私の好きな場所

ひたすら好きを推し続けるブログ

JR駅屋上から博多の街並みを眺めよう:鉄道神社とつばめの杜ひろば

P1141217

鉄道神社とつばめの杜ひろば

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1 屋上 

www.jrhakatacity.com,

JR駅屋上から博多の街並みを眺めよう

JR博多シティの屋上には、博多の住吉神社から分霊された鉄道神社

博多の街をぐるりと見渡せる展望テラスなどのあるつばめの杜ひろばが広がります。

日没前後に行ったのですが空の色が神秘的でたまらなかったです。

 P1141219

夕方に行くと仲見世は閉まってしまうのですが

その代わり幻想的な景色を楽しむことができます。

P1141207

鉄道神社へは旅の安全祈願に。

表参道で通る3つの鳥居にはそれぞれ意味が設けられており

星門で魔を払い厄を避け、福門で福を招き、こちらの夢門で良縁を結びます。

P1141211

鉄道神社

こちらの縁結び七福童子せんとくんの作者でもある

籔内佐斗司氏が手がけているとのこと。

九州7県が電車ごっこで繋がっているということでしょうか。

P1141214

こちらは和顔施合掌(わがんせがっしょう)地蔵。

東日本大震災から1000日を迎え、復興祈願として

津波で流された陸前高田の松を使って作られたお地蔵さんだそうです。

 作者は先ほどの七福童子と同じく籔内佐斗司氏です。

P1141221

ひろばでは、つばめ電車と呼ばれるミニ電車に乗ることもできます。

夕方で終わっちゃうので、乗りたい時は暗くなる前に行ってくださいね。

P1141203

展望デッキから博多の街並みを眺めるのはとても気持ちがよかったです。

 

昼間だと子供が三輪車に乗ったり、ミニ電車に乗ったり

昔ながらの駄菓子屋など楽しむことができる空間のようですが

夕方以降はデートにもピッタリな絶景スポットになります。

 

でも次は昼間に行って仲見世なども楽しんでみたいですね笑