私の好きな場所

人生を楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

記事内のリンクには広告が含まれています。このブログでは「私の好きな場所」を求める私しえるの体験談を基に更新中。

プロジェクションマッピングを使った謎解きは面白かったけど取り扱いに少し困惑…『魔法料理アカデミー卒業試験からの脱出』

IMG_E6086

『魔法料理アカデミー卒業試験からの脱出』

@東京ミステリーサーカス4F PTGルーム(東京都新宿区)
期間:2023.7.15〜
難易度:★★★
タイプ:ホール型
制限時間:60分
所要時間目安:約120分
参加人数:2人
チーム人数:最大6人
制作会社:SCRAP
成否:失敗

mysterycircus.jp

プロジェクションマッピングを使った謎解きは面白かったけど取り扱いに少し困惑…

ストーリー

今日は魔法料理アカデミーの卒業がかかった大事な試験の日。
これからあなたは試験会場となる調理場で、
魔法の調理杖と大鍋を使い、料理を作り出す実技試験に挑む。

しかし試験会場に向かう途中、あなたは一輪の青い花を踏んで花粉を浴びてしまう。

その花の名は「ワスレンゲ」。
花粉を浴びると、そのとき最も大切な記憶を失ってしまう不思議な花だ。
あなたはワスレンゲの花粉の影響で、
いままで勉強してきたことをすべて忘れてしまった…!
頼みの綱は試験に持ち込み可能な授業ノートだけ。

果たしてあなたはこの絶体絶命の状況で試験に合格し、
魔法料理アカデミーを卒業することができるのだろうか…?

失った記憶を手繰り寄せて、魔法の大鍋で未知の料理を作り出せ!

魔法料理脱出の感想

IMG_E6110

今回行った公演はテーブル上に展開されるプロジェクションマッピングを操作するなどして謎を解いていくスタイルで、初めての経験でした。

プロジェクションマッピングを使った魔法料理はおぉー!!となるので楽しかったのですが、何も起こらないのが間違っているからなのか、不具合なのかがわかりにくくて、しょっちゅうスタッフさんにお伺いを立てる形になってしまいました。
(ちなみにこれは解き方が間違っていた場合も、不具合や操作の仕方の問題の場合も、どっちもありました)

ただでさえ、度々止まって集中維持が難しかったところ、それ以上にこれまでに経験したことのないアクションでつらかったのが、リアル脱出ゲームって何かしらの技術や知識を要さずに、ただその場のひらめきとか発想の転換などでクリアできるところがいいところだと思ってたんですけど、この公演では、とある工程が誰でもクリアできるものじゃないと感じたこと。
というのも、私たちのチームは自分たちだけだとそのミニゲームをずっとクリアできなくて、スタッフさんが手を貸してくれてようやくクリアできたというところがあって、これをまたやるのだろうと想像すると時間的に心が折れてしまい、個人的にクリアへの熱意を取り戻せなくなってしまったのでした。

クリアしていたチームはあったし、なんとなくの方向性は見えていたので、多分熱意が残ってれば答えにたどり着く可能性はあったかなと思うんですけど、後で話してみたら友人も同様に心折れていて、私たちにとって謎解きで1番必要なのは「絶対解く!」って熱意だと思っていたことからも、ちょっと今回は精神的に無理だったからしょうがないね~となってしまいました。

「あきらめたらそこで試合終了だよ」のとおりで、やっぱりメンタルは大事なんだけど、コナン脱出同様、謎解き以外の部分で萎えちゃうともうダメだなぁ~。

地図

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

【脱出成功】高校生たちが考えた謎解き公演で自販機の中の人として働いてきました『ある自動販売機からの脱出』@東京ミステリーサーカスで今週末まで

IMG_E6093

第2回リアル脱出ゲーム甲子園優勝作品『ある自動販売機からの脱出』

@東京ミステリーサーカス4F ヒミツキチラボ(東京都新宿区)
期間:2023.12.6〜2024.1.28
難易度:★★★
タイプ:ホール型
制限時間:30分
所要時間目安:70分
参加人数:2人
チーム人数:最大4人
制作会社:SCRAP
成否:成功

mysterycircus.jp

【脱出成功】高校生たちが考えた謎解き公演で自販機の中の人として働いてきました

ストーリー

魅力的な求人に惹かれ、飲料会社のアルバイトに応募したあなた。
初日に告げられた勤務先は「自動販売機の中」。

どうもこの会社の自販機は、全て中に人が入って稼働させているらしい。

「30分間、お客様の注文通りにドリンクを提供する。簡単な仕事だろ?」

上司の話が続く。

「そうそう、この会社はノルマにうるさくてね。」
「もし、時間内にノルマを達成できなかったら……」
「罰として、死ぬまでこの自動販売機の中で働いてもらう。」

果たしてあなたは、謎で溢れた自販機の業務をこなし、無事にノルマを達成することができるのか……?

開演の20~10分前に4階へ

IMG_E6095

会場は新宿歌舞伎町の東京ミステリーサーカス、4階の奥にあるヒミツキチラボ小ホール。
開始時間の20~10分前に現地で受付を済ませます。

自販機の中の人となって働いてきました

本公演は、高校生たちが作ったリアル脱出ゲーム作品を審査する「リアル脱出ゲーム甲子園」という大会で優勝した、渋谷教育学園渋谷高等学校の「NAZO NEVERLAND」の作品を大会がバックアップして、ミステリーサーカスで遊べるようにされたもの。

IMG_E6092

参加者は自販機の中で働くバイトとなって、お客様の注文どおりにドリンクを提供するお仕事をすることになるのですが、「アットホームな職場」の怪しい文言に違わず、ノルマを達成できないと一生自販機の中で働くことになってしまうという変わった設定で、純粋に興味を惹かれてしまいました。

チームで自然と役割分担ができ、上手いこと気づけて無事脱出成功できたので嬉しかったし、シンプルなシステムで面白く、30分という短めの公演ながらやりきった満足感が十二分に得られて楽しかったです!高校生すごいなぁ~。

地図

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ