私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

【Windowsで1番カンタン!】iPhone画像がパソコンで開けない時、HEIC→JPGに変換する方法


ブログランキング・にほんブログ村へ

開けないHEICファイル

HEICファイルめんどくさい。しえるです。

 

iPhoneで撮影された写真について、iOS11よりファイル形式が「HEIF(ヒーフ)」というものに変わりました。

「.heic」という拡張子のもので、高画質なのに容量が軽いのが特長です。

heic HEIF PhotoShop 開けない

しかしWindowsパソコンでは対応サービスが少なく、画像のプレビューができなかったり、Adobeソフトで開けないなど、パソコンで作業するには少し不便なところがあります。

 

ググってみると、Windowsで使うために拡張アプリや変換ソフトをインストールする方法などが紹介されていますが、変換ソフトを通すのって面倒だし、拡張アプリは「エクスプローラーが重くなる」というレビューが多くてちょっと怖いです。

1番カンタンなJPG変換方法

でも実はこのHEIC画像を、お手持ちのWindowsパソコンでカンタンにJPG画像に変換する方法があります。

どこかのサイトにアクセスする必要も、フリーソフトをダウンロードする手間もいりません。

手順はたった2つのみ!

1.右クリック→写真の編集

2.編集画面からコピーを保存するだけ!

 

たったこれだけです。

1.右クリック→写真の編集

heic HEIF 画像 編集 Windows

変換したい画像を右クリックして、写真の編集を選択します。

heic HEIF 画像 編集 Windows

プレビュー画面で鉛筆と筆が交差したマークからメニューを開き、1番上の「編集」を選択からでもOKです。

2.編集画面からコピーを保存する

Windows HEIC heif 画像 編集 写真 保存

すると、このような編集が開きます。

そしたら右下にあるコピーを保存を押し、名前をつけて、拡張子がjpgなのを確認して保存するだけ。

これだけでもうjpg画像が作成され、PhotoShopなどでも編集できるようになります。

 

ぜひHEICファイルに困っている方は試してみてくださいね。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ