私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

日常を忘れ最高に癒される幸福度満点の霧島温泉旅館:摘み草の宿こまつ(鹿児島県霧島市)


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_0362

摘み草の宿こまつ

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3908

TEL:0995-78-2557

アクセス:鹿児島空港ICから車で約20分

※2020年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。
tsumikusa.jp

日常を忘れ最高に癒される幸福度満点の霧島温泉旅館

私に良い宿に泊まる楽しみを教えてくれた霧島温泉の旅館です。お値段以上の幸せな時間を過ごすことができました。

お部屋、お料理、お風呂、接客、すべてにおいて最上のサービスを受け、いつ思い出しても笑顔になれる最高のひと時を過ごさせていただきました。近々絶対にまた泊まりに行きたい宿の1つです。

客室は6つのみ

摘み草の宿こまつは「土筆(つくし)」「芹(せり)」「蓼(たで)」「蕗(ふき)」「蓬(よもぎ)」「蕨(わらび)」と摘み草の名前がつけられた和風モダンなお部屋が6つ用意されています。

それぞれのお部屋は全く違った趣のつくりとなっており、間取りやお風呂の形、部屋のスタイルなどがすべてバラバラ。

予約時にどの部屋に宿泊するか選べたので、その時の気分に合わせてめちゃくちゃ吟味しました。

IMG_0441

このような廊下から1室1室分かれていくそれぞれの部屋が家かのような仕様になっており、宿泊している間に他のお客さんが一度も気になりませんでした。

蓬(よもぎ)の部屋

IMG_0397

私が泊まった部屋は、よもぎの部屋。

IMG_0383

玄関の土間です。すごくシンプル。

IMG_0521

部屋に入るとまずは4.5畳の和室、そして奥には洋風の縁側が。

IMG_0367

……私、ここ住みたい。。。

IMG_0523

IMG_0469

坪庭を横目に、鳥のさえずりと朝の日光を浴びながらの珈琲タイム。贅沢すぎます。

IMG_0444

夜は雰囲気のあるおしゃれ空間に。

IMG_0369

ソファの向かいにはテレビも完備。寝るスペースと分けられているのが素晴らしい。

IMG_0371

坪庭には出ることもできます。

IMG_0373

緑に囲まれてまったり。。。


【摘み草の宿こまつ】部屋「よもぎ」の坪庭<鹿児島・霧島温泉>

IMG_0388

8畳のメインの和室の全景を撮り忘れる痛恨のミス…orz

代わりにメインの和室にある小物たちを紹介していきます。まずは可愛い蚊取り線香

今初めて気づいたけど、コンセントカバーもちゃんと可愛くなってるんですね!

IMG_0394

素敵な生け花も飾られています。

IMG_0389

香り系のアイテムに疎いのですが、初めて茶香炉を体験しました。

IMG_0386

押し入れには浴衣が。可愛らしい柄です♪

IMG_0387

トイレ。

IMG_0464

各部屋に内湯がついているのも嬉しいですね。

IMG_0465

さらに外には露天の土風呂も。

 

貸切露天風呂

IMG_0516

部屋の内湯とは別に、離れに貸切できる露天風呂も用意されています。

IMG_0512

こちらがその切り石の露天風呂。

IMG_0509

単純硫黄泉のかけ流しとなっています。

IMG_0510

充実した室内サービス

IMG_0366

まずはウェルカムスイーツ!運転で疲れたからだに染みわたります。。

IMG_0399

知覧茶や霧島茶が楽しめます。その隣にあるのはコーヒーメーカー!

IMG_0401

挽いた豆とフィルタが用意されているの初めて見ました。これはテンションが上がります。

IMG_0460

さらにはなんとかき氷まで無料サービス!!電話1本で部屋まで届けてもらえます。

風呂あがりのかき氷、なんて乙なんでしょうか!

IMG_0398

アメニティもバッチリ揃っています。

これまでの価値観が変わるほど美味しすぎるお食事

地元の旬な食材を使った懐石料理をいただけます。このお料理が本当にオススメ!!

これまで様々なお店を紹介してきましたが、こちらのお料理は別格です。

全体的にまず素材が新鮮で、食材そのものが美味しすぎます。それを最小の味付けで素材本来の味を最大に生かすから、すべてが絶品。1つ1つの味をかみしめて味わう幸福を体感できます。

心とからだが喜ぶ食事ってこういうことか!と衝撃を受けすぎて、部屋に帰ってからは今後の食事どうしていこう…と真剣に話し合うほど価値観を揺るがされました。

あと鹿児島の甘い醤油がどこのを使っているのか聞けばよかったと後悔しているくらい好みの味でした。今からでも聞いてみようかな…笑

IMG_0415

前菜。正直このお皿のほとんどが普段の私なら手を出すことのない苦手な品々ばかりだったのですが、美味しいので全部口にすることができました。唯一ダメだったのがゴーヤの苦さくらいで、それ以外は全部美味しくいただけちゃいました。

このさつま揚げがまたふんわり甘くてめちゃくちゃ美味しくて、これまで食べたさつま揚げの中で1番の味でした。

IMG_0417

シソそうめんのお吸い物。優しい味に梅干しが良いアクセントとなっています。

IMG_0418

モモとムネの2種類の違いを味わえる地鶏のタタキ。軽く炙られていて、大根がまた最高の組み合わせ。今写真を見ただけも笑顔になってしまうくらい、美味しかったなぁ…。

IMG_0423

アユの塩焼き。

IMG_0426

黒毛和牛のヒレ・ステーキ。これがまたお肉の旨味が口の中でとろける幸せ…!!!

IMG_0427

野菜の天ぷらを抹茶塩で。1番衝撃だったのがアスパラの天ぷら。シャキッとしたアスパラからじゅわっと瑞々しさが弾けだすのに、天ぷらとしてはビチャビチャせずあっさりサクサク。

アスパラって天ぷらにするの?アスパラってこんなに大きくて瑞々しいの?てかアスパラってこんな甘いの??とこれまでの自分のちっちゃな常識が覆るほどの美味しさでした。

もちろん他のも同じく美味しかったのですが、個人的にインパクトがすごかったです。今もなお、口に入れた時の感触を思い出せるぐらいに。

IMG_0436

デザートのフルーツ。霧島はぶどう狩りが有名なんですね。この時が初めて食べたシャインマスカットでした。

IMG_0494

朝は蒸し野菜をポン酢で。新鮮なので素材本来の甘味がたっぷり味わえます。私は元々の野菜好きですが、野菜の美味しさが理解できない方にとっても価値観が変わるのではないでしょうか。

最高の時間を提供してくださるスタッフさんの接客

限られた室数であるから対応がめちゃめちゃ早く、丁寧な接客をしていただけました。

実は私たちが宿泊した部屋にヤツが出たんです。Gさんが。

2人とも虫がダメだったのでフロントにヘルプをお願いしたところ、お兄さんがすぐに駆け付けてくれ、ドアを閉め切って颯爽と対処してくれました。「もう大丈夫ですよ!」と笑顔で対応してくださったお兄さん、かっこよかったです!笑

スタッフの皆さんの心地よいおもてなしのおかげで、安心して過ごすことができました。その節はありがとうございました。

地図

予約はこちら


 

ブログランキング・にほんブログ村へ