私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

Nickelback JAPAN TOUR 2019に行ってきた【セトリ】


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_6232

Nickelback JAPAN TOUR 2019

2019.02.09@日本武道館 START 18:00

 

結構な熱量込めて長文書いてたのに

パソコンのエラーで飛んでショックを隠せません…。

が、気を取り直して、頑張って書いていこうと思います苦笑

 

あいにくの雪でしたが、久しぶりのNickelbackに会いに行ってまいりました。

(会場内なのに寒すぎて始まるまでコート脱げなかったのは初めてです笑)

 

好きになったのはもっと前ですが

2010年のサマソニで初めて生のNickelbackを目にし

そこからは2012年、2015年、そして今回と来日したワンマンは全て通い続けています。

 

雑食で何でも聴くし、すぐにハマってライブにも行く私ですが

10年以上経っても不動のNo.1は揺らぐことなく

邦楽ならL'Arc-en-Ciel、洋楽ならNickelbackとなります。

私にとっての音楽の原点であり、私の血肉となっているので

この先もずっと変わらず好きでい続けるんだろうなと思います。

 

何と言ってもこの2バンドに関しては、彼らはこれからも進化し続けて、

カッコいい曲を作ってきて驚かせてくれるという絶大な信頼があります。

  

ご存知の方も多いかもしれませんが

Nickelbackはカナダを代表する4人組ロックバンドです。

2010年のバンクーバー五輪でもパフォーマンスしていましたね。

 

メンバーは下記の通り。

Vo.チャド・クルーガー

Gt.ライアン・ピーク

Ba.マイク・クルーガー

Dr.ダニエル・アデア

 

1995年にチャドとマイクの兄弟、幼馴染のライアン

それからチャドの従兄弟ブライアンの4人で結成、

最終的にはドラムがライアンの幼馴染ヴィッケダールに代わりました。

 

2005年、ヴィッケダールの脱退に伴い

メンバーの旧知の友人で3DOORS DOWNに在籍していた

ダニエルが加わり、現在に至ります。

 

バンド名はマイクがスタバのバイトでよく使っていた言葉

Here's  your Nickel Back.(5セントのお返しです)から来ています。

 

チャドはソロでもスパイダーマン主題歌Heroを歌っていたり

母国カナダで立ち上げた自主レーベル

「604records」を立ち上げるなど活動しています。

ちなみに604recordsからはカーリーレイジェプセンがデビューしています。

 

またチャドはアヴリル・ラヴィーンと結婚して、離婚して、

でも2人の写真がSNSに上げられたりしていて

どうなってるのかなって感じなんですけど

今回も左手の薬指に指輪してるから、思わず気になっちゃいました笑

 

Nickelbackの最大の良さは何と言ってもチャドのエロいハスキーボイス!

イントロを聴いただけでもカッコよすぎて、耳が妊娠します笑

Something In You Mouthとか初めて聴いた時には

あぁ、これマジで歌えるんだ…と唖然としたのを覚えています笑

生の歌声なのに安定しすぎて、まるでCD音源!笑

 

さらに恐ろしいのが他メンバーも歌上手いんですよね笑

ライアンもダニエルも良い声してるんですよ。

それでいて皆、演奏も上手い笑 アコギもまた絶妙!

 

Lullabyではライアンがピアノを弾いていて

それがまたカッコよくて、ただでさえ良い曲なのにもう泣くしかない笑


Nickelback - Lullaby [OFFICIAL VIDEO]

 

もちろんどの楽曲も素晴らしく

Burn It To The Groundのようなカッコいいロックはもちろん

Far Awayのような泣かせるバラードもあります。

切ない曲にまたチャドの声が合うんですよね。胸にきます。


Nickelback - Far Away [OFFICIAL VIDEO]

 

それは最新アルバムのFeed The Machine(2017年)になっても変わらず。

やっぱりいい曲作ってきてくれる!大好き!


Nickelback - Song On Fire [Official Video]

 

先ほどさらっと イントロの話をしましたが

Nickelbackってイントロで心を掴むのが上手いんじゃないかなと思うんですよね。

イントロだけであぁ、この曲の続きが聴きたい!と惹き込まれる。

 

あとチャドの歌声から始まる曲も多くて、

確認してみたら最低でも1アルバムに1曲はあるんですね。

歌声に自信ないとできないと思うんですけど、

だからこそ印象に残っているのかななんてふと思ってみたり。

 

オススメのアルバムとしてはベタかもしれませんが

やっぱりAll The Right Reasons(2005年)を推したいですね。

私がハマったキッカケのアルバムです。

なんと全米だけで1,000万枚のヒットという驚異的な数字を叩き出しています。

もう捨て曲がなくて、かっこいいし泣けるし、この声をずっと聴いていたいってなります。中でもSavin' Meという曲が大好きすぎてずっと聴いてました。

 

ちなみに2000年代だと他にエミネムやテイラースウィフトが

1,000万枚売っていたりするのですが

2010年代で全米で1,000万枚アルバム売ったのって

アデルしかいないんですね。アデルすげぇ笑

参照:時代を超えた1000万枚以上ベストセラーアルバムの変遷(アメリカ編)|Extra便|TAP the POP

IMG_6247

IMG_6280

ライブに行ったことある人はわかると思うのですが

バンドメンバーの朗らかでユーモラスな人柄も魅力的ですよね。

いつもジョークを言ったりしながら楽しそうにライブしてます。

 Far Awayとか女性客に捧げてくれるのも嬉しい。

なんかもうNickelbackのメンバーみたいな男性と結婚したい笑

 

いわゆるロックキッズにとってたまらないと思うのはRockstarですね。

観客の中からチャドの指名で選べれた2人がステージ上に上がり

その観客がメンバーと一緒に歌うんです!

誰だってロックスターになりたいんだよって歌でキッズの夢を叶えてくれる

粋なサプライズですね!!

壇上に上がった男性が浮かれて写真急かすのを今じゃないとたしなめつつも、

ちゃんと最後には撮ってあげる優しいメンバー達です。

IMG_6296

MCでずっと餃子の話するから食べたくなっちゃいました笑

餃子ヘブンは本日の名言です笑

 

セットリスト

Feed The Machine

Woke Up This Morning

Photograph

Far Away

What Are You Wating For?

Something In You Mouth

Where Do I Hide

Hero

Figured You Out

Someday

Lullaby

Animals

When We Stand Together

Rockstar

Gotta Be Somebody

How You Remind Me

 

Encore.

Million Miles An Hour

Burn It To The Ground


ブログランキング・にほんブログ村へ