私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

越後湯沢駅ビルで酒所・新潟酒蔵の地酒ワンコイン試飲を気軽に楽しむ:CoCoLo湯沢 ぽんしゅ館 越後湯沢驛店(新潟県湯沢町)


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_7339

CoCoLo湯沢 ぽんしゅ館(越後湯沢驛店)

住所:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3

TEL:025-784-3758

営業時間:9:30~18:00 年中無休 駐車場:あり

アクセス:JR越後湯沢駅 改札を出てすぐ

※2020年11月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.ponshukan.com

越後湯沢駅ビルで酒所・新潟酒蔵の地酒ワンコイン試飲を気軽に楽しむ

今日は大人の楽しみ、お酒中心の記事です。

 

私自身は誰かと飲むのは好きですが、お酒がまったくなくても生きていける人です。

ある程度お酒を飲めはするんですけど、好んで飲むわけじゃないのでお酒の知識が全然ありません。

中でも日本酒は種類がありすぎてよくわからないので敬遠していました。

 

でもたまには好みの味でも探してみようかなと思って、越後湯沢に行く機会があった時に、以前は興味がなくてスルーしていたぽんしゅ館の存在を思い出して初めての利き酒をしました。

 

わざわざ酒蔵を訪ねなくても、駅ビルで試せる気軽さがいいですね。

越後湯沢駅を降りてすぐの駅ビル「CoCoLo湯沢」

IMG_7302

JR上越線上越新幹線の止まる越後湯沢駅

越後湯沢温泉や観光、冬はスキーやスノボ客でにぎわいますね。 

IMG_7302

がんぎどおりというお土産屋さんの通りから始まる駅ビル・CoColo湯沢は、新潟名物をたくさん堪能できる場所となっています。

唎酒番所で利き酒体験

IMG_7315

新潟にはこんなにたくさんの酒造があります。

IMG_7316

こうやってラベルが並ぶと壮観ですね。

IMG_7316

そんな酒所である新潟でつくられた日本酒、梅酒、焼酎、ワインなどの利き酒を気軽に楽しめちゃいます。

IMG_7315

日本酒好きの方は特に、目をキラキラさせてしまうのではないでしょうか。

ちなみに16歳未満禁止なので、友人とやデート、おひとり様などの方が気兼ねなく堪能できるかもしれません。

IMG_7317

ワンコイン支払って、メダル5枚とおちょこを受け取ります。 

IMG_7317

利き酒のルールは簡単。

おちょこを持ってまわり、気になったお酒を見つけたらマシンにおちょこをセットし、メダルを投入してお酒をいただきます。

IMG_7317

おちょこマシンは、このように壁一面に並んでいます。

ちなみに、種類によってメダルの必要枚数が変わってくるので要注意。

ワンコインで最大5杯まで試飲できますが、大吟醸などランクの高いものはメダルが2枚、3枚と必要になったりします。

一度下見したほうが飲みすぎずに厳選できるかもしれませんね。

IMG_7317

お酒ごとに、アルコール度数やどんな味わいかなどの情報が添えられています。

IMG_7317

何飲めばいいかな?と迷ったら、人気ランキングなどの掲示もあるので参考にできます。

IMG_7317

私はこの「北雪(ほくせつ)」が好みだなぁと思いました。

本当にパイナップル感があってびっくり。

IMG_7317

「鶴齢(かくれい)」も結構好きかもです。

IMG_7326

小腹が空いたなぁ、空きっ腹にお酒はなぁ…なんて時には生きゅうりも。

IMG_7326

塩やお味噌と合わせておいしくいただきました。

こちらの塩やお味噌のテイスティングも利き酒代に含まれています。

越後魚沼商店・駅の酒蔵

IMG_7339

250種類以上ものお酒や、お酒を使った食材、新潟の食材がたくさん揃ったお店です。

IMG_7339

いろんな醤油を試食できたりして、とても面白かったです。

塩の違いは見分けが難しかったけど、醤油はものによって全然味が違いました。

 

調味料ってこんなにも味が違うのだから、試食できる場所がもっと増えればいいのにって思います。

IMG_7339

店内の酔っ払いの人形に子どもたちも興味津々そうにしていました。

ぽんしゅ館 酔っ払い人形

酒風呂 湯の沢

IMG_7309

ぽんしゅ館の中には、酒風呂の浴場まであります。

コインロッカーは100円硬貨返却式で、タオルなどのアメニティも揃っているので、こちらも気軽に立ち寄れます。

IMG_7310

旅の疲れを癒しちゃいましょう。

吊るし雛がキレイでした

IMG_7310

最奥の方には、くるくるまわる大きな吊るし雛があります。


CoCoLo湯沢のくるくるまわる吊るし雛

IMG_7310

カエルちゃんとか、お地蔵さんとかいろんなかわいい子がそろっていました。

10年前と比べてみた

IMG_7310

2009年12月にオープンしたCoCoLo湯沢。

当時、オープンしたてとは知らずに、翌年始めにたまたま訪れていました。

10年前はこんな感じで、よくある地方のお土産屋さんって感じのイメージでしたが、今は白を基調に見た目も洗練され、カフェなどもできてより充実しています。

新幹線やバスを待つ間にも重宝するありがたい存在です。

地図

 


ブログランキング・にほんブログ村へ