私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

【さらに経験値稼ぎ】もっと謎解き力を上げたくて『リアル脱出ゲーム攻略ガイド&過去問題集』で練習してみました。

Untitled

そろそろ自力で脱出成功できるようになりたい。しえるです。

ciel-myworld.hatenablog.com

以前、リアル脱出ゲームの過去問題集を買ってすごく勉強になったので、「もう1冊出ている過去問題集もやりたいなぁ」と話していたもう1冊の赤い本も購入して挑戦してみました。

ちなみにリアル脱出ゲームとは「マンションの一室や野球場や学校、廃病院、そして地下鉄や六本木ヒルズなど様々な場所を舞台に、謎を解いてそこから『脱出』することを目的とした体験型ゲーム・イベントです。」というものです。

realdgame.jp

【さらに経験値稼ぎ】もっと謎解き力を上げたくて『リアル脱出ゲーム攻略ガイド&過去問題集』で練習してみました。

本の内容や流れについて

Untitled

  1. 夜の遊園地からの脱出(2010年)
  2. 封印された島からの脱出(2014年)
  3. ヴァンパイアホテルからの脱出(2012年)
  4. 終わらない宴からの脱出(2017年)

この『リアル脱出ゲーム攻略ガイド&過去問題集』には上記4つの再現問題が収録されています。

 

流れ的には前回の青い本と同じで、巻末に問題を解くのに必要なアイテムが入っており、「キット一覧」で当時配付されたキット内容を確認し、「ルール説明」で設定や用意するもの、制限時間などを把握、準備が整ったら謎を解いていくというスタイルです。

Untitled

たまに中をくり抜いたりしなきゃならないものもあって、切るのが面倒な部分も。

価格を上げてまで欲しいかと聞かれると微妙なところかもしれないけど、ミシン目とか入れてもらえると助かるなぁ…とは思っちゃいます。

 

ヒントや答えも変わらず、ランダムな番号が振られて巻末にまとめられており、問題ごとに「ヒントは○○、答えは△△」と書かれた数字を見て確認しにいく形でした。

前回は正解を自分で確認しに行かなきゃいけない分、「これでいいのかな…?」の躊躇でタイムロスが多かったので、今回は答えっぽいものが出たら自信がなくてもとりあえず見に行く、詰まってもとりあえず見に行くというように、迷ったらすぐ確認するようにしました。

最近は迷ってる時間がもったいないと感じるようになってきています。

 

また、この本のタイトルに「攻略ガイド」と入っているとおり、リアル脱出ゲームの紹介や公演で気をつけるポイントなども紹介されていました。

今までに挑戦してきたリアル脱出ゲームや過去問で得た気づきが明文化されていて「やっぱりそうだよねー」と思うことだったり、「なるほど、そういえばそれをやってくれる人がいた時めっちゃ助かったなぁ~」と思う部分ばかりでした。

ただ、実践が難しいとも感じる今日この頃です。

夜の遊園地からの脱出

12年前によみうりランドで開催されたリアル脱出ゲームでした。

実際の公演では90分という制限時間でしたが、本であれば実際に移動して探す必要などがないため、制限時間は50分に設定されていました。

本当にこれでいいのかなぁ?と自信がない場面がちょくちょくあり、何度かヒントを参照しましたが、時間を10分残して解くことができました。

詰まった部分をひらめいた時はめっちゃ気持ちよかったです。

封印された島からの脱出

こちらは宮古島で行われていたフィールド型のリアル脱出ゲーム。

私は何度かフィールド型の謎解き経験はありますが、歩きか電車移動のものばかりでした。

でもこの公演は車で移動が前提のようで、また違った規模感にビックリしてしまいました。

制限時間は設定されていなかったけど、自主的に60分と決めてやってみて、無事クリアできたと記憶しています。

現地じゃない分、謎を解くためのヒントなのか、ヒントの位置を特定するためのヒントなのかの整理が必要でした。

ヴァンパイアホテルからの脱出

「出逢いがある脱出ゲーム」ということで、22歳以上の未婚者限定の街コンのようなカップリング公演が行われていたのだそうです。

付属のキットは男性用と女性用が用意されており、男女でがっつり協力しながら謎を解いていくスタイルだったので、2人でやったほうが楽しめると思います。

実際の公演では、強制的な声かけイベントやなかなかハードル高そうに見える協力ゲームが発生していたようで、人見知りやシャイな人にとっては謎解くどころじゃなくて大変そうだねと話していましたw

終わらない宴からの脱出

この公演は初めての1万人規模公演で、メットライフドーム(埼玉)で行われたのですが、なんと脱出できるのは1人のみだったそうです。

本で追体験しているだけでも、その場にいたら「何?この展開」と困惑していただろうなぁと思いますw

そして、別の公演でもあった手段が使われていて、何事も可能性を排除してはダメなんだなぁと感じました。

公演準備の裏話が載っているのもまた面白くて、マジでSCRAPって謎を用意する執念がすごいなって思う瞬間が多々ありますw

 

これをしなきゃいけないという方向性はわかるのですが、具体的にどうすればいいんだ?というのが全然わからず、ヒントに頼りました。

最近、この「なんとなくやらなきゃいけないことはわかるんだけど、具体的にどうすればいいんだろう?」で引っかかることが多いので、経験値を積むしかなさそうな気がしています……。

全部解いてみての感想

前回の青本とはまた違う趣のリアル脱出ゲームが楽しめて、こんな公演もあったんだなぁというのが面白かったです。

公演や本で経験値が増えてきたからか、考えすぎてしまったり、別の公演の記憶に引っ張られてしまったりするので、整理してシンプルにやれるようになるのが目下の目標です。

【脱出失敗】初めてのスタジアム公演は固定観念にとらわれていたことを痛感させられました。:リアル脱出ゲーム×HUNTER×HUNTER『ハンター試験スタジアムからの脱出』

hunter

リアル脱出ゲーム×HUNTER×HUNTER『ハンター試験スタジアムからの脱出』

明治神宮野球場(東京都新宿区)
期間:2022.5.3〜2022.5.5
難易度:★★★
タイプ:スタジアム型
制限時間:60分
所要時間:約120~130分
参加人数:2人
制作会社:SCRAP
成否:失敗

realdgame.jp

初めてのスタジアム公演は固定観念にとらわれていたことを痛感させられました。

ホール型、ルーム型、周遊型とさまざまなタイプのリアル脱出ゲームに挑戦してきましたが、今回は初めてのスタジアムイベントに参加してきました。

スタジアム型は広くなっただけと思いきやまた別物で、メタが全然違うと感じます。

これまではルーム型が1番「リアル脱出ゲーム」だと感じていたのですが、スタジアム型もちゃんと「リアル脱出ゲーム」なのだと思い知りました。

Untitled

約5年ぶりだというスタジアム公演の会場となるのは明治神宮野球場

Untitled

3年ぶりに来ましたが、周りが変わりすぎてて知らない場所のようでした。笑

Untitled

フィールドに入れるのはテンションが上がります!

Untitled

神宮は人工芝なんですね。

チクチクしないのは助かるけど、靴の中やスカートに黒いゴムチップがたくさんくっついてしまいました。

Untitled

1,000人を超える参加者がいましたが、さすがに会場が広いので距離を空けられますし、不織布でないマスクをつけている方には不織布マスクを配付するなどの配慮も見受けられました。

退場では通路が狭いにもかかわらず、テンションが上がってしまってにぎやかな方々もいらっしゃってソワソワしてしまいましたが、基本的には不必要な接触がなく、本来はGWに出かける気がなかったので行く前は少しドキドキしていたけれど、あまり気にならずに楽しめました。

Untitled

選手ベンチの目の前まで来られてワクワクが止まりません。

Untitled

つば九郎らによる新型コロナ感染拡大防止のアナウンスポスターがかわいかったです。

 

今回の公演は、いかに自分が固定観念に縛られていたのかということを散々思い知らされました。笑

これまでの公演で得た教訓を生かし、あと一手のところまでは行っていたのですが、どう公演の流れに合わせて動けばいいのかがよくわからなくて、気づけば終わっていました……ガチで悔しいです。泣

そろそろ自力で成功したいところですが、SCRAPさんが引っかけたい罠にキレイに1つ1つ引っかかり続けている気がします。笑

 

ちょっと話はズレますが、最近『野田レーザーの逆算』というテレビ番組で、最初に答えがわかっていて、どういう謎解き問題が出題されていたのかを当てる逆算クイズがあったんですね。

その中で、2つの絵があって、答えが「かき」となる時、どんな絵が提示されているか?という問題があったんです。

一応私はヒントが出てすぐに解くことはできたのですが、カズレーザーさんがこれをノーヒントの状態で解いてしまったのが本当に衝撃すぎて、愕然としてしまいました。

番組の出演者の様子を見る限りは、次に解けた人より早く解けたので自分もそれなりにいいほうだったとは思うんですけど、カズレーザーさんはあまりに桁違いすぎましたね…。

 

そしてその時はただ呆然としただけだったんですが、今回の公演を経て、これはあくまで想像ですけれども、カズレーザーさんや脱出成功者らは豊富な経験から自分なりの方程式をたくさん蓄積していて、上手くメタ推理を使いこなしているのかもしれないと感じました。

今一度、自分の目的を見失わないように気をつけつつ、状況とやるべきことを整理してシンプルにできるようになりたいと感じます。

hunter

公演後はフォトスポットで司会役の方と記念撮影ができました。

Untitled

物販も盛況です。

Untitled

グッズは売り切れているものも。

 

帰り道や帰宅後はドッと疲れて、爆睡してしまいました。

それでもまた機会があれば、スタジアム公演に参加してリベンジしたいものです。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

映画「ファンタスティック・ビースト ダンブルドアの秘密」&ルミネエスト新宿コラボに行ってきました。

Untitled

そういえば昔、ホグワーツの教科書「幻の動物とその生息地」読んでました。しえるです。

4月8日から公開が始まった映画「ファンタスティック・ビースト ダンブルドアの秘密」を観るため、久しぶりに新宿までお出かけしてきました。

映画「ファンタスティック・ビースト ダンブルドアの秘密」&ルミネエスト新宿コラボに行ってきました。

久々の新宿バルト9で映画を観てきました。

Untitled

今回は久しぶりに新宿バルト9に行ってきました。

おそらく2009年のラルクのL'7ライブビューイング以来な気がします。

当時のことを思い出して懐かしい気持ちになりました。笑

Untitled

エレベーターもファンタビ仕様です。

Untitled

まったく関係ないけど、虎杖くんの首がちょっと怖かったです。笑

Untitled

ファンタビは1作目をとても面白いと感じたものの、2作目はそこまで印象に残っておらず、期待度は半々といったところでした。

それでも主演のエディ・レッドメインさんは「レ・ミゼラブル」で惹かれて、「リリーのすべて」などの好演を見てきて結構好きな俳優さんなので、今作もやっぱり観に行こうということに。
結果としては、前作の復習なし・予告映像の予習もなしの状態でも十分すぎるほど、めちゃくちゃ楽しめて大満足でした。

観ていて痛感したのですが、どうやら私は魔法生物のトリコのようです。笑
宝物大好きニフラーに毎度ニッコリしてしまうし、マンティコアダンスのシーンは特に超ツボでめっちゃ笑っちゃいましたw

 

ただひとつ、今作でグリンデルバルドがジョニデからマッツ・ミケルセンに代わったという認識はあったのですが、人の顔や名前を覚えるのがそこまで得意でない私はフォーゲルとの区別がつきにくくて、そこは苦戦してしまいました。

ファンタスティック・ビースト ダンブルドアの秘密×LUMINE EST SHINJUKU

今回わざわざ新宿まで出向いた理由が、ルミネエストとファンタビがコラボしていて劇中衣装を見られるというのを聞きつけたからでした。

Untitled

ルミネエストのエレベーターもファンタビモードです。

謎解きについて感じたこと

Untitled

まずはファンタビの謎解きがあるということで、1Fインフォメーションで謎解きキットをいただきましたが、これはあまりオススメはしません…。

 

謎解きキットの説明によると、「クイズパート」か「謎解きパート」好きなほうで解いていいとのこと。

せっかくなので謎解きに挑戦したのですが、「外面のマップを見ながらルミネエスト新宿内をまわり、現地のヒントと合わせて謎を解こう。」とのことで、対象エリアは1つの階が丸々の6フロア分もあり、問題の謎しか頼るものがないわけですから、ほぼノーヒントで商業ビル内のどこかにある“問題に当てはまる何か”を闇雲に探さなくてはいけないという、なかなかの鬼畜ゲー。

謎自体は些細なものだったので、謎解きより宝探しをしている感覚です。

帰り際に寄ったのも大きいかもしれませんが、どの階にどれだけヒントが隠されているのかわからず、現地のヒントを探しているだけでお店の冷やかしのようになってしまったり、買い物客の邪魔になってしまいそうで気を遣ったりなどしながら約1時間歩いたことで疲れきってしまい、一応全エリアは目を通したけど全部のヒントが1回では集まらなかったので謎解きは諦めることに。

私は謎を解いて現地に赴く→現地のヒントを使って謎を解き次のエリアへ、という謎解きしかしたことがなく、何階に何個あるかもわからないまま、実態のわからないヒントを求めて闇雲に歩き回るのはキツかったし、肝心の謎も解いてスッキリ!というタイプではなかったのですっかり気持ちが萎えてしまいました。

これまでも何度か経験しましたが、謎解きの面白さよりも謎解き以外の面倒さが上回るのはあまり楽しくないものですね。


クイズパートのほうは解きましたが、最終問題これだけかーって感じだったので、結局モヤモヤでした。

展示の様子

youtu.be

気を取り直して、8階の衣装展示や地下1階のグッズ売り場・マホウドコロなどもグルっと回ってきました。

UntitledUntitled

8階にある衣装はグリンデルバルド、ダンブルドア、ニュート、クイニーの4人分が展示されていました。

Untitled

地下1階東口の改札付近のウィンドウにはTシャツなどのグッズが展示されていました。

余談ですが、この東口の改札が私の知ってる姿からすっかり様変わりしてしまっていてビックリでした…。

Untitled

グッズ売り場であるマホウドコロは雑貨店・REMONdayの隣で展開されていました。

Untitled

丸の内コラボで見かけた商品もありつつ、新しい商品もちらほら。もこもこがすごかったですw

Untitled

東口と言えば、東口駅前広場もめっちゃ変わっていて、こちらも驚きました。

今となっては都内に行く機会もすっかり激減してしまったので、この先も行く度に何かしらに驚いてしまいそうですw

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

【脱出失敗】4月10日の公演終了まであと8日!最後の壁が大きかった…。リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド「人喰いの森からの脱出」

Untitled

リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド「人喰いの森からの脱出」

@リアル脱出ゲーム横浜店(神奈川県横浜市中区)
期間:2022.03.10〜2022.04.10
難易度:★★★
タイプ:ルーム型
制限時間:60分
所要時間:110分
参加:2人
制作会社:SCRAP
成否:脱出失敗

realdgame.jp

4月10日の公演終了まであと8日!最後の壁が大きかった…。

今回は、東京公演がすでに終わってしまっていたために行けていなかった『約束のネバーランド』のリアル脱出ゲームに参加するため、初めてのリアル脱出ゲーム横浜店に行ってきました。

Untitled

店舗は、元町中華街・朝陽門の通り沿いにあるビルの中に入っています。

遠目にはパッと見わかりづらかったですが、1Fにサンマルクカフェがあり、ANYTIME FITNESSが目を引く建物でした。

Untitled

表に乱立する看板の中にまぎれていました。

Untitled

今回のリアル脱出ゲーム成功率は13.9%…と思ったら、これもしかして下のパズルルーム脱出の数字かな?ほかに成功率の数字には気づかなかったです…。

Untitled

エレベーターで横浜イーストゲートビルの6Fに向かいます。

Untitled

ノーマン、鬼、エマのフォトスポットにテンションが上がります。

Untitled

声優さんや作者さんのサインも入っています。

Untitled

入ってすぐの所にはレイもいました。

 

公演のほうは残念ながら脱出失敗となってしまいました。

それでもリアル脱出ゲームの過去問で練習した成果は感じていて、公演が始まる前の案内をよく読み込み、クリア条件を頭に入れたり、鍵になりそうなネタを気にかけたりすることはできるようになったのは進歩だと思います。

ただ、何を使えばいいかというパーツはなんとなくわかるものの、今の自分の発想にはなかったものを組み合わせなくてはならなかったので、ラストはどうにもならなかった感も強く、あと一歩が遠いなぁ…と改めて感じました。

やっぱり実際のリアル脱出ゲームはタイムアップの緊迫感やそれに対する焦りがすごいので、落ち着いて冷静に考えられる余力を身につけたいものですね。

またこれまでに参加してきた公演の引っかけや考え方がちらつき、いろんな可能性が浮かんでしまった時に、プレッシャーの中でどうやって取捨選択して整理していくのかも課題かもしれません。

 

この先もいくつかリアル脱出ゲーム参加を予定しているので、場数を踏みながら脱出成功をめざして頑張っていきたいと思います…!

地図

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

【おうちで証拠品から謎解き】SCRAPリアル脱出ゲーム「忘れ物探偵と消えた少女」の感想

Untitled

リアル脱出ゲーム「忘れ物探偵と消えた少女」

難易度:★★
タイプ:オンライン型
所要時間:120分程度
実際の所要時間:約130分
参加人数:2人
制作会社:SCRAP
成否:成功

www.scrapmagazine.com

先日の「ワールド謎ツアー」に続き、またおうちで楽しめるオンライン謎解きに挑戦してみました。

今回プレイしたのはSCRAPのリアル脱出ゲーム「忘れ物探偵と消えた少女」。

キットの中にある証拠品を基に、事件を解決していくというのが気になって購入しました。

ストーリー

現場に残された物から持ち主の特徴や
行動を推理する「忘れ物探偵」。
依頼者からあなたの元に届いたのは、
行方不明になった女子高校生、光が残した「忘れ物」だった。

「また会える? たしかめたいことがあるから」

そう言い残して少女は消えたという。
光はなぜ姿を消したのか?
行方を追うごとにその謎は深まっていく。

筆記用具やシワだらけのレシート、
町の地図、図書館の貸出カード……。
様々なアイテムを実際に手に取って調べ、
光の行方を突きとめろ!
はたしてあなたはこの事件の真相にたどり着くことができるだろうか?

キット内容や謎解きの流れと感想

「忘れ物探偵と消えた少女」は、マニュアルにある二次元コードを読み取ってサイトに接続し、恋愛シミュレーションゲームのような静止画+フルボイスの動画を通じて物語が進行。

動画が終わるごとに答えの入力画面が現れ、正解を入力できると次の動画に進んでいくというスタイルでした。

私はアニメよりマンガ派で、アニメのテンション感が苦手なので、入りのノリには若干置いてかれてしまいました。苦笑

Untitled

そして事件の謎に対しては、このように実際のアイテムや証拠品が用意されているので、これらを使って解いていきます。

おおよそは証拠品をよくいじくり回せば解ける内容で、1番つまずいたのは序盤かもしれません。

情報集めの一環で、リアルに種々の身近なSNSなどサイトにアクセスしながら解いていくので、こちらとしては各SNSの投稿の仕方も知っているわけですから、「え、このサイトにも!?」と度々、用意周到さに驚いてしまいました。

 

個人的に、iPhoneのコードスキャナーで読み込んだ画面のままプレイするのはあまりオススメしません。

「閉じる」と「戻る」を間違えて押してしまったり、スマホがスリープしてしまった時に表示していたサイトも消えてしまったりして、二次元コードから開き直すと最初の導入動画に戻ってしまいます。

何度かやってから、これはブラウザでちゃんと開いたほうがいいと気づいたので、最初からふだん使っているネットブラウザに移しておいたほうがやりやすいのではないかと思われます。

一応間違って閉じてしまった場合のリンクは貼られているのですが、すべて章で表記されていて、ぶっちゃけ今何章だったかを覚えておらず、過去の映像ログは残っているものの似たサムネが続いて探すのは億劫。

コードスキャナー上で解いていた時の感覚が残っているうえ、謎や時間に意識が取られているのでブラウザ履歴から探してみるという発想にも至れませんでした。

 

また、物語進行の動画はvimeoというツールが使われていて、私にとってはふだんあまり利用しないものだったのですが、歯車マークの再生速度変更やその横の横線マークでチャプターを飛ばせることなどの使い方については、プレイする中で見当たりませんでした。

タイムスライダーを使った早送りもちょっとコツが必要で、違うところを押してしまうとはじかれてしまうので、サイトを閉じてしまった時に何度もやきもきしたものです。

 

もしかしたらパソコンを使った方がやりやすかったかもしれませんね。

証拠品のその後

Untitled

謎を解いた後、証拠品どうしよう…となったのですが、うちにあった文房具の小物をまとめるのにペンケースがちょうどよかったため、再利用することにしました。

ペンや消しゴムは使っていこうとしていますが、付箋だけは粘着力が弱かったので、捨ててしまいました。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ