私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

チケットは大変だったけど初めてのブルーノ・マーズのライブは最高でした♪:Best of Bruno Mars Live at Tokyo Dome


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_E5973

Best of Bruno Mars Live at Tokyo Dome

@東京ドーム
2024年1月20日(土) OPEN 16:00 / START 18:00

www.hipjpn.co.jp

チケットは大変だったけど初めてのブルーノ・マーズのライブは最高でした♪

1stアルバムの頃からずっと大好きなブルーノ・マーズのライブに初めて行ってきました。

チケット重複当選で一苦労

今回は友人と一緒に行く予定で、最初のチケ発売では全滅してからの追加公演だったので、今度こそはと友人と2人で申し込んだところ、2人とも取れてしまいました。

購入時点ではリセール未定で、他の人の話によると主催であるH.I.P.のチケットトレードリセールサイト「チケトレ」のリンクは貼られていたのですが、昨年12月28日の発券日になってフタを開けてみれば、チケットの公式リセールはなく、サイトからチケトレのリンクも消えていたのでした……今度からリセール確定じゃない限りは重複申し込みやめとこう…。

取れたチケットは別々の日だったため、泣く泣く一緒に行くことを断念し、慌てて同行者を探したのですが、めぼしい所はことごとく予定が合わず、中にはブルーノ・マーズって誰?と言われたりもあって、なかなかに苦戦していました。

無事見つかったというか、付き合ってもらえたので何とかなりましたが、X(Twitter)などでは重複チケットに困る声や行きたいのに行けない声で阿鼻叫喚な一面も見られて、転売や空席をなくすためにシステム変わってきたんじゃなかったの?と嫌な気持ちになりました。
行く人の登録をし、第三者への譲渡、営利目的の転売、オークションへの出品禁止にするならリセールという逃げ場の用意はマストのセットにしてほしいものです。

会場の様子

IMG_E5946

今回の来日公演は追加含めて東京ドームで7days。

IMG_E5953

30×30×15cm以上の大きな荷物、ビン・缶だけでなくフタつきペットボトル、水筒、長傘などの持ち込みが禁止で、海外アーティストではめずらしく厳しめだと感じました。

IMG_E5971

キティちゃんとのコラボでポップアップストアも開かれていました。

IMG_E5968

インスタにあげられた日本が大好きすぎるブルーノ・マーズの写真は話題になっていましたw

IMG_E5963

ブルーノ・マーズが共同オーナーを務めるラムブランド「SelvaRey(セルバレイ)」を使ったラムコークも売られていました。

www.youtube.com

SelvaReyのCMも流れていて和みましたw

youtu.be

完成度の高い洗練されたショーに驚かされっぱなしでした

ライブはスマホであれば撮影禁止ではなかったのですが、ブルーノ・マーズ本人がスマホの撮影を嫌がっている話を聞いていたので、今回はスマホをしまってライブを楽しんできました!

front-row.jp

IMG_E5959

最初に驚いたのは、照明のオシャレさとまるでMVかのようなカメラワークの洗練さ。
全部が画になっていて、演者もスタッフもどれだけ細かく練られてるんだろうと思わずにはいられないほどの出来で、衝撃でした。

6日目だったのもあるかもしれないけど、個人的には歌唱力への期待のハードルを上げすぎてしまった反省はあったものの、あまりに楽しげなダンスなどの動き、サックスやトロンボーンなど楽器陣の上手さ、曲やセトリの良さ、つなぎ方の面白さ、どこを取ってもお客さんを目でも耳でも楽しませようという気持ちを感じられるような気がして、ライブというよりエンターテインメントショーという1つのパッケージとして、総合的な完成度が最高峰のものを見られたなぁ……と感動を覚えてしまいました。

「いち、に、さん、し、ご、ろく!」と日本語で何日目かを数えたり、『Calling All My Lovelies』で携帯電話を構え「もしもし、君に会いたいよとっても」と日本語に変えて歌ったり、『Marry You』の曲中にAKB48の『ヘビーローテーション』を歌ってくれたり、ピアノの方のソロでも宇多田ヒカルさんの『First Love』を弾いてくれて会場全体で大合唱したり、サービス精神旺盛でテンションが上がりますね。

顔の横でダブルピースしながら「かわいい」と言う様子はかわいすぎて、尊すぎました……ブルーノ・マーズがこんなにもかわいいなんて知らなかったw

ブルーノが歌ってほしいところをどれだけ観客が歌ってくれるかを試されるブルーノカラオケでは、ピアノ弾き語りで『Grenade』や『Talking to the Moon』など懐かしい曲から他者の『F**k You』などまで聴けたのも、一緒に歌えたのも楽しかったです♪

The Lady Killer (Deluxe)

The Lady Killer (Deluxe)

  • シーロー・グリーン
  • R&B/ソウル
  • ¥2037

終わった後、結構すぐにアンコールで戻ってきてくれ『Uptown Funk』をやってくれたのですが、これがもう最高にカッコよすぎて、しばらく興奮冷めやらずでした!

今回は人生でライブ初だったり、ブルーノを知らなかったりする方たちと一緒に行ったのですが、皆楽しめたようでよかったです♪

Uptown Special (Japan Version)

Uptown Special (Japan Version)

  • マーク・ロンソン
  • ポップ
  • ¥2750

セットリスト

  1. 24K Magic
  2. Finesse
  3. Treasure
  4. Liquor Store Blues
  5. Billionaire
  6. Perm
  7. Calling All My Lovelies
  8. That's What I Like
  9. Please Me
  10. Versace On The Floor
  11. Marry You(ヘビーローテーション
  12. Runaway Baby
  13. F**k You
  14. Young, Wild & Free
  15. Grenade
  16. Talking to the Moon
  17. Nothin' On You
  18. Leave the Door Open
  19. When I Was Your Man
  20. (ピアノソロ)First Love
  21. Locked Out of Heaven
  22. Just the Way You Are
  23. Uptown Funk

バックバンド

The Hooligans(ザ・フーリガンズ)

Guitar:フレッドリー・ブラウン(Phredley Brown)
Trombone:キャメロン・ウェイラム(Kameron Whalum)
Trumpet:ジミー・キング(Jimmy King)
Sax:ドウェイン・ダガー(Dwayne Dugger)
Drums:エリック・ヘルナンデス(Eric "E-PANDA" Hernandez)*1
Keyboard:ジョン・フォシット(John Fossitt)
Bass:ジャマレオ・アーティス(Jamareo Artis)
Backing Vocal:フィリップ・ローレンス(Philip Lawrence)

会場地図

 

*1:ブルーノの兄


ブログランキング・にほんブログ村へ