私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

昨日のオールスター大運動会が現代のホラーすぎて心が落ち着かないので書いて消化しようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

心がざわざわしています。しえるです。
ちょっと今回、モヤモヤして落ち着かないので書いて消化したいと思います。

昨日はオールスター大運動会というストリーマーたちが集まって、ゲームや体を動かす競技を行うチーム戦イベントをオンライン配信で見ていました。

このイベントは、有観客オフラインイベントとして国立代々木競技場で開催されており、特典つきSS席15,000円・S席5,000円・A席4,000円のチケットを購入したお客さんが楽しんでいるイベントを、YouTubeの本配信やオンライン参加している配信者のTwitchなどを通してオンラインでも見られるという形でした。

note.com

途中までは大繩で倒れ込む釈迦さんや、相変わらずフォールガイズが強いk4senさんなど楽しく見ていたのですが、第2部の最中に、檀上に侵入した不審者にHIKAKINさんが絡まれるという事件が起こりました。

nlab.itmedia.co.jp

最初はスタッフさんとか別の配信者さんかと思っていたらガチで誰も知らない人だったようで、マイクを奪って大声出し始めた時に初めて「あ、これはヤバいことが起こっている」って気づくような状況でした。

人ってやっぱり理解不能な怖いことが起こると固まったり、正常性バイアスなのかとりあえず笑って落ち着かせようとしたりするものですね、引きつり笑いですけど。

その侵入者は取り押さえられて警察署に引き渡されたようですが、そんなことが起こっているのに安全確認のために中断されることもなく、ただ何事もなかったようにイベントが再開されたのが私にとっては衝撃的でした。

正直、日本人なら先月の事件を思い出さない人はいないと言っても過言ではないようなタイミングですし、1万人規模の会場のステージ上に関係ない人が侵入できてしまっている状況も、場内で傘をさした知らない人がステージ上にいるのに何か起こるまで放置されていたというのも、その後イベント中にその件についてまったく触れられなかったのも、全部がホラーすぎて本当に信じられなかったです。

私は釈迦さんが会場参加していたため、k4sen(かせん)さんのTwitch配信を通して見ていたのですが、k4senさんは「このまま続けて大丈夫なの?」「やばくね?怖いって」「楽しめるような状況じゃないでしょ」というニュアンスの反応をしていて、あぁ私と同じ感覚の人がいると思えて少し落ち着くことができました。

一応勝敗結果は気になるし、その場にいるわけではないし、同じ感覚を共有する人たちがいるこの場から離れるという選択はなかったんですけど、そこからはイベントの内容はほとんど入ってこなくて、k4senさんたちの会話を聞いているだけって感じで完全に冷えきっていました。

イベント終了後すぐに配信が終わって、心が落ち着かないから気を紛らわせるためにモンハン始めてみたけどいつものようには楽しめなくて、他のこともする気が起こらなかったので、k4senさんのツイートを見習って私もスマホを置き、珍しく22時前には寝てしまいました。

k4senさんは最初会場参加の予定でしたし(実際の事情はわかりかねますが)他でも今後もそういった機会はあるでしょうから他人事じゃないと思いますし、私自身もしょっちゅうチケット代を払ってライブやイベントに行くような人なので、やっぱり他人事とは思えません。

日本で暮らしていると、ちゃんと荷物検査されると感じるのは空港か一般参賀の皇居くらいしかパッと思い浮かばないですし、コロナ禍などを経て主催者の倫理観によってイベントの質というのは大きく変わるという実感があります。

togetter.com

なので最近は本当にお金を出してわざわざ行く価値があるか、出演者、内容、価格、時期や場所、世の状況、注意事項の内容などを以前より精査するようになり、無闇に参加することはなくなっていたのですが、今回の件でまた改めて考えさせられました。

何にしても自分なりの判断や自衛の必要性を感じているのですが、最近はなんだか疑心暗鬼で、お外が怖くなり過ぎていて本当にどうしようって感じです。

さらにはTwitterでk4senさんの配信映像を無断使用して事件映像を拡散している人がいて、それを目にしただけのよく知らない人がk4senさんのことを「こんな状況で笑ってる」と中傷しているようで、本当に心苦しいです。

k4senさんら黄チームは皆心配していたし、淡々と進行するイベントのホラー映像が流れ続ける中でのk4senさんの反応に救われたので、私は見ていたのがk4senさんの配信でよかったと思っているし、そういった現場に居合わせてないのに発する根も葉もない声は落ち着いてほしいものです。

youtu.be

今回のイベントはCRやUUUM主催で、土曜にストリーマーフェス・日曜にオールスター大運動会という2本立てで発表され、土曜のほうは台風で中止になったものの、開催前から運営について不安視される声が見られていました。

たとえば関優太さんやk4senさんのストフェス不参加が開催2日前に発表されたが、不参加が決まっていたのは前からで運営の発表が遅かった話のような、運営のアナウンスの悪さや出演者による苦言などですね。

www.youtube.com

ただ不参加や中止を知らせるだけの運営と違って、関さんはTwitterや配信で謝罪し、チケットトレードシステムの案内を促していたし、k4senさんは自分のDiscord鯖でチケット購入者と話す機会を設けるなど、楽しみにしていたファンを思う行動をしていて、誠実さの差を感じることも多かったです。

私はイベント概要が発表されたときから、イベント内容に金額や行く手間、コロナのリスク分の価値を感じなかったので(特にDAY1は5,000円で各ストリーマーブースを回れる権利も、2,500円でそれを眺めるだけなのも意味不明でした)、オンライン配信があったら楽しめればいいやと早々に見送っており、その後もこういった運営が心許ない様子を見ていたものですから、今回の件で行かなくてよかったと心から思っちゃいましたし、UUUMへの信用はだだ下がりで次回があったとしても超滅系のオフライン参加は考えられないなって状態です。

今回の件や会社に限った話ではないですが、人を集めることに力を入れる割には、人を集めるという行為に対しての責任感の低さを感じることがいろいろあって、避けられる人災には巻き込まれたくないという思いから慎重になっていましたが、これを機に各界隈見直していただきたい気持ちはありますし、今後も参加判断に慎重な姿勢は崩せないなって改めて思いました。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ