私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

日本最大級の実験×工作×いたずら!トップYouTuberすしらーめん《りく》の魅力とオススメ動画【祝500万人突破】


ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:ciel18m:20200803220819j:plain

どうも、しえるです。

 

「実験」×「いたずら」っていうと、でんじろう先生が思い浮かびます。

でも「工作」×「実験」×「いたずら」となると、すしらーめん《りく》しかいないのではないかと思います。

極力身近なものを使っての面白さを意識していることから「工作感」が際立つのでしょう。

工作とかDIYに縁のない生活をしてきた私には、息をするように装置を組み立てる動きに尊敬しかありません。

今日はそんなすしらーめん《りく》の個人的オススメ動画と魅力について書いていきたいと思います。

【祝500万人突破】日本最大級の実験×工作×いたずら!トップYouTuberすしらーめん《りく》の魅力とオススメ動画

すしらーめん《りく》とは? 

1999年生まれの現役慶應義塾大学生YouTuberです。

彼こそが『遊びの天才』だと思います。

 

子どもの頃から理科の実験といたずらが大好きだったのだそう。

中学生時代、友達とスイカに輪ゴムを巻き付け爆発させて遊んでいたところ、ジィジに怒られてしまいます。

爆発音はするし、床は汁まみれで、怒られる覚悟をしながら撮影していた動画を見せたらなんとジィジは大爆笑。

それを見た父の勧めもあり、中学の友達との思い出を残すために、グループの遊び動画を上げ始めたのが始まりだったそうです。

その際、自分の好きな食べ物の代表2つで「すしらーめん」という名前がグループにつけられました。(「マウンテンソーセージ」という候補もあったようですが、大反対されたようです笑)

 

しかし高校進学を機に、仲間が進路や親の反対などにより卒業することに。

続けるか迷っていたところに、親に教科書通りのようなセリフで反対された友達から「俺の親をYouTubeで見返してくれ」と期待を寄せられたことに後押しされて、継続を決意。

なので、すしらーめん《りく》は「すしらーめん」のりく(本名:堀内陸)という意味だったのですね。

 

「人を笑わせたい」という思いから「編集は絶対自分でする」「出来が気に入らなかったら一からやり直しも厭わない」という動画へのこだわりっぷり。

噛み噛みだけどすごくいい声で話すリードがめっちゃ好きです。ワードセンスもまた素晴らしいですね!

体当たりすぎる実験が面白い

ちょっと気になるなぁということや想像つかない知らない世界を、りくくんが自ら進んで体当たりで挑んでくれているので、危ない真似をしなくて済みますね笑


すしらーめんが10m吹っ飛んだ伝説の動画

普通なら10mも吹っ飛ぶようなことをやりません。笑


爆破式ロケットパンチで瓦は何枚割れるのか?

一般家庭の家の中の壁が貫通する瞬間を初めて目撃しました。

壮大すぎるスケール感の実験

家の壁や天井を壊しまくり、家崩壊の危険を感じた彼は、とうとう専用施設「すし製作所」を借ります。

実験場が約6mの大型足場や軽トラも入るほどの巨大倉庫となり、さらに真似できないスケールアップした実験が繰り広げられています。


5,000,000粒のポップコーンを作ってみた

先日、読者数500万人突破記念にアップされたこちらの動画。

約5トンものポップコーンと容器を作り、さらにドッキリまで決行してしまいます。 

何かのギネス記録取れるんじゃないだろうか?


1500℃の塩をスイカに流し込んだら大爆発した!!

3日もかけてようやく成功した結果は、想像以上の爆発力で画面越しでもビビります。

しかもちょっと勉強になる


ドライアイスで水切りしたら凄かった【実験】

石切り装置の動画も面白いんですけど、ドライアイスにそんな効能があるなんて知らなかったのでびっくりしました。


激アツ!!棒に特大スチールウール付けて振り回したら猛烈花火

スチールウールがこんなに激しいとは知りませんでした。。。


ハンドスピナーで最強の刀を作ってみた【ビンを粉砕!?】

ハンドスピナーの威力すごすぎ!ワイングラスが気持ちいいです。

ウェーブくんやご家族が素敵すぎる

愛犬で弟のウェーブくんが可愛すぎる


犬に音の鳴る靴を履かせたら可愛すぎたwww

許可をとるところ、溝にはまるところ、頭に乗せられているところ、そしてメインの歩く度に音の鳴るお散歩、すべてが可愛すぎます。鈴の服ver.もまた然りですね


やること全てを真似し続けたら犬も怒るのか!?【検証】

仏クラスの落ち着きっぷりのウェーブくん。2時間粘るりくくんは変態です。


ランニングマシンが好きな犬の気合が凄い

ウェーブくん、めっちゃストイックです。回転ずしや流しそうめんのようにほおばっていくウェーブくんが可愛すぎます。 

弟のれいくんが可愛すぎる


ぬいぐるみに命が宿るドッキリ!!【2才】

れいくんはお父さんの再婚後に生まれた弟くん。もう笑顔が天使すぎます。 


【Mr.1歳のレベルが上がった!】ハンズアップ機能搭載!

くまにちゅーする姿も可愛すぎるし、それに突っ込むりくくんにもニヤニヤしちゃう。

経験値が上がっていくタイトルも秀逸です。

バァバが可愛すぎる


天井にいたらどのくらいでバレるの?【恐怖】

ひたすら気づかないバァバがじわりますwそれを見守るジィジも微笑ましいです。

すしりくの中でも特に好きな動画の1つです。


お茶の底を抜くドッキリを5回連続で仕掛けてみた【ド天然バァバ】

普通にビビるドッキリですが、想定どおりに引っかかりすぎるバァバがとにかく可愛すぎます。

これだけやられても「本気でかかってきなさい」とウェルカムなバァバ、素敵です。

良き理解者であるお父さん・ジィジの協力が素敵すぎる


車から巨大ハリセンで叩かれたら吹っ飛ぶ!?【危険】

父とのハリセン対決がヤンチャすぎるww

軽トラで我が子に突っ込んでいく親子関係はなかなかないですね。笑 


マジックテープを剥がしながら飛び降りたら命は助かるのか?

こんなに全力で一緒に考え、取り組んでくれるお父さん素敵すぎます。


ティラミスと土、もはや区別つかない説。【ドッキリ】

元々製薬会社で働いていて科学に携わってきたというおじいちゃんもノリノリで協力しています。なごむ。 

お母さんも心が広すぎる


ロケットパンチの破壊力はどのくらいなのか?【リアル必殺技】

壁と天井に穴開けまくって、常に爆発音が聞こえてきて、ロケットパンチから噴き出した液体ぶっかけてくる息子ってなかなかですが、それでものびのびと続けているという事実がすべてを物語っていますね。

「母は頭ごなしに否定してくることはないし、怒りの沸点も低くない。母を怒らせる僕の技術のほうが高かったのだ」とりくくんは言っていましたが、のびのびとさせた方がいいと思っていても、なかなかの精神力が必要そう!

 

リズミカルなテンポの良さにハマる


世界を平和にするバリアーの開発!!

すしりくの動画はクラシックや効果音の使い方が絶妙で中毒性があります。リピートの使い方がまた良いんですよ。


【Billie Eilish - bad guy】俺から出る音だけで完全再現するチャレンジ

グラミー賞アーティストであるビリーアイリッシュの「bad guy」を「俺から出る音だけで一曲作ってみたい」とセット+撮影21日、編集200時間という莫大な時間を投入して作られた傑作。マジですごいです。

曲をほとんど知らないと話していたのに、なぜこのMVにたどり着いたのかが謎です。。

瞬間の写真を撮るシリーズが好き


合成じゃないの!?ハイレベルな写真の撮り方【第二回!!】

連写をして奇跡の瞬間を撮っているのですが、切り取り方が本当にハイセンスです。


【世界初‼︎】粉を爆発させて最高にアートな写真を撮ろう!!

こんな見事なコンプラモザイクのかけ方があるでしょうか、いやあるわけがない。

こんなに面白い企業案件動画を見たことがない


YouTuberが1番強い時【チート】

企業案件動画でこんなに自分の動画の空気を維持しながらいじり倒してゆるゆるな動画を他に知りません。笑

他の人気YouTuberも絶賛


東海オンエアがすしらーめんりくくんを褒め倒す動画

2020年上半期再生回数No.1東海オンエアのリーダー・てつやが「編集も完璧。動画もキャラも好き。天才!俺の理想で尊敬する存在」とひたすら褒めちぎっています。

苦労したところは人に見てもらいたくなるところを「可能な限り余計な要素を排除したほうが面白い」というルールに沿って編集しているのだそうですが、面白い動画編集のプロから見ても大絶賛なんですね。

初めまして松尾ですの松尾くんも1番尊敬しているとのこと。2人は近いような遠いような…似て非なるものって感じがします。

著書「いたずらの魔法」

2020年2月には初めての本も出版しています。

この本がまたとても面白かったです。

どんな学生でなぜ動画を始めたのか、超素敵な家族や仲間との関係、子ども心をどうやって保っているのかなどが書かれています。

楽するための努力とか共感しかないし、年下ながら怒った時の対応やあえて取り入れた暇な時間など見習いたいところもたくさんです。「今の自分の課題を解決するために何かしらの実験を1週間だけ行う」とかまさに今やろうとしていたことそのものですし。

これだけ好きなことを貫いているりくくんも自分と同じ悩みを抱えたことがあるのかと思うと救われます。彼ですら、好きなことや得意なことがわからず、小さな「個性未満」を繋げていったことで、YouTubeという相性のいい場所にたどり着けたというのに勇気をもらいます。

何かを目指して人生を歩むとき、不安を感じない人はいないはずだ。子どものときに夢見た冒険家だって、きっと僕と同じように、道に迷い困難を越えて、未知の発見ができたんだろう。だから僕もYouTubeという未開の地を開拓し、奇跡の扉を開きたいのだ。


【恐怖!!】本を開くと爆発するドッキリ

偶然とはいえ、出版記念にもドッキリを仕掛けるのがさすがです。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ