私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

【コレクションがネット無料公開】存在すべてが芸術!スケールに圧倒される世界屈指の美術館:ルーヴル美術館(フランス・パリ)


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_2130

ルーブル美術館

住所:Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス

営業時間:9:00~ 定休日:火曜日、1/1、5/1、12/25

アクセス:パリメトロ1、7号線 Palais Royal - Musée du Louvre駅から徒歩約5分

※2021年3月現在、新型コロナウイルスの影響で休館中です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.louvre.fr

【コレクションがネット無料公開】存在すべてが芸術!スケールに圧倒される世界屈指の美術館

新型コロナウイルス感染拡大の影響で休館中のルーブル美術館が、所蔵する48万点超のコレクションをインターネット上で無料公開されたことがニュースになっていました。

www.cnn.co.jp

美術や歴史に関する知識は皆無でフランス語もまったくわかりませんが、それでも「Don’t think, feel(考えるな、感じろ)」精神で最高に楽しめる世界屈指の美術館だと思います。

 

とにかく広くて、見どころもありまくるので全然回りきれません。

これまでは限られた時間の中、ここは見ておけ的な部分をなるべく回った形でしたが、次は気の向くままに自由に回ってみたいものですね。

 

丸1日滞在していたいくらいの魅力的な美術館で、知識があったらもっと感動があるのかもしれませんが、なくても全然楽しめますよというお話です。

27309472321_4506d81ac2_o

ルーブル美術館は10,000年もの歴史が詰まった素晴らしい美術館です。

敷地は60,000平方メートルと広大すぎて、自分がどこにいるか把握するのが苦手な自分は軽く迷子状態になりながら回りました。笑

27104537000_a851c7f93e_o

ルネサンス様式のルーブル宮殿をそのまま利用しており、建物自体が華美で歴史ある芸術作品です。

ガラスのピラミッド

27380351185_02ccf2d3e0_o

象徴的存在のガラスのピラミッドは中央入口となっています。

27104539320_045dcbd87e_o

今はスマホ画面で提示する電子チケットも買えるらしいですね。

27282459212_7c3f629ed4_o

中に入るとこんな感じ。 

27282432692_720da8d341_o

ガラスのピラミッドから入った先にあるナポレオンホールはロビー的なもので、インフォメーションやチケット売り場などがあり、「リシュリュー翼」「シュリー翼」「ドゥノン翼」と名づけられた各展示ブロックへ向かうことができます。

各ブロックの名前がカッコイイですね。

 

以下、ブロックごとにざっと分類しましたが、翼間の境目などもあるので雰囲気の目安程度にお読みいただければ幸いです。

RICHELIEU/リシュリュー

マルリーの中庭

27380350965_dca433652d_o

早速、広々とした空間に圧倒されてしまいました。

IMG_1979

マルリー城の庭園のためにつくられた彫刻たちだそうです。 

27104536610_ca451c363c_o

「フィリップ=ポーの墓」の存在感がすごかったです。

IMG_1981

このゾーンは、宗教や生死にまつわる彫刻が多かったですね。

IMG_1992

左下どうしたんだろう?

27309470581_7cd4a0f1f1_o

なんて緻密なんでしょう。

27282457612_ae598c53ee_o

IMG_2002

「アネットのディアナ」は狩猟の女神なのだそう。

鹿の角や弓の曲線が美しいです。

IMG_2013

IMG_2017

階段から天井まですべてが素敵すぎです。

IMG_2021

ピュジェの中庭

27282455602_5539f48bb9_o

幅広い層の人たちが思い思いの場所でデッサンをしている姿が印象的でした。

日本の美術館内で見たことがなかった光景に驚きましたが、素敵な文化ですね。

27309483801_f77bddfa9c_o

羊がすごいことに。どこか可愛らしさも感じます。

27104535570_7f34138e73_o

すべてが絵になりますね。

ハンムラビ法典

27282454532_86150072da_o

教科書で見たことのある「ハンムラビ法典」の現物です。

上部左側にいるのがハンムラビ王、右側にいるのがメソポタミアの太陽神・シャマシュだそうで、思わずシャーマンキングを思い浮かべてしまいました。

後ろに法典が刻まれていて、最も有名なのは「目には目を、歯には歯を」でしょうか。

”復讐”のイメージが強い言葉ですが、「やられたこと以上の過度な制裁を加えてはいけない」という”抑制”や「目を潰してしまったら自分の目を潰すしかない」という”償い”の解釈が有力ととられてきているようですね。

現代は目に対して頭や体1つくらいの制裁が加えられている場面を見かけるのが頻発している気がします。

27282454332_225888110d_o

私が虜になった古代オリエントメソポタミア)コーナー。

27282455222_3a981436ce_o

「翼の付いた雄牛(有翼人面牡牛像)」はルーブル美術館の中でも特にお気に入りの1つ。

27309483101_ea47714bde_o

高さ4mもある像のスケール感に圧倒されて、ずっと「すげぇ!!」って言ってました。

IMG_2052

IMG_2055

象牙細工がまた細緻で、技術がすごいです。

27380328495_d90f4f3bfd_o

27282452782_1e951ded6d_o

ライオンが優しい顔でかわいかった。

IMG_2069

「ダレイオス1世宮殿の謁見の間(アパダーナ)の円柱の柱頭」はカッコよすぎです。

SULLY/シュリー翼

IMG_2077

天井の彫刻がまた素敵。

IMG_2080

カリアティードの広間、美しすぎやしませんか。

IMG_2082

建物と彫刻の配置がまた絵になります。

余白って大事ですね。

27380327995_041e70e82c_o

ミロのヴィーナス

27282450122_338f071b46_o

愛と美の神アフロディーテは、360度自由に眺められるようになっているのがいいですね。

27104547930_1b0546c1d1_o

IMG_2106

マルスのロトンド」の天井が煌びやかで美しいです。

DENON/ドゥノン翼

サモトラケのニケ

27380327205_5eaacc0070_o

hydeさんの背中に入っている羽のタトゥーが、この「サモトラケのニケ」の翼をモチーフとしていたことで存在を知りました。

ニケは勝利を告げる女神で、スポーツブランドの「NIKE」もこのニケから来てますね。

IMG_2197

光の降り注ぎ方がとてもきれい。

27104543080_63ddb28d37_o

「ナポレオンの戴冠式

27309474831_7f217d9805_o

この部屋ごとに雰囲気がガラッと変わるのがたまりません。

IMG_2205

首が痛くなるほど、天井を見上げっぱなしになってしまいます。

26772753474_b40157a982_o

26772753344_c3964c4bd6_o

お祝いごとでしょうか?楽しそうな雰囲気が好きな絵です。

早速無料公開されたルーブル美術館のコレクションで探してみたら「Le retour de la fête de la Madone de l'Arc, près de Naples」というタイトルで「L'Arc」が入っていてビックリしました。笑

Le retour de la fête de la Madone de l'Arc, près de Naples - Louvre Collections

モナ・リザ

27104540960_80c6248606_o

ルーブル美術館で最も有名な絵ではないでしょうか。

「リザ夫人」という意味で、フィレンツェ商人の妻を描いたとされています。

27380325505_259643d4df_o

盗難や損傷を防ぐため保護ガラスケースで安全に守られています。

IMG_2224

無意識に、動物のいる絵に目がいきがちな私。

26772752854_dfe23646d8_o

日が落ちての逆さピラミッドもキレイでした。 

地図


ブログランキング・にほんブログ村へ