私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

奈良の郷土料理「飛鳥鍋」を現代風アレンジした大和鍋と鶏茶漬け:和処よしの(奈良県奈良市)


ブログランキング・にほんブログ村へ

20141112和処 よしの

和処よしの

住所:〒630-8122 奈良県奈良市三条本町8-1 ホテル日航奈良3F

TEL:0742-35-5819

営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00 席数:64席 終日全席禁煙

アクセス:JR奈良駅西口直結

※2020年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.nikkonara.jp

奈良の郷土料理「飛鳥鍋」を現代風アレンジした大和鍋と鶏茶漬け

ホテル日航奈良内にあるレストラン・和処よしの。

日本料理の伝統を忘れず、常に新しいことに挑戦する温故知新の精神をモットーにしており、皇族へお料理をふるまわれてきたことも。

奈良の郷土料理のひとつに「飛鳥鍋」というものがあります。飛鳥時代、鶏肉を牛乳で炊いたのがルーツの1300年以上の歴史を持つ日本最古の牛乳鍋になります。今も明日香村の家庭料理として親しまれているのだそう。

20141112和処 よしの

こちらの和処よしのでは、その飛鳥鍋を現代風にアレンジし、「大和鍋」として売り出しています。

鶏ガラのだしを豆乳と牛乳で割った中に大和鶏や大和芋の揚げ団子が入っており、まろやかな優しい味です。

20141112和処 よしの

奈良の鶏茶というお茶漬けも。

20141112和処 よしの

ごはんにゆでた鶏肉、奈良漬、錦糸卵、椎茸の甘煮などをトッピングし、鶏のだし汁をかけてお茶漬け風に。鶏のだしと椎茸と奈良漬が相まって美味しかったです。

地図

今週のお題「遠くへ行きたい」


ブログランキング・にほんブログ村へ