私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

代々木八幡で超ボリューム満点!グルテンフリーの美味しいランチ:リトルバード(東京都渋谷区)


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_3070

gluten free cafe little bird(グルテンフリーカフェ リトルバード)

住所:東京都渋谷区上原1-1-20 jpビル 3F

営業時間:12:00~22:00

1人1品2時間制・ドリンクのみ不可、全面禁煙

アクセス:代々木八幡駅 南口から徒歩約3分

※2020年6月現在の情報です。最新情報は公式SNS等をご確認ください。

代々木八幡で超ボリューム満点!グルテンフリーの美味しいランチ

富ヶ谷図書館の向かいのビル3階にあるリトルバードは、外国人にも人気の100%グルテンフリーのお店。小麦アレルギーやセリアック病の方にとって頼もしい味方でもあります。

 

グルテンフリーって何?

グルテン」とは主に小麦などに含まれるたんぱく質の一種です。

小麦粉に水を加えこねることで、弾力があるけど伸びにくい「グリアジン」と、弾力は弱いが粘着力があり伸びやすい「グルテニン」が結びついて、両方の性質を併せ持つ「グルテン」というたんぱく質が生まれるので、その性質を利用して調理されます。

 

現代ではその「グルテン」に反応して体調を崩してしまう方が増えています。

疲れやすさ、だるさ、胃もたれなどの慢性的な不調の原因が実は小麦だった!という可能性もあり、原因不明の不調を抱えている方は1度2週間くらい小麦断ちしてみる価値があるかもしれません。

私もジョコビッチの著書を読んで、グルテンフリーに取り組んでいたことがあります。(結局、どうやら自分は大丈夫そうだというのと、小麦を抜く大変さのストレスでやめてしまいましたが。)

その時、世の中には小麦が溢れていることに気づいて、小麦アレルギーやセリアック病(※)の方の大変さを身に染みて体感しました。

小麦アレルギーと伝えると外食メニューのほとんどが食べられなくなるのです。普段何気なく使っている醤油などにも小麦が使われています。

小麦は、パンや麺など、ほとんどの方にとっては幼い頃から親しんできた身近な存在だと思いますが、小麦抜きの生活は本当に大変です。

※セリアック病…体の中でグルテンが分解できず、免疫システムが異物と捉え、腸内で過剰に攻撃されて炎症を起こしてしまう病気。有効な治療法は見つかっておらず、現時点で取れる対策が食事から徹底的にグルテンを省くことのみとなっています。

www.binchoutan.com

 

入り口に注意書き

IMG_3071

「セリアック・小麦アレルギーの方、最優先」の表記があります。小麦がNGだと食べられるお店が本当に少なくなるので、優しい配慮だと思います。

というのも店長さん自身が小麦アレルギーなのだそう。自身の感覚もフルに使いながら、副菜含めて提供している全食材、製造会社に確認を徹底されているとのことで安心できますね。

またリトルバードは、TripAdvisorで2017年から3年連続エクセレンス認証されており、「外国人に人気の日本のレストラン2017」でも初登場7位にランクインするほど、外国人から絶大な支持を得ています。

店内も英語表記がデフォルト状態で、日本人の店主さんは英語がペラペラのようでした。 

店内

IMG_3065

コンクリート打ちっぱなしの壁が印象的な店内。

メニューはハンバーガー、ラーメン、うどん、焼きそば、ピザ、ワッフル、から揚げ、餃子と幅広く豊富です。これがすべてグルテンフリーなのだから驚きしかありません。

料理

IMG_3066

超ビッグなバーガーが出てきてびっくり!! これまで食べてきた中でも1、2位を争うボリューム感です。

自家製米粉を使ったシュー生地のさくふわバンズとジューシーなお肉が相まって、めちゃくちゃ美味しかったです!!

 

代々木八幡という外国人の方が多い地域、欧米ではメジャー文化のグルテンフリー100%で豊富なメニュー、外国人に人気なのが納得のお店でした。

グルテンフリーに興味がある方にもオススメです!

地図

ブログランキング・にほんブログ村へ