私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

【ゴールデンカムイ】アイヌ料理「オハウ」を作ってみたらハマりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Untitled

イランカラプテ。しえるです。

 

「オハウ」という料理をご存じでしょうか?

 

先日の東海オンエアの動画でしばゆーがアイヌ料理「オハウ」の話をしていて、それはなんだろう?と気になりました。


【吐瀉】しばゆーシェフに存在しない料理名をオーダーして敵チームに食わせよう!

「オハウ」とは、魚とかをいれたおじやのようなもの…と話すしばゆー。

 

よく知ってるなぁ…と思いつつ、でもどうやら『ゴールデンカムイ』で頻繁に出てくるようなのでそこで知ったのかな?と推測。

私自身もゴールデンカムイをちょろっと読んだことはあるのですが、一般的に手に入る食材でない印象が強かったせいか、自分で作るって発想にいたらず、流し読みしてしまっていたようです。

 

改めて調べてみたところ、しばゆーが話しているものとはちょっと違いそう…?となりつつも、スーパーで簡単に用意できるものだけでも「オハウ」を作れそうだということに気がついたので実際に作ってみました。

Untitled

「オハウ」とは、北海道の郷土料理「三平汁」という塩ベースの汁物のルーツともなったアイヌの伝統料理なのだそう。

 

三平汁は塩をベースに、塩漬けの鮭やニシンの粕漬と根菜を使って、魚からしみ出る塩気を楽しむ汁物料理。

それに対し、アイヌ民族は狩りができない時期のために、食料を冷凍や燻製して保存する文化があり、寒干し(かんぼし)した鮭を燻製したものを使うのだそうです。

 

今回は、本来じゃがいもを外に出して冷凍する「凍みじゃがいも」や、干した鮭を囲炉裏で燻製する「サッチェブ」を使ったオハウを、塩鮭とスモークサーモンで代用したレシピを参考にしてみました。

tabepro.jp

作り方は結構簡単で、昆布・かつお節でだしを取って、大根・にんじん・じゃがいも・たまねぎ・長ねぎ・塩鮭・スモークサーモンといった具材を煮込んで、最後に塩で調整していくだけ。

 

塩鮭とスモークサーモンの2種類の味が楽しめるのも面白いですし、そもそもスモークサーモンを煮るという発想がなかったので、塩気と燻製感がまろやかに味わい深くなる感覚がとても新鮮でおいしかったです。

Untitled

スモークサーモンを煮込む感覚にハマったので、味噌ベースで生鮭・酒粕・キャベツなどを入れる「石狩鍋」を参考に味噌ベースで作ってみたところ、そちらもおいしかったです。

手間を簡略化するために、鮭は切らず、鍋用のカット野菜・スモークサーモンと合わせてそのまま鍋に投入してみました。 

 

味噌汁感覚で簡単に作れるので、こちらもレパートリーに追加されたこの頃です。

ヒンナヒンナ。


ブログランキング・にほんブログ村へ