
また来世

サポートメンバー

Drums:山本晃紀(LITE)
Bass:オオツカマナミ

会場地図

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ