私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

初めて中国東北料理に触れた池袋のリーズナブル中華料理:永利(東京都豊島区)


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_3109

中国東北家郷料理 永利 池袋本店

住所:東京都豊島区池袋1-2-6 ベルメゾン池袋

TEL:03-5951-0557

営業時間:11:00~24:00 定休日:無休

席数:88席 全席禁煙

アクセス:JR池袋駅北口20A出口から徒歩約5分

※2020年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.yongli.tokyo

初めて中国東北料理に触れた池袋のリーズナブル中華料理

1999年末に池袋で創業した中国東北家郷料理 永利。

こちらは中国人の友人に教えてもらった、本場中国の料理人による中国東北料理をリーズナブルに楽しめるお店となっています。

四川、広東、北京料理などはよく聞きますが、東北料理ってあまり聞きなれないですよね。

 

中国の東北料理とは、旧満州地区の遼寧省吉林省黒竜江省あたりの郷土料理のことで、隣接する北朝鮮、モンゴル、ロシアなどの影響も受けています。

寒い地域のため、香辛料が使われることも多く、味付け的には塩や醤油ベースが多いそうです。

永利は日本人も食べやすく優しい味付けがされていてどれも美味しく、辛い料理も辛さを調節することができます。

永利

 たくさんのメニューの種類があり、ボリュームもたっぷりなので、大人数で行ってシェアする形をよくとっていました。

王利

 

私のお気に入りは「トマトと卵炒め」「エビとレタスのチャーハン」「ニンニク入り豆苗炒め」「えびマヨ」で毎回必ず頼んでいました。

永利

今は「ニラと玉子入り焼きパン」が気になっているので、また久々に伺いたいものです。

地図

永利 本店
池袋の本格中華!! アツアツ出来立てを♪
[住所]東京都豊島区池袋1‐2‐6ベルメゾン池袋
posted with タベレバ

ブログランキング・にほんブログ村へ