私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

【レイコップの違いって何?】UVふとんクリーナー購入のために機種のスペック比較検討してみた(2020年最新)


ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:ciel18m:20200808191747j:plain

肌の悩みとサヨナラしたい。しえるです。
 

以前、手荒れに関する記事を書きましたが、私はアトピー性皮膚炎など、肌荒れの悩みを持っています。

ciel-myworld.hatenablog.com

ハイドロコロイドは割と有効に感じているのですが、今は暑い日が続くようになって、肌荒れの箇所が腕、足など拡大しており、なかなかつらい状況です。

 

そこで、肌荒れの根本的解決の一環としてレイコップのUVふとんクリーナーを導入しようかと考えています。

 

レイコップのUVふとんクリーナーは、3分でハウスダストやダニを除去し、清潔で気持ちよく、ぐっすり眠れる環境を整えられるとの触れ込みで人気を得ている家電です。

ちなみに頻度としては週1回以上の掃除が推奨されています。

【レイコップの違いって何?】UVふとんクリーナー購入のために機種のスペック比較検討してみた(2020年最新)

※スペック等はすべて公式サイトや取扱説明書を参照して記載しております。

公式ホームページラインナップ2種

温風でダニを死滅!RAYCOP PRO レイコッププロ

プロの特徴は、約60℃のドライエアブローが出る「温風モード」がついていること。

ふとん掃除をしながら表面付近のダニを死滅させてくれ、さらに布団内部の水分を取り除き、ダニが繁殖しにくい環境をつくってくれるそうです。

2種類のモードが使えるにもかかわらず、サイズ感が小さいのも魅力ですね。

本体サイズ:W316×D373.6×H171.8(mm)

重さ(コード除く):2.2kg

電源コードの長さ:5.0m(本体)

カラー:ホワイト RS3-100JPWH

運転モード:標準+温風

紫外線(UV-Cランプ):8W(253.7nm)

UV除菌・ウイルス除去:99.9%

ハウスダスト除去効率:3分90%

パワフルたたき:毎分28,800回(アクティブパンチブラシ)

消耗品:アクティブパンチブラシ、マイクロフィルター(約1年目安)、UVランプ

消費電力:450W

最小・最軽量でお手軽に!RAYCOP RN レイコップアールエヌ

丸みのあるデザインと最軽量・最小サイズが特徴。 

基本性能をしっかり抑えつつ、お値段もお手頃なので手を出しやすそうです。

本体サイズ:W290.4×D371.4×H149.6(mm)

重さ(コード除く):1.90kg

電源コードの長さ:5.0m(本体)

カラー:ピュアホワイト(VCEN-100JPWH)、シルキーピンク(VCEN-100JPPK)

運転モード:標準

紫外線(UV-Cランプ):8W(253.7nm)

UV除菌・ウイルス除去:99.9%

ハウスダスト除去効率:3分90%

パワフルたたき:毎分18,000回(フィンパンチブラシ)

消耗品:フィンパンチブラシ、マイクロフィルター(約1年目安)、UVランプ

レイコップ最上位モデル

脱臭モード&コードレス!RAYCOP RX レイコップアールエックス

レイコップシリーズ初の脱臭モード搭載、そして唯一のコードレス機種

ふとんやベッドにかけるのにコードレスはかなり助かりますね。

また充電することが、そのまま収納に繋がるのもありがたいです。

3分で90%脱臭の代わりなのか、さり気なくハウスダスト除去効率が他機種に比べて落ちているのが気になります。

本体サイズ:W353.5×D440.2×H166.3(mm)

重さ:2.95kg

電源コード:コードレス

カラー: ホワイト(RX-100JWH)

運転モード:自動、サイレント、パワフル、まくら(脱臭)+ドライエアブロー(約70℃)有無

紫外線(UV-Cランプ):16W(254nm)

UV除菌・ウイルス除去:99.9%

ハウスダスト除去効率:5分80%

パワフルたたき:毎分45,000回(アクティブパンチブラシ)

付属品:お手入れブラシ、お手入れクロス、収納台、予備標準フィルター

消耗品:アクティブパンチブラシ、マイクロフィルター(約1年目安)、UVランプ

消費電力:350W(充電台:35W)

使用時間:サイレント約40分/パワフル約13分※ドライエアブローOFFの場合(満充電、電池初期、20℃時)

充電時間:約3.5時間(室温や使用時間などにより異なります)

アウトレットセール品

収納台がセット!RAYCOP RS2 レイコップアールエスツー

収納台がセットになっているのが嬉しいですね。

アウトレット品は在庫がなくなり次第終了とのことです。

本体サイズ:W383.1×D434.8×H166.4(mm)

重さ(コード除く):2.4kg

電源コードの長さ:3.8m(本体)

カラー: ホワイト(RS2-100JWH)、ピンク(RS2-100JPK)、ブルー(RS2-100JBL)、グリーン(RS2-100JGR)

運転モード:羽毛布団モード、掛け布団モード、敷き布団モード

紫外線(UV-Cランプ):11W(253.7nm)

UV除菌・ウイルス除去:99.9%

ハウスダスト除去効率:3分90%

パワフルたたき:毎分10,000回(ふとんブラシ)

付属品:お手入れブラシ、お手入れクロス、収納台、予備標準フィルター

消耗品:ふとんブラシ、マイクロフィルター(約1年目安)、UVランプ

消費電力:300W

 

家電レンタルも検討

効果の程がわからないので、実際に試せたら嬉しいですよね。

そこで、実際にレイコップのレンタルができるサイトも調べてみました。

 

Rentry:レイコップRX 3泊4日~ レイコップPRO 7泊8日~

DMM.com いろいろレンタル:レイコップRS(RS2の1世代前)1~6か月

レンティオ:レイコップRX 14泊15日~ レイコップRP(生産終了機種)14泊15日~

 

個人的所感では、購入する可能性が高い場合は特に、レンタルだと割高に感じました。

気に入ったら購入できるとはいえ、レンタル代+割高の購入代の出費を考えると、最安の購入でもし気に入らなかった場合はメルカリ出品の方が、出費が抑えられます。

 

しかし、購入の意志がそこまで高くなく、ちょっと家で試してみたいという感覚ならやはり家電レンタルの方が良さそうです。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ