私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

見所たっぷり!たくさんの像で世界観が面白い宮島最古の寺院:宮島弥山大本山 大聖院(広島県廿日市市)


ブログランキング・にほんブログ村へ

48265667391_6bedcf03dd_o

宮島弥山大本山 大聖院(だいしょういん)

住所:広島県廿日市市宮島町210
TEL:【本坊】0829-44-0111【弥山】0829-44-2071
開門時間:8:00~17:00 
駐車場:数台分あり

アクセス:宮島桟橋から徒歩約25分

※2022年6月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

daisho-in.com

見所たっぷり!たくさんの像で世界観が面白い宮島最古の寺院

広島の宮島と言えば厳島神社が有名ですが、平安初期の806年から続く大きなお寺・大聖院も押さえておきたい観光名所です。

船の時間があったので全体的に駆け足での散策となってしまったけど、ボリュームたっぷりで見所もたくさんあって大満足し、また改めて訪れてじっくり見てまわりたい場所のひとつです。

IMG_3237

大聖院への道にも鹿さんがいました。

ちなみに私は大聖院まで初めての人力車を利用しました。

ciel-myworld.hatenablog.com

表玄関となる仁王門

IMG_3244

大聖院の表玄関となる仁王門。

IMG_3245

門の手前に手水舎がありました。
神社と同じ手順(左手→右手→口→左手→柄杓)で大丈夫だそうです。

IMG_3248

顔が象…。

IMG_3250

境内の至る所に石像がありました。

IMG_3253

仁王像が守っていますね。上には大きな草履(ぞうり)が。

IMG_3341

立派な龍が彫られています。

IMG_3254

階段の手すりに備えられた大般若経筒(だいはんにゃきょうづつ)は三蔵法師がインドから持ち帰ったお経で、触って参ると無量の福が得られるとのこと。

IMG_3336

五百羅漢庭園

IMG_3339

入り口脇には五百羅漢庭園が。

IMG_3340

配置図がエグいですw

境内はかなり広く、帰り道には見に行く元気が残っていませんでした…。笑

ずらりと並ぶ像に圧倒された勅願(ちょくがん)堂

IMG_3261

IMG_3262

平安末期の鳥羽天皇の勅願道場とのことで、天皇の勅令により願掛けでつくられたということでしょうか。

安置された波切不動明王は、豊臣秀吉朝鮮出兵の際に必勝や海上安全を祈願したものなのだそうです。

IMG_3264

階段沿いに大般若経を守る十六善神らの像が並んでいます。

IMG_3265

中はもっとすごく、千体不動がずらりと並びます。

IMG_3268

よく見ると1人1人違うんですね。

IMG_3267

千体不動に囲まれるように安置されているのは波切不動明王

48265613041_efb6d8d7c2_o

ベンチ裏の絵馬たち。

緑に囲まれ心地よかった摩尼殿(まにでん)

IMG_3274

階段中央にあるのは、1回まわすと般若心経1巻を読んだ功徳を得られるという摩尼車(まにぐるま)。手前には、からす天狗。

IMG_3278

彫刻がほんとすごくて見入ってしまいます。

IMG_3283

彫刻の苔むし方がいい感じ。

IMG_3281

IMG_3282

IMG_3280

気持ちいい~。

鮮やかな釈迦涅槃(ねはん)像

IMG_3275

鮮やかな青の螺髪(らほつ)と金色の体が目を引く釈迦涅槃像。

後ろには十六羅漢が控えています。

IMG_3276

この仏足跡(ぶっそくせき)の上にあがってお参りするのだそうです。

IMG_3306

釈迦涅槃像の足裏側の壁にも仏足跡がありました。

ごちゃ混ぜ感がすごい観音堂

IMG_3311

IMG_3312

ものが多くて世界観がすごいですねw

奥にいるのは目だしダルマといって、見開いた目が左上を見上げる姿がインパクトあるダルマさんです。開運招福や心願成就にご利益があるそうですよ。

IMG_3317

えっ、なんでミカエル像…!!?と思ったらモンサンミッシェルとの友好記念像なのだそうです。

IMG_3318

隣には美しい仏像。

IMG_3314

すごい世界観だなぁ…。

IMG_3325

この弥勒菩薩像は、2006年にダライ・ラマ14世をお迎えした際に開眼(かいげん:新たに作られた仏像・仏画に仏の魂を迎え入れ供養する儀式)されたのだそうです。

IMG_3329

手前のチベット僧がつくったという砂マンダラがすごかったです。

仏が住む宇宙を表わしているのだそうです。

IMG_3334

このようにカラフルな砂で描かれていて、よく見るとちょっと削れていたりします。

描くための砂は、昔は宝石の粉を用いていたが、今は岩石の粉にアクリル絵の具で色づけしたものを使っているそうです。

IMG_3319

謎の地下への階段があり、気になって降りてみました。

IMG_3320

こちらは「戒壇めぐり」といって、狭く暗い地下の細道を通り抜けることで内省し、積み重ねた罪障を取り除くための修行場なのだそうです。

基本真っ暗闇で、途中に光り輝く仏画が定期的に並んでいるという感じだったのですが、怖くて超早歩きで抜けてっちゃいました。
シャーマンキングの葉の修行ってこんな感じだったのかなぁ…。

雰囲気をふわっと味わいたい方は次のショート動画をどうぞご覧ください。

【広島宮島】大聖院本堂地下の戒壇めぐり - YouTube

IMG_3322

何とも言えない表情のたぬき僧像。
おなかには「物事に対して、寛大太腹」、金袋には「金運を呼ぶ」、笠は「災難から身を守る」という意味があって、こういった功徳を授けるために法衣をまとって説法しているのだそうです。

極楽観音堂

IMG_3271

真ん中は愚痴聞き地蔵、右は百観音のお砂踏み。

星供(ほしく)マンダラ堂

IMG_3308

手前には折り鶴の像。

私のお気に入りは遍掌窟(へんじょうくつ)

IMG_3285

何やらひと際、異質そうな場所がありました。

IMG_3294

IMG_3292

すごい…!!灯籠がキレイ…!!

IMG_3287

四国八十八ケ所霊場の本尊が安置され、その本尊前には各霊場のお砂が埋められていて、四国遍路と同じだけの功徳を得られるとされているそうです。

大師堂

IMG_3296

弘法大師空海が祀られる大師堂は、大聖院本坊の中で最古の建物なのだそうです。

youtu.be

万福堂

IMG_3305

IMG_3302

中には宮島七福神が並びます。

IMG_3299

IMG_3303

周りは池で囲まれています。向こう岸にもなんかいる…。

地図






近隣情報

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ