私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

東京ドーム付近の気になるところがいっぱいな「こんにゃくえんま」さま:浄土宗常光山 源覚寺(東京都文京区)


ブログランキング・にほんブログ村へ

Untitled

浄土宗常光山 源覚寺

住所:東京都文京区小石川2-23-14
TEL:03-3811-4482
営業時間:10:00~18:00
アクセス:東京メトロ南北線・丸の内線 後楽園駅 8番出口、もしくは都営地下鉄三田線大江戸線 春日駅 A5出口から徒歩約2分

※2020年6月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.genkakuji.or.jp

東京ドーム付近の気になるところがいっぱいな「こんにゃくえんま」さま

東京ドームの近く、以前紹介したサイフォンラーメン屋さん「魚雷」の向かい側に、面白そうなお寺があったので行ってきました。

ciel-myworld.hatenablog.com

こんにゃくえんま

Untitled

横断歩道の向こう側に見えた「こんにゃくえんま」の文字。

これは気になってしまいます。

Untitled

陽の光が燦々と降り注ぎ、気持ちのいい境内です。

50722287283_45806c8258_o

香炉が素敵。

龍好きとしては手や脚がたまりません。

Untitled

Untitled

白の狛犬?唐獅子?の細工が精緻でとても美しいです。

Untitled

Untitled

賽銭箱には大きな「め」の文字。

Untitled

Untitled

お供えのこんにゃくが山積みでものすごいことになっています。

 

このえんまさまには、瞳が片目しかありません。 

昔、眼の病を患った老婆が21日祈願し続けたところ、夢の中にえんま大王が現れ、「満願成就の暁には、私の両の目のうちの1つをあなたに差し上げよう」と告げられたのだそうです。

そしてやがて老婆の目は治り、大王の右目は盲目となりました。

老婆は感謝のしるしとして好物のこんにゃくを絶ち、それを供え続けたことから「こんにゃくえんま」と呼ばれるようになり、眼病平癒のえんまさまとして伝えられ、信仰を集めているのだそうです。

Untitled

まさかのこんにゃくいもまで。現物初めて見ました。 

地蔵尊

Untitled

こちらはお地蔵さまの体に塩を付けてお祈りすると、同じ部分の病気が治るとされている塩地蔵尊

塩が固まりすぎてもはや原型をとどめておりません。

まるでスカイツリーの「ノッポン兄弟」やスターウォーズの「ヤレアル・プーフ」のようです。

Untitled

塩地蔵の隣にある木が見たことない光景だったのですが、これはいったい何なんでしょう?? 

植物には疎いので、こういう木なのか、自然発生したものなのか、人工的なものなのか、間近で見ても全然わかりません。塩の影響なのでしょうか?

「源覚寺 塩地蔵尊 木」で検索してもパッと見、この木について触れている人がおらず、なんて調べればわかるのかも見当がつかなくて謎のままです。。。

youtu.be

50722399328_74db355d90_o

やはり病気平癒を願う絵馬は多いですね。

毘沙門天

Untitled

この毘沙門天は「小石川七福神」のひとつなのだそうです。 

50722359813_37ac626160_o

お札所

Untitled

Untitled

えんまぱんつからコロナ対策グッズまでそろっています。

Untitled

Untitled

えんまさまグッズの力の入れようがすごいです。

50722425303_51502272db_o

ガチャガチャのおみくじまでありました。

スタンプ

Untitled

地図


ブログランキング・にほんブログ村へ