私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

忘れられない聖夜:HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黑ミサ BIRTHDAY-WAKAYAMA-(レポ・セトリ)


ブログランキング・にほんブログ村へ

46203967944_99ee4084a6_o

HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黑ミサ BIRTHDAY-WAKAYAMA-

2019.1.29 @和歌山ビッグホエール

OPEN 18:00 / START 19:06

 

50歳の節目に生まれ育った和歌山でのバースデーライブに行ってきました。

ありがたいことにSS席が当たり、

前から4列目で特別な時間を共にすることができました。 

本当にあの空間に立ち会うことができて幸せでした。 

Untitled

hydeさんは長い間、ほとんどのプロフィールを非公開としていました。

理由は単純に、プロフィールが謎に包まれているの

カッコよくない?っていう意識から。

 

しかし地元の人はもちろん知っているし、

ある程度のファンは皆非公開内容を知っているものです。

 

そこでファンの中で誕生日祝う祝わない問題(誕生日はお祝いしたい人と

公表してないのに言っちゃダメ!という派閥が対立する不毛な争い)が発生したり

地元を公表しないのは和歌山っていうのが恥ずかしいんじゃないか

といういちゃもんをつけられたり色々あったようです。

 

そんなどうでもいい争いをするくらいならと 

2012年に出版されたthe hydeにて本名、出身地、誕生日を公開。

 

 

今では誕生日はファン界隈ではジャパニーズクリスマスと称され

毎年SNSなど賑わっています笑

 

また、hydeさんは芸能界でも多くの方から愛されていています。

DAIGOさん、氣志團翔やんGacktさん、YOSHIKIさん、

ジャンヌのyasuくん、オーラルの山中くん、マイファスのヒロくん、

ジェジュンさん、GLAYのTERUくん、NEWSの手越くん、赤西仁くん

清春さん、スピッツの草野さん…とこれだけでも錚々たる豪華メンツですが

カリスマ性だけでなく、友人やファン思いな優しい人柄、

常に自分をアップデートしていく姿などが人を呼ぶんでしょうね。

 

最近、どんな人になりたいのかとかよく考えるのですが

hydeさんを見習いたいと思うことが増えています。

 

昔は、自分はあんな綺麗じゃないし、絵や音楽みたいな才能もないし

とか好きにもかかわらず、ふてくされていたんだけど

今ではhydeさんの愛される所以が顔や才能だけでないと気づきました。

 

あれだけの素晴らしい歌詞を生み出してきたのは

とことん物事や自分と向き合ってきた証であり、

 

 未だに勢い衰えず理想に向けて果敢に挑戦し続けて

努力を重ねる姿が彼を高みに上げているのだと思いました。

どこまでできるかわからないけど、ファンとして恥ずかしくないよう

見習って頑張っていきたいと思います。

 

努力や挑戦をするようになって気づいたのですが

ラルクには頑張る人への応援歌は意外とありますしね。

また別の機会に紹介できればと思います。

 

Untitled

そんなhydeさんの節目となるバースデーライブには

家族、親族、先生もいらしていたようで

私達ファンも含めてhydeさんが本当に大切な人たちだけを集めた空間は

とても温かくて優しいものでした。

 

歌った曲はL'Arc〜en〜Ciel、HYDEソロ、VAMPS

globeカバー、YOSHIKIとのコラボの中から

今歌いたい曲ということで、これまでの集大成となっていました。

ラルクの曲が半分を占めていて

自身の人生の半分以上、27年という長い歴史の大きさを改めて感じました。

 

弦楽器勢、フルート、クラリネット、ピアノ

ギター、ベース、ドラム、パーカッション、コーラスで構成された

オーケストラ勢の演奏もとても素敵なものでした。

Untitled

今回ライブが行われた和歌山ビッグホエール

1997年に完成したアリーナ会場で

いつかやりたいとずっと夢見ていたとのことで

感慨深く目に焼き付けている様子が印象的でした。

 

終盤の永遠あたりからは、hydeさんがたまらず涙を流していて

今まで歩んで来た道とか、目の前に広がるたくさんの愛とか

色々なことが駆け巡ったのだろうと思います。

そんなhydeさんから、写真でしか見たことないはずの

少年時代の面影を感じたのは私だけでしょうか?

 

ラストにはサプライズでL'Arc〜en〜Cielギターのkenちゃんが来てくれ

私にとってこの日最大のハイライトとなりました。

なんかもう嬉しすぎて意味がわからなかった笑

しかもkenちゃんを呼ぶってサプライズをセットしてくれたのが

キーボードのひこにゃんと知り、さらにぶわっと来た。

 

おっきなプレゼントを渡した後、kenちゃん

「どんなに男前な曲も、どんなに豪華な曲も

 hydeがいてくれるから際限なく作ることができる」

「自分の中で今までギターヒーローっていたことないけど

 それってhydeのことじゃないかと気づいた」

みたいなニュアンスのことを照れながらも言ってくれて。

 

4人のラルクが好きなのはもちろんなんだけど

中でもhydekenちゃんっていうコンビが大好きなんです。

hydeさんの魅力を1番理解していて引き出してくれるのは

kenちゃんだと勝手にずっと思っています笑

 

「アイドルが近づいて来たら緊張しちゃうでしょ!」って

ライブでhydeが近づいてくると逃げちゃうくらいのkenちゃん

あえて言葉にして伝えるのは恥ずかしかっただろうに

届けてくれた最大級の賛辞の言葉と2人のハグで涙腺崩壊。

 

本当にこの空間にいることができて幸せでした。

ありがとうHYDEさん。これからもよろしくね。

 

[セットリスト]

JESUS CHRIST(HYDE

A DROP OF COLOUR(HYDE

evergreen(HYDE

SHALLOW SLEEP(HYDE

DEPATURES(HYDE

ZIPANGHYDE

叙情詩(L'Arc-en-Ciel)

LORELEY(L'Arc-en-Ciel)

In the Air(L'Arc-en-Ciel)

flower(L'Arc-en-Ciel)

Red Swan(HYDE feat.YOSHIKI

VAMPIRE'S LOVE(VAMPS

HONEY(L'Arc-en-Ciel)

XXX(L'Arc-en-Ciel)

forbidden lover(L'Arc-en-Ciel)

永遠(L'Arc-en-Ciel)

MEMORIES(VAMPS

星空(L'Arc-en-Ciel)

White feathers (L'Arc-en-Ciel)

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ