私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

神様中の神様をまつる日本最古の神社:三輪明神 大神神社(奈良県桜井市)


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_4637

三輪明神 大神(おおみわ)神社

住所:〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422 

TEL:0744-42-6633

アクセス:JR桜井線 三輪駅から徒歩約5分

oomiwa.or.jp

神様中の神様をまつる日本最古の神社

大神(おおみわ)神社は大きい神様という名のとおり、神様中の神様である大物主大神(おおものぬしのおおかみ)がまつられています。大物主大神は国を造ったとされる生活全般の守護神です。

IMG_4669

IMG_4668

JR桜井線の三輪駅から歩いて5分の場所にあります。

二の鳥居

IMG_4601

二の鳥居に着きました。

IMG_4627

参道で猫と出会い、しばし戯れる…笑

祓戸(はらえど)神社

IMG_4606

参拝の時にはまずこちらの祓戸神社にお参り。

夫婦岩

IMG_4629

三輪の神と人間の女性の恋物語を伝える2つの岩が夫婦のように寄り添った、神の鎮まる磐座(いわくら)の1つ。縁結び・夫婦円満のご利益があるようです。

手水舎

IMG_4632

龍の手水舎はよくありますが、蛇の手水舎は珍しいですね。

余談ですが、山口県にある岩国白蛇神社も蛇の手水舎なので、いつか見に行きたいものです。

拝殿

 

kako_IMG_4643

大神神社は、ご神体が三輪山そのものなので、本殿の代わりの拝殿となっています。中の禁足地にある三ツ鳥居はお願いすれば、声掛けをすれば拝観可能だったんですね…当時知りませんでしたorz(2020年6月現在、新型コロナウイルスの影響により拝観中止となっています)

巳の神杉

IMG_4649

大物主大神の化身である白蛇が棲むことから名づけられたご神木。参拝者によりお供えされている卵は蛇の好物なのだそうです。

なで兎

IMG_4652

大神神社の大神祭は、崇神(すじん)天皇8年卯の日に始まったとされ、それ以来、卯の日にお祭りが行われてきているそうで、縁の深い干支の卯であることから、兎の置物になったと考えられています。

このなで兎を撫でると、からだの痛いところを癒してくれたり、願い事をかなえてくれるとのことで、ピカピカになっています。

IMG_4651

なで兎にちなんだ可愛らしい兎の縁結守もありました。

祈祷殿

IMG_4653

祈祷や結婚式などが執り行われる場所です。

 

くすり道

IMG_4657

狭井(さい)神社への参道。薬業関係者が奉納した薬草などが植えられているそうです。

kako_IMG_4658

市杵島姫(いちきしまひめ)神社

 

kako_IMG_4661

芸能や財宝を司る弁天様。九州の宗像や広島宮島と同じ海の神様です。

狭井(さい)神社

IMG_4662

私が行った時は狭井神社が工事中で、建物を見ることがかないませんでした。泣

薬井戸

IMG_4666

狭井神社拝殿脇にある薬井戸は、万病に効くという薬水が湧き出るということで「ご神水」として持ち帰ることができます。

三輪山登拝(とはい)口

IMG_4667

しっかりとルールを守れる方のみ、狭井神社で申し込むとご神体である三輪山登拝が許可されます。

地図

 

ブログランキング・にほんブログ村へ