私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

【光回線にしたい】関東(埼玉)のマンション(集合住宅)向け事業者と新規契約にかかりそうなお金を調べてみました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

自宅ネット快適度のティアが上がりました。しえるです。

現在、通信状況や価格に不満があって光回線への事業者変更を考えているのですが、サービスがたくさんありすぎて、検討に苦労しています。

調べていく中で今は主にフレッツ光コラボ」「auひかり」「NURO光」「ご当地光」といった選択肢があることがわかったものの、「初期費用」「月額料金」「割引などのキャンペーン」などが複雑で、ただ見ているだけでは混乱してしまうので、整理するためにまとめてみることにしました。
キャンペーン内容は申込日によって変わってくるので「基本的にかかりそうなお金」を調べ、「今日時点での試算」もしています。

尚、金額は税込み価格、もしくは不課税の実質支払う価格で記載しています。

探す条件や希望
  • 地域:首都圏内(埼玉)
  • 住居タイプ:マンション(集合住宅)
  • 用途目安:ライブ配信鑑賞、ニンテンドーSwitchマルチプレイ(+PCオンラインゲーム?)
  • 工事:新規・派遣希望(過去に使っていたが間が空いているため)
  • ルーター:無料レンタルorセルフ購入(有料レンタルはすぐに購入額を上回ると考えるため)
  • 支払い:クレジットカード
  • オプション:電話や電気などは不要
  • 使用スマホUQモバイル

光回線にしたい】関東(埼玉)のマンション(集合住宅)向け事業者と新規契約にかかりそうなお金を調べてみました。

フレッツ光

NTTが提供する光回線で、自社保有光ファイバー網を使用。

最大1Gbsで5,940円/月(ルーターなし)、上り最大100Mbps下り最大200Mbpsが5,720円/月で、ネットにつなぐためのプロバイダ(接続事業者)の契約も別途必要なことを考えると、大事な存在ではあるけど契約の選択肢とはならないと考えられます。

フレッツ光の光コラボレーション

昔は光回線とプロバイダの契約は別々でしたが、現在は「光コラボ」と言って、フレッツ光の回線を借り受けたプロバイダ業者が「光回線+プロバイダ」をセットでていて、1つの会社でまとめて契約することができます。
それまでは請求が2社から来たり、どちらに問い合わせるのかがわかりにくかったりで大変だったので、便利になりましたね。

サービスを受けられるかどうかはNTTから確認できます。

BIGLOBEビッグローブ)光

ビッグローブ株式会社が提供する光コラボサービス。

光コラボが出る前にプロバイダとして利用していました。
Gポイントが貯まって料金支払いにちょくちょく使っていましたね。

  • 最大速度:1Gbps/200Mbps/100Mbps(利用できるタイプによる)
  • 月額基本料金:4,378円
  • 工事費:一括16,500円、分割 初回715円、2回~36回 税込451円/月(36か月利用で実質無料特典あり・分割途中で解約は残金一括払い)
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 違約金:3,360円
  • 最低利用期間:36か月or24か月(定期利用規約
  • スマホセット割:auUQモバイルBIGLOBEモバイル
  • Wi-Fiルーター:月額550円レンタル(初年度割引特典あり)
  • 規格:IPv6接続(IPoE方式)
  • 申し込み特典:キャッシュバックor12か月間値引きなど
2022年8月27日現在の試算

初期費用:3,300円(事務手数料)+ルーター
月額料金:4,378円
1年目計:15,836円+ルーター
2年目計:52,536円
値引き:キャッシュバック40,000円(11か月目)、工事費実質0円

ビッグローブ光

So-netソネット)光プラス

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光コラボサービス。

追記:明細内訳ごとに請求が来るという話を耳にして、1行で済まないのはちょっと萎えポイントかもしれないと思いました。

  • 最大速度:1Gbps/200Mbps/100Mbps(利用できるタイプによる)
  • 月額基本料金:4,928円
  • 工事費:26,400円 23回払い(初回2,200円・2~23回目1,100円、土日祝の場合追加料金)
  • 契約事務手数料:3,500円
  • 解約金:契約月+前後1か月の契約更新期間以外の場合3,480円
  • 最低利用期間:24か月
  • スマホセット割:auUQモバイル、NUROモバイル
  • Wi-Fiルーター:月額550円レンタル(同時申し込みで無料)
  • 規格:IPv6接続(IPoE方式)
  • 申し込み特典:キャッシュバックor工事費相当割引など
2022年8月27日現在の試算

初期費用:3,500円(事務手数料)
月額料金:4,928円
1年目計:2,636円
2年目計:59,136円
値引き:キャッシュバック30,000円(6か月後)、キャッシュバック30,000円(12か月後)、工事費実質0円、ルーター同時申し込みで永年無料

@niftyニフティ)光

ニフティ株式会社が提供する光コラボサービス。

  • 最大速度:1Gbps
  • 月額基本料金:4,378円
  • 工事費:16,500円(新設)、8,360円(配線設備再利用)※土日祝追加料金、24回分割払い、途中解約の場合は残金一括払い
  • 回線契約料:3,300円
  • 介助手数料:契約満了月~翌々月の契約更新期間以外の場合3,630円、利用開始月にコース変更or解除の場合にも
  • 最低利用期間:24か月or36か月
  • スマホセット割:auUQモバイル
  • Wi-Fiルーター:月額550円レンタル(無料期間あり)、ホームゲートウェイ(無線付)レンタル月額330円
  • 規格:IPv6接続(IPoE方式)
  • 申し込み特典:キャッシュバックorニフティポイントプレゼント、月額費用割引など
2022年8月31日現在の試算

初期費用:3,300円(事務手数料)
月額料金:初月無料、3,690.5円+工事費687.5円=4,378円(2~25か月目)、4,378円(26か月目以降)
値引き:キャッシュバック30,000円(3年プラン)+24か月間割引、キャッシュバック10,000円(2年プラン)+24か月間割引orニフティポイント30,000ポイント(@ニフティ使用権45,000円相当分/3年プラン)+24か月間割引、ニフティポイント10,000ポイント(2年プラン)+24か月間割引

ぷらら

NTTドコモが提供する光コラボサービス。

  • 最大速度:1Gbps/200Mbps/100Mbps(利用できるタイプによる)
  • 月額基本料金:3,960円(フレッツ 光ネクストギガファミリー・スマートタイプ/ギガマンション・スマートタイプに相当する回線をご利用の場合、別途機器利用料330円(税込)が発生します。)
  • 工事費:16,500円 一括or30回払い(工事費PDF
  • 事務手数料:0円
  • 違約金:0円(キャッシュバックの返還を求められたり、ひかりTVには違約金があったりするので注意)
  • 最低利用期間:なし
  • Wi-Fiルーター:無料レンタル
  • 規格:IPv6接続(IPoE方式)、IPv4 over IPv6接続
  • オプション:ゲーマー向け低pingPLALA GGGG光」990円/月
2022年8月27日現在の試算

初期費用:16,500円or8,360円(工事費)
月額料金:3,960円
値引き:ルーター無料レンタル

www.plala.or.jp

楽天ひかり

楽天が提供する光コラボサービス「楽天ひかり」。

2022年8月27日現在の試算

初期費用:880円(事務手数料)+ルーター
月額料金:1,980円+工事費687円=1,360円(1年目)、4,180円+工事費687円=4,867円(2年目)
値引き:特になし

IIJmio(アイアイジェイミオ)ひかり

株式会社インターネットイニシアティブが提供する光コラボサービス。

  • 最大速度:1Gbps/上り100Mbps下り200Mbps/100Mbps(利用できるタイプによる)
  • 月額基本料金:4,356円
  • 工事費:16,500円(20回払い・途中解約の場合は残金一括払い)
  • 契約事務手数料:新規880円/フレッツ光乗り換え1,980円/他社光乗り換え3,300円
  • 最低利用期間内解除調定金:3,000円
  • 最低利用期間:24か月
  • スマホセット割:IIJmio
  • Wi-Fiルーター:月額330円レンタル
  • 規格:無料IPoEオプションあり
  • 申し込み特典:キャッシュバックなど
2022年8月27日現在の試算

初期費用:880円(事務手数料)+16,500円(工事費)+ルーター
月額料金:1,160円(~6か月)、4,356円(7か月目以降)
値引き:月額料金から計19,176円引き

AsahiNet(アサヒネット)光

株式会社インターネットイニシアティブが提供する光コラボサービス。

長期契約にしなくても大丈夫なうえで、長期間使うと「かんしゃ割」が適用されるのは嬉しいですね。

  • 最大速度:1Gbps、下り200Mbps上り100Mbps、100Mbps(住まいの利用回線による)
  • 月額基本料金:4,488円
  • 工事費:16,500円(新規の場合キャッシュバックキャンペーンもあり、土日祝や時間指定は追加料金)
  • 契約事務手数料:880円(利用中の場合は2,200円)
  • 最低利用期間内解除調定金:3,000円
  • 最低利用期間:12か月
  • スマホセット割:au
  • Wi-Fiルーター:新規の場合IPv6対応ルータープレゼントあり、1Gbps無線LAN対応ホームゲートウェイ月額330円、追加無線LANカード月額110円
  • 規格:IPv6接続(IPoE方式)
  • 申し込み特典:キャッシュバック、月額利用料値引き、3年目以降かんしゃ割など
2022年8月27日現在の試算

初期費用:880円(事務手数料)
月額料金:4,070円(24か月)、4,488円(3年目以降)
1年目計:9,720円
2年目計:48,840円
3年目計:53,856円
値引き:キャッシュバック40,000円(12か月目)、工事費実質0円、ルータープレゼント

GameWith(ゲームウィズ)ひかり

株式会社GameWithが提供する光コラボサービスで、オンラインゲーム向けに特化し、平均10msという低ping値が売り。

各ゲームタイトルサーバーがあるクラウドやプロパイダと直接接続することで、各ゲームタイトルのアクセス集中時のラグを防ぎ、プレイヤーの勝利を後押しします。

  • 最大速度:上り/下り1Gbps
  • 月額基本料金:4,840円
  • 工事費:16,500円(屋内配線新設あり)、8,360円(屋内配線新設なし)
  • 契約手数料:2,200円
  • 違約金:4,840円
  • 最低利用期間:24か月
  • Wi-Fiルーター:IPv6対応の機器を自分で手配
  • 規格:IPv4 over IPv6DS-Lite方式)
  • 申し込み特典:初月無料、15日以内なら解約金なしなど
  • 参照資料:GameWith光重要事項説明書
2022年8月27日現在の試算

初期費用:16,500円or8,360円(工事費)+ルーター
月額料金:初月無料、4,840円(2か月目以降)
値引き:違約金、月額費用、手数料無料お試し

gamewith-hikari.gamewith.co.jp

auひかり

KDDIが提供する光回線で自社保有光ファイバー網とNTTから借りたダークファイバ―網の2種類を使用。

光信号を使ったインターネット通信のために光ファイバー網が敷かれましたが、その際に敷設された予備回線がダークファイバ―として使われています。

  • 最大速度:利用できる提供タイプによって変動
  • 月額基本料金:利用できる提供タイプによって変動
  • 工事費:特典で割引あり
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 解約手数料:プランにより変動
  • スマホセット割:auUQモバイル
  • Wi-Fiルーター:有料レンタルあり
  • 規格:IPv6
  • 申し込み特典:解約金還元など

うちでは利用できず。

NURO(ニューロ)光

NTTから借りたダークファイバーを使用した、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する

  • 最大速度:上り 1Gbps / 下り 2Gbps
  • 月額基本料金:5,200円(3年契約)、5,700円(2年契約)、6,100円(契約期間なし)
  • 工事費:44,000円(24~36回払い)※特典で実質無料あり
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 解約手数料:3,850円(3年契約)、3,740円(2年契約)、なし(契約期間なし)
  • Wi-Fiルーター:解約まで無料レンタル
  • 規格:G-PON
  • 申し込み特典:初年度の月額基本料金割引、解約金還元、キャッシュバックなど
  • 注意点:工事が2回必要で、集合住宅の場合は開通に2~3か月程度かかる
2022年8月27日現在の試算

・3年契約・お試しの場合
初期費用:なし
月額料金:0円(3か月お試し)、2,980円(4~6か月)、5,200円(~12か月目)
1年目計:40,140円
2年目計:62,400円
値引き:事務手数料なし、工事費実質0円(36か月)、ルーター無料レンタル、他社解約金最大2万円還元

・3年契約・1年間月額980円特典の場合
初期費用:3,300円(事務手数料)
月額料金:980円(1年目)、5,200円(2年目以降)
1年目計:15,060円
2年目計:62,400円
値引き:工事費実質0円(36か月)、ルーター無料レンタル、キャッシュバック1万円、他社解約金最大2万円還元
契約解除料:3,850円

NURO光

首都圏以外ならご当地光も視野に入れたいところ

光回線は同じ回線を使う人が多いほど混雑して重くなるものですが、地域限定の独自回線であれば必然的に母数が少なくなるので快適になるということで人気なのだそうです。

首都圏にはそういった存在がないので、もし別の地方に移住することがあれば、視野に入れたいところです。

逆に言えば、首都圏在住であればこれらの選択肢はまず使えないので、セット割対象一覧などにあっても調べる必要がありませんでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ