私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

吉祥寺のカフェでほっこり謎解き「クマが珈琲を飲む理由」の感想


ブログランキング・にほんブログ村へ

Untitled

謎解きカフェめぐり クマが珈琲を飲む理由

@吉祥寺(東京都武蔵野市
期間:2018.7.17〜2023.9.30(在庫がなくなり次第終了)
難易度:★★
タイプ:周遊型
プレイ可能時間:11:00〜17:00(途中報告16:00まで)
想定所要時間:4時間
途中報告までにかかった時間:昼飯含めて約5時間
参加人数:2人
制作会社:タカラッシュブラックレーベル
成否:成功

https://blacklabel.takarush.jp/event/musashino/

吉祥寺のカフェでほっこり謎解き

前から気になっていた吉祥寺周遊系の謎解きが、キットの在庫がなくなり次第終了とのことで重い腰を上げて行ってきました。

物語

珈琲を飲む不思議なクマ。
クマの名前はムサシ。
ムサシは、珈琲を飲むと、なぜかちょっと切なくなって、
何か大切なことを忘れている気持ちになるのでした。

ある日、ムサシは差出人不明の不思議な手紙を見つけました。
そこには不思議な絵や記号のナゾと一緒に、
メッセージが書かれていました。
「吉祥寺で待っている」と。

今行かなければならない。
なぜだかわからないけど、ムサシはそう強く思ったのでした。

忘れてしまった「大切な何か」を探しに。

指定の謎解きキット販売場所でキット購入

まずは指定のお店で謎解きキットを購入する必要があります。

Untitled

最初、11時から開店というラ・クール・カフェに行ったのですが、臨時休業でやっておらず…。

Untitled

急遽もう1つの販売場所であるCAFE&WEDDING 22へ行くことに。
11時半開店なので30分時間をつぶしてから向かいました。

カフェ&ウェディング CAFE&WEDDING 22 吉祥寺
お誕生日のお祝いに! 5月限定の貸切プラン
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-6 グラニコビル B1
posted with タベレバ

Tokyo

お店は地下にありました。
こちらのお店は「※貸切営業で利用できない場合がございます。必ず事前に公式サイトをご確認ください。」という注意書きがあって、もしこの日が貸切営業だったら…と思うとちょっとゾッとしますね。危うく1日の予定が崩れるところでした。

Untitled

店内のレジカウンターでキット購入ができます。
支払いは現金のみで、レシートはもらえませんでした。

Untitled

ついでにチキンオーバーライスをいただきました。おいしかったです。

地下ですが注文はモバイルオーダーで、1卓につき代表者1人が注文する形。
飲食の精算も現金のみでした。

『クマが珈琲を飲む理由』の感想

Untitled

パッケージやイラストがとてもかわいらしくて和む『クマが珈琲を飲む理由』。
3/4は吉祥寺を歩き回りながら解き、残りの1/4は家でも解けるという仕様でした。
吉祥寺には何度も行っているけど、ふだん行ったことがないエリアに行ったりなどして面白かったです。

Untitled

途中、座ってしっかり解きたい&休みたかった時に、謎解きには全然関係ないアトレ吉祥寺のDONQを利用しました。
リーズナブルなドリンク代で、おいしいオーガニックアイスティーいただけるのが嬉しいですね。

Untitled

マフィンなどのデザートセットは思わず二度見してしまうほどに、ビックリするくらいだいぶお得でしたし、やっぱりベーカリーカフェはお安く休めていいですね。

謎解きも程よく考えながら紙上で珈琲を淹れちゃったりして楽しいし、和みますね。
ただ、最後の1/4は家でやろう~なんて軽い気持ちでいて、いざ取り組み始めたら「あれ?難しい…??」と難易度が上がってビックリしました。笑
指示どおりにやってもうまく答えが出てこなかったり(友人は同じやり方で出てた)、「なんで片方だけ…?」という疑問も正直あるけど、それでも「おぉ~」となる解き方もあって、最後まで楽しめました。
ちょっと切ない話でもありますが、最後は前向きなお話でよかったです。

モヤモヤしたところ

中には「ドリンク引き換えチケット」がついていて、とあるお店でドリンク1杯と引き換えられるのですが、特にチケットに記載がないけど「ドリンクのみはテイクアウトしかできない」ということで、キットを引き換えたお店で食べておなかいっぱいだったため、イートイン利用できなくて残念でした。

謎解きの度にカフェに入っていたらたぷたぷになっちゃうので、そこらのベンチで解いたりすることもあったのですが、謎解きに使うシールは剥がれやすすぎて、それもまたつらかったです…。

あと1番モヤモヤしたというか、友人と2人すごく納得がいかなかった点があって、「入口階段手前の看板に手がかりがある」とあったのに、実際には「入口階段を上った先」もしくは「入口手前」と呼ぶべき場所にあって二度手間をかけさせられてしまいました。
制作者の日本語の問題なのか、手がかりの位置が変わってしまっているのかわかりませんが、ムダに往復させられた分、ガッカリ感が上乗せされてしまいます。

ほかにもタカラッシュの謎解きはハンターズヴィレッジというサイトでポイントを貯められるのですが、それに必要な報告用IDが見当たらず、問い合わせをしなければなりませんでした。
発行してもらえたからよかったけど、口コミを見る限りでは報告用IDが入っていなかった人は他にもちらほらいて、私の友人も入っていなかったので、決して少なくはない話なのかなと感じました。

また、公式サイトの口コミの中にはネタバレが含まれている人もいるので注意です。
私が目を通したのはクリア後ですが、「え、そこ書くの?」ってコメントを複数見かけました。

鉄道探偵やMr.Citta、古書店まんせい堂などが面白かったからタカラッシュの謎解きをチェックしてきていたけど、ここ3年ほどは何かしらのモヤモヤを感じた印象が強く、ちょっと私の中でティアが下がってしまったかもしれません。

近隣情報

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ