私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

3回目の新型コロナウイルスワクチンを打ってきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:ciel18m:20220408205217j:plain

早くFlickr貼り付けバグ直らないかな。しえるです。

 

2回目を打ったちょうど6か月後の時点では接種クーポンが届いておらず、2週間ほど遅ればせながら、3回目の新型コロナウイルスワクチンを接種してきました。

特に積極的にそうしようとしたわけではないですが、場所や日時の都合による結果、3回ともモデルナを打っています。

Untitled

いつまで経っても注射は慣れないもので、打つ瞬間はいつもキュッとなってしまいます。

今回は2、3日重い筋肉痛になり、腰が重くなるなど生理痛が辛いなぁと思う日のような感覚でした。

2回目が何ともなかったのですっかり忘れてしまっていたのですが、そういえば1回目も筋肉痛がひどかったことを、身をもって思い出しましたね。

念のため、予定を空けておいてよかったです。

ciel-myworld.hatenablog.com

元々は医療機関で個別接種を受けようと考えていたのですが、今回の会場は県の大規模接種会場を選択してみました。

前回は県の対応を待っていてはあまりに打てないと感じる状況であったため、自衛隊による東京の大規模接種を選ばざるをえないという判断でしたが、1・2回目を大手町で接種したことで、こういった会場は手順のチェックリストがちゃんと用意されているから致命的なミスが起こりにくそうだし、思ってたよりスムーズで快適だったと感じて、むしろたくさんある医療機関からどこで受けるかを選ぶ方が大変だという感覚に変わっていました。

 

ただ、時期が入学・入社と被ると、接種が空いていても周りの状況によって混雑してしまうことがあるから、こういう時期は周辺施設の入学式・入社式のスケジュールは調べたほうがいいという学びを新たに得たので、4回目があるとしたら周辺のスケジュールも意識していきたいところです。

 

2日後にワクチン接種証明書アプリのことを思い出して、「接種証明書を発行・追加」をしてみたところ、さっそく接種した情報が反映されていたのでそちらも一安心でした。

 

用意されたワクチン接種の仕組み的に若者が後回しで打てない状況なのに、昨年から変わらず「若者早く接種して」みたいな話を聞くたびに、どうして接種クーポンというリアルな接種環境の状況を把握できてないんだろう?といつも不思議に思ってしまいます。

接種タイミング的に接種率が低いのは当然だし、じゃあ早くクーポンちょうだいよって話で、お前ら早く打てよみたいなのが透けて見える口調は正直気持ちいいものではないですね。

新型コロナ 新規感染者 半数が10代と20代 3回目接種率低い傾向 | NHK | 新型コロナ 国内感染者数

こういう書き方が増えるといいなぁと思います。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ