私の好きな場所

人生を明るく楽しく過ごすための模索と経験をアウトプットしてます。

【千葉中央カフェ】新宿緑道沿いの閑静な住宅街で自家焙煎のシングルオリジンコーヒーを:珈琲羅坊(千葉県千葉市中央区)

Untitled

珈琲羅坊(こーひーらぼ)

住所:千葉県千葉市中央区新宿1丁目4-13
TEL:090-9374-1965
定休日:水曜日、日曜日、祝日 

アクセス:京成電鉄 千葉中央駅から徒歩約7分

※2021年10月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

coffeelabo.net

【千葉中央カフェ】新宿緑道沿いの閑静な住宅街で自家焙煎のシングルオリジンコーヒーを

今回は千葉県立美術館の帰り道、たまたま見かけて入ったシングルオリジンコーヒーのカフェを紹介します。

Untitled

千葉中央にある新宿というエリア、閑静な住宅街の合間に新宿緑道という公園が通っており、のんびりお散歩するのにピッタリでした。

Untitled

新宿緑道を歩いていると、小道沿いにカフェがあるのを発見しました。

あとでわかったことですが、Googleマップで「カフェ」で検索すると出てこず、「コーヒー」で検索かけないとヒットしないので下調べでは気がつかなかったようです。

Untitled

どうやら2021年3月にプレオープン、5月に正式オープンしたばかりのまだ新しいお店のようです。

キレイな店内と気のいいオーナーご夫妻のお気遣いがうれしい、居心地のよいお店でした。

Untitled

自家焙煎のコーヒー豆は、各国の農園から厳選されたシングルオリジンで展開されています。

Untitled

アイスコーヒーはたしかマンデリンとブラジル・プラナウト農園のブレンドとおっしゃっていた気がします。飲みやすくておいしかったです。

Untitled

ラムレーズンのチーズケーキもいただきました。コーヒーにピッタリでほっと一息。

Untitled

小さなお店ですがトイレもきちんと用意されています。

地図

近隣情報

ciel-myworld.hatenablog.com

次は連泊したい!日常を忘れてゆったりくつろげる仙石原の温泉ホテル:箱根リトリート före(神奈川県箱根町)

Untitled

箱根リトリート före(フォーレ

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286-116
TEL:0460-83-9090
客室:37室 駐車場:45台 
アクセス:新東名高速 御殿場I.C.から車で約25分

※2021年10月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.hakone-retreat.com

次は連泊したい!日常を忘れてゆったりくつろげる仙石原の温泉ホテル

箱根はこれまで芦ノ湖小涌谷方面にしか行ったことがなく、初めての仙石原に行ってきました。

良さげなホテルが揃うなかで検討に検討を重ねて選んだのがこちらの箱根リトリート föreでした。

結果、大満足の時間を過ごせたので紹介したいと思います。

無料送迎

Untitled

今回は公共交通機関を利用して箱根湯本に訪れました。

散歩がてら、国道138号沿いを歩いてホテルに向かっていたらホテルの看板を発見。

Untitled

看板を参考に歩き始めたところ声をかけられ、何かと思ったらフォーレのスタッフの方で、ホテルまで送ってくださるとのこと。
お迎えを待つ間の椅子も用意されていました。

Untitled

てっきり車かと思っていたら、ゴルフカートが来てビックリ!
初めてのゴルフカートにちょっとテンションが上がりましたw

 

最寄りのバス停「仙石原案内所」や「箱根ガラスの森」~ホテル間は無料送迎してくださるとのことで、帰りはバス停まで利用させていただきました。
ちなみに、その時は普通の車でした。

レセプション & ウッドサイドダイニング

Untitled

まずはチェックインにレセプションへ。

Untitled

差し込む陽の光と天井の高い広い空間が気持ちいいです。

Untitled

ウェルカムジュースにと、はちみつレモンが振る舞われました。

Untitled

上に大きなルーターが見えるとおり、館内はWi-Fiの利用が可能です。

Wi-Fiのパスワードは最初に受け取る館内マップの右上に記載されていました。

Untitled

私は利用しませんでしたが、電動アシスト付き自転車を10分100円で借りることができるようです。

仙石原エリアはレンタサイクルを行っている所が少なく、車で行くか公共バスでの移動が主となるかと思われます。
歩くとなると坂道がキツイところもあるので、レンタサイクルの選択肢が増えるのは良さそうですね。

スーペリアツイン【ハリウッドツイン】(部屋)

youtu.be

森に囲まれた敷地となっており、外の通路を通って各施設(レセプション・レストラン、宿泊棟、カフェ、温泉、フリースペース)へ移動していく形となっています。

敷地は広いですが施設間の移動を手間に感じるようなものではなく、外の自然の空気を感じながら散策するのにちょうどよい距離感でした。

Untitled

宿泊棟はF棟・B棟・C棟の3つで、全37室あるそうです。

Untitled

私が宿泊したのはスーペリアツイン【ハリウッドツイン】でした。

カギを2つ用意してもらえるのって便利ですね。

館全体一括で室温を固定しているらしく、部屋の中で調節できるのは風量のみでした。
時期によって暖房・冷房が決まるようで、気温高めの秋の暖房だったのもあり、私は少し暑い時もありましたが、窓を開けたり上着を羽織ったりの調節で事済みました。

Untitled

窓側に向かってソファが設置されていて、外の景色を楽しみながらくつろげるのが気持ちよかったです。
ソファは背もたれが取れるようになっていて、クッションとして使えるのもいいですね。

youtu.be

ベッドはちょうどよい硬さのマットレスに、ふかふかの枕とおふとんに包まれて、寝心地が良すぎて出られないやつでした。笑
2種類の枕を試すのに夢中でしたし、朝にもう1度温泉行きたいな~と思ったんですけど、結局おふとん沼の深みにハマって終わりました。。。

自分の家の睡眠環境には多少力を入れている方なのですが、久しぶりに自分の家より圧倒的に気持ちのいいベッドで寝られて大満足です。

気になって調べてみたところ、kokikuというメーカーのもののようで、お値段感を見てビックリしてしまいました。


 

Untitled

羽ペンがおしゃれ。

Untitled

Untitled

普通のスリッパだけでなく、スポーツサンダルも用意されていたのがたいへん便利でした。

Untitled

ナイトウェアはチャイナチック。カフェで販売もされていました。

2021-09-28_23-12-36_669

ヒモが硬めなので、微妙に前が閉じづらかったかも。

Untitled

お食事を部屋に持ってきていただく部屋食を選ぶと、机に料理を広げてもらえます。

持ち運びできる鏡もあるので、陽の光と鳥のさえずりを楽しみながら化粧などの準備もできます。

なんだかんだで、ソファにもついつい居座っちゃっていたなぁ。

Untitled

金庫はベッドの近くに。

Untitled

右側のベッドはコンポ裏のコンセントが使えるけど、左側はベッド近くにコンセントが見当たりませんでした。

でもそのお陰で、スマホをいじらずにゆっくり休むことができました。

Untitled

地味に楽しみにしていたのが、このBluetoothコンポ。

Untitled

繋ぎ方は簡単で、上部のペアリングボタンを長押ししてから、自分のスマホタブレットBluetoothDenon CEOL」を選べばOK。

自分の好きな音楽などをスピーカーで流して楽しめるのは嬉しいですね。

この日のためにチル曲のプレイリストを作っていったのですが、曲と空気感が見事にぴったりマッチしてたまらなかったです。

特に大好きな光田康典さんのアルバムの『風の憧憬』以降とか気持ちよかったですね。

Untitled

荷物置き場?がかわいらしかったです。

Untitled

荷物置き場の隣、ベッドの向こう側にコンセントがたくさんあったけど、この場所だと何をどう使うんだろう?

Untitled

しまった、カプセル式のコーヒー&ティーサーバーも試してみたかったのに忘れていました…。
机の脇には飲み物コーナーがあるのですが、あちこちで飲み物をいただきやすい環境になっているので、使わなくても事足りてしまいますね。

 

部屋に加湿器がなくて少し渇きやすいので、少しでも水分を…とカップに浄水を入れて枕元のヘッドボードに置いておき、いつでも飲めるようにしていました。

Untitled

下のキャビネットの上段にはデロンギのケトルが入っていました。デロンギ
こちらも使わずじまい…。

Untitled

下段には冷蔵庫が入っています。こちらは結構お世話になりました。

洗面・シャワー・トイレ

Untitled

驚いたのが、通常の蛇口以外に右側の浄水口がついていたこと。

毎回ペットボトルなどを用意するのをやめ、自由に補給できるように設置したのだそうです。

2日目以降がある場合、飲み終わった次のことを考えるとペットボトルという選択肢になってしまうんですけど、これなら水筒持ってくればよかった。

Untitled

洗面台の下にはドライヤー、タオル、ブラシや歯ブラシなどのアメニティ、トイレットペーパーがありました。

Untitled

お部屋に湯舟はなく、シャワーとトイレが一体になっています。

Untitled

換気口はあったけど、換気ボタンが見当たらなかったのは気になりました。
部屋の前のボタンはトイレと洗面台の電気しかなかったんですよね。

Untitled

シャワーは使わなかったし、トイレのパワー脱臭もついていたけど、ちょっと気になっちゃいますね。

お食事

夕食はチェックインの際に時間を予約し、朝食はフロントに電話して用意してもらう形で、レストランで食べるか、部屋食にするかも選べました。

私は楽天トラベルで予約したのですが、備考欄で部屋食希望を伝えました。

youtu.be

部屋食の場合は、Uber Eatsのように部屋まで配達に来てくれます。
新型コロナ対策の側面も大きいですが、自分たちのペースで人目を気にせずにのんびりおいしいごはんを楽しめるのはいいですね。

Untitled

前菜のお重はほぼほぼ全部、とってもおいしかったです。

これだけでも結構おなかいっぱいでしたw

(左列)「箱根山麓豚ハム」「ラタトゥイユ」「パテ・ド・カンパーニュ」

(中央列)「いろどり野菜」

(右列)「富士山サーモンのマリネ」「季節の魚介のタブレ」「自家製バーニャカウダーソース」

Untitled

箱根山麓豚ハムは単品でもおいしいし、パンなどに使うオリーブオイルや岩塩を合わせてもよかったです。

お野菜はパプリカやきゅうりがみずみずしくて、野菜好きであれば何もつけずに食べるのがオススメ。

手前の緑の野菜は初めて見たもので、葉っぱのようでありながら中央にさやえんどうの中の豆のようなものも入っていて、おいしいんだけど何だこれ??状態でした。
謎の野菜の正体はシカクマメという熱帯アジアの豆で、日本では沖縄で栽培しており、うりずん豆とも呼ばれているのだそうです。

魚介は臭みのないものしか食べられない私でもサッパリおいしくいただけました。

Untitled

牛肉の鍋焼き。ジューシーな相州牛は食べ応えがあります。

芽キャベツに肉汁などが染み込んでおいしかったです。

Untitled

自家製天然酵母のパンは白生地と竹炭パンの2種類。

Untitled

パンや鍋焼きに合わせるオリーブオイル、マスタード、自家製ホイップバター、岩塩・胡椒。

オリーブオイルや自家製ホイップバターがなめらかでおいしかったです。

Untitled

お口直しにフルーツでさっぱり。

秋にイチゴが出てきてちょっと驚きました。

Untitled

メロン+白ワイン+ココナッツという面白い組み合わせのデザート。

たっぷりの夕食に、かなりお腹いっぱいになりました。

Untitled

朝食のクラムチャウダー、オレンジジュース、富士山高原いでぼく牛乳。

Untitled

最近取り扱い始めたという『いでぼく牛乳』は、朝食ビュッフェで数量限定の品。

部屋食の場合でも、朝食を頼む時に確認すれば手配していただける可能性もあるとのことだったので頼んでみました。

75度15分間殺菌なのもいいですね。

Untitled

Untitled

キッシュ、たまねぎのサラダ、ヨーグルトがとてもおいしかったです。

オムレツはトリュフが入っていたんですけど、私はトリュフが苦手なので、とろとろ卵を断念することになって残念でした。苦笑

前日の夕食で昼を過ぎてもおなかがいっぱいなくらいだったので、全体的にあまり食べられなかったなぁ…。

カフェ&ベーカリー

Untitled

レセプションの真向かいにはカフェ&ベーカリーがあります。

youtu.be

宿泊者は無料でコーヒーや紅茶をいただくことができます。

Untitled

コーヒーは手前のエスプレッソマシンで、エスプレッソ、アメリカーノカプチーノ、カフェラテを淹れてもらえます。

このエスプレッソマシン「Spirit」は日本では数少ないのだとか。

ちなみに宿泊者以外でも有料で注文できるようです。

Untitled

紅茶はチョコレートミント、アールグレイ、ロイヤルセイロン、レモンジンジャー、カモミールローズマリー、ミックスベリーの中から選択できます。

Untitled

ケーキやプリンコーナー。

Untitled

WOODSIDE diningのキッチン内に併設された工房で毎朝パンを焼き上げているという、ハード系の自家製パンが並びます。

お土産に買って帰ればよかったなぁ…。

Untitled

おつまみや飲み物コーナー。

Untitled

物販コーナー。

有料系はその場で支払いも可能ですし、部屋にツケておいてチェックアウト時の精算でも大丈夫でした。

Untitled

カフェメニューは部屋に持ち帰ることもできますし、カフェ内の座席でいただくこともできます。

全面窓なので、日が出ている間に来ても気持ちよさそう。

Untitled

Untitled

飲み物はフタつきのカップで提供されます。

Untitled

アイスカフェラテは香ばしいコーヒーの苦みがミルクで程よく中和されていて、おいしかったです。

これが宿泊中何度でも無料で飲めるのはアツすぎ。

Untitled

ジャンヌダルク』というチョコレートケーキもいただきました。

コーヒーミルクチョコやキャラメルアーモンドのムースなどが層になっており、味と食感が口の中で合わさるのがおいしくて、パクパク食べてしまいました。

onsen f(温泉)

youtu.be

カフェの奥へ続く道を少し歩くと、温泉浴場「onsen f」があります。

Untitled

温泉は6:00~10:00・15:00~25:00の間に入ることができます。

Untitled

箱根の温泉を楽しめる内湯は、新型コロナを機にガラスを外して半露天に改装したそうです。

風呂場ってマスクを外して入る所ですので、通気をよくしていただけるのはありがたいですね。

また、洗い場も1人1人のスペースに余裕が感じられ、隣の人が気になることはありませんでした。

www.hakone-retreat.com

浴室は総ヒノキで木の香りが心地よく、暑すぎずぬるすぎずのちょうどいい温度でまったりくつろげました。

温泉の泉質や効能は、次のとおりだそうです。

  • 温泉の泉質: ナトリウムー塩化物温泉・アルカリ性・低張性・高温泉
  • 温泉の効能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・挫き・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進(泉質別適応症)・切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

Untitled

着替え用のカゴが埋まっている時は満員として、タイミングをずらしてくたさいとのことでしたが、私は出直すことはありませんでした。

たしか女性用はカゴが8つ用意されていたと思います。

タオルは大小ともに脱衣場に用意されているので、部屋から持っていく必要がないのは楽でした。

Untitled

貴重品や部屋の鍵は、外のロッカーに預けることができるので安心です。

free bird & テラス(フリースペース)

Untitled

C棟の前にはテラスが広がり、奥(写真右側)にはフリースペースの『free bird』があります。

テラスにはハンモックや薪ストーブもありました。

Untitled

朝方はちょっと肌寒いので、暖かい恰好で行くことをオススメします。

Untitled

結構広めの空間ですね。

Untitled

Bluetoothコンポなどがあって、立派なスピーカーも気になったけど、コンポの隣の機材がよくわからないし、共有スペースで音楽を流すことにも躊躇してしまい試せませんでした。

Untitled

Untitled

カフェと同じティーバッグが用意されていました。

Untitled

隣にウォーターサーバーがあるので、お手軽に淹れられます。

Untitled

画材もそろっていてお絵描きも楽しめるようになっていました。皆さんお上手ですね。

youtu.be

朝方はハンモックが撤去されていました。残念。

Untitled

私がこの箱根リトリート föreに泊まっていて気になったのは次の点。

  • 部屋に加湿器がなくて乾燥する。
  • トイレ・シャワーに換気の電源が見当たらなかった。
  • 自然が豊かなので虫が多め。

それ以外は満足度の高い時間を過ごせて、1泊では足りないくらいでした。

チェックアウトギリギリの11時までひたすらまったりしていて、細かい点で気になる所があっても、居心地よすぎてあまり気にならなかったという感じですね。

ふだんだったら何でも気になって試したくなってしまうのに、ここでは「くつろぐのに夢中で忘れていたなぁ…」というものが多いなと、これを書いていて気がつきました。笑

自分の家もこんな居心地の場所にしたいものです。

地図

神保町のおしゃれなシングルオリジンコーヒー専門店でホッと一息:GLITCH COFFEE&ROASTERS(東京都千代田区)

Untitled

GLITCH COFFEE&ROASTERSグリッチコーヒー&ロースターズ)

住所:東京都千代田区神田錦町3-16 香村ビル1F
TEL:03-5244-5458
アクセス:都営地下鉄東京メトロ 神保町駅A9出口から徒歩約3分

※2021年10月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

glitchcoffee.com

神保町のおしゃれなシングルオリジンコーヒー専門店でホッと一息

大手町までコロナのワクチンを打ちに行くために場所を調べた時、気になっていたカフェが合同庁舎から歩いて10分くらいだということに気がつきました。

1回目のワクチン接種時は大事をとってスルーしましたが、2回目のワクチンの際、帰り道に様子を覗いてみたところ寄れそうだったので軽い朝食をいただいてきました。

Untitled

場所は神保町方面、千代田通り沿いの角にあります。

Untitled

余談ですが、数軒先には糸井重里さんのほぼ日本社がありました。

Untitled

席は店内だけでなく、店先にも用意されています。

Untitled

シングルオリジン(単一産地)のコーヒーがメインメニュー。

ドリップコーヒー以外にも、カフェラテやフラットホワイトのミルク系、エスプレッソやアメリカーノエスプレッソ系などもありました。

Untitled

ずらりと並んだコーヒー豆について、かっこいい店員さんがいろいろ教えてくれました。

豆の購入もできますし、手軽に飲めるドリップバッグと水出しコーヒーもあります。

Untitled

フードはキャラメルナッツスコーンとバナナトーストがありました。

2021-09-20_10-16-28_348

コーヒーをテイクアウトされるお客さんも多いようでした。

ホットは右手に見えるフラスコに入れて提供されていて、お店の雰囲気にマッチして、とてもかわいらしかったです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GLITCH COFFEE & ROASTERS(@glitch_coffee)がシェアした投稿

Untitled

フルーティーな味と教えていただいたエチオピアのワメナをアイスカフェラテでいただきました。

Untitled

個人的イチ押しのキャラメルナッツスコーン。

Untitled

温めてもらったスコーンは、ほくほくのしっとりふわふわでとてもおいしかったです。

キャラメルナッツのホロ苦とスコーンのほんのり甘みが相まって、コーヒーのおともにピッタリですね。

やっぱりお持ち帰り分も買えばよかったなぁ…。

Untitled

お手洗いまでオシャレでした。

Untitled

ゲイシャのオークション品のドリップバッグというのが珍しかったので、買ってみちゃいました。

ショップカード

Untitled

Untitled

Untitled

透明インクなので角度によっては読めないですね。

地図

近隣情報

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

【奥日光】中禅寺湖の眺めとスコーン&ティータイムを満喫:英国大使館別荘記念公園(栃木県日光市)

Untitled

英国大使館別荘記念公園

住所:栃木県日光市中宮祠2482
営業時間:9:00~ 開館期間:4月1日~11月30日
定休日:4月/月曜日 5月~11月/無休

アクセス:県営歌ヶ浜駐車場(無料)から徒歩約10分

※2021年9月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

www.nikko-nsm.co.jp

【奥日光】中禅寺湖の眺めとスコーン&ティータイムを満喫

youtu.be

中禅寺湖沿いにあるこちらの英国大使館別荘記念公園は、奥日光をこよなく愛した英国外交官のアーネスト・サトウ氏が自分のために建てた山荘で、のちに英国大使館別荘として2008年まで利用されていました。 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

中禅寺湖の眺めを楽しむためにつくられた山荘で、あちこちにビューポイントもありますから、ぼんやり座っているだけで癒し度満点です。

1階

Untitled

チケットを買って入場です。

Untitled

Untitled

Untitled

1階では、この別荘を建てた英国外交官のアーネスト・サトウさんの生涯について紹介されています。

Untitled

暖炉や器具がかっこよかったです。

Untitled

犬?の目がうつろ…。

Untitled

Untitled

岩倉具視さんがカミナリのまなぶくんに見えてしまいました。

Untitled

これまでレンガの積み方にそこまで注意を向けてきたことがなかったので、長辺ばかり見える「長手積み」や、向きを交互に積んでいく「フランス積み」のイメージが強かったですが、一段ずつ向きを変えていく「イギリス積み」というものを初めて知りました。

2階へ

Untitled

Untitled

Untitled

廊下には風景や鳥の絵が飾られていました。

Untitled

2階ではヴィクトリア朝時代という「英国文化の黄金期」をテーマに展示されています。

Untitled

Untitled

Untitled

産業革命で工業化が進み、粗悪で画一的な大量生産品に溢れていた19世紀のイギリスでは、伝統的職人の手仕事の復興や産業デザインの改良によって生活の質の向上を目指そうとする「アーツ・アンド・クラフツ運動」が興ったそうです。

Untitled

アーツ・アンド・クラフツ運動を先導したのが、「モダンデザインの父」と呼ばれ、今も人気のデザイナーであるウィリアム・モリス。 

Untitled

最近もスナイデルホームがコラボしていましたし、ダイソーでもリメイクシートが発売されていたりなど、ウィリアム・モリスデザインの商品を見る機会が多い気がします。

Untitled

2階もまた別の角度からの中禅寺湖の眺めを楽しめます。

Untitled

Untitled

youtu.be

風と鳥の声が気持ちいいですね。

お手洗い

Untitled

Untitled

Untitled

2階の女性用トイレがめちゃくちゃかわいくてテンションが上がってしまいました。

Untitled

Untitled

ティールーム「南4番Classic」

Untitled

2階には英国らしくティールームも。

Untitled

Untitled

Untitled

 メニュー

Untitled

飲み物はポットの紅茶、アイスティー、ハーブコーディアル(イギリスの伝統的な飲み物)、水、ソーダが選べました。

Untitled

駐日英国大使館オリジナルスコーンはプレーン・木の実の2種類楽しめます。

Untitled

木の実スコーンはがっつり木の実が入っていました。

Untitled

基本はジャム・クロテッドクリーム用のカトラリーしかついてきませんが、申し出ればナイフやフォークも用意してもらえるようです。

Untitled

オリジナルスコーンとクッキーのセットです。

「英国高級紅茶NEWBYの茶葉を使用したクッキー」という言葉に惹かれたのですが、期待に違わずおいしかったです。 

Untitled

飲み物は英国高級紅茶NEWBYのイングリッシュブレックファーストをいただきました。

Untitled

スコーンのテイクアウトやジャム、タンブラー等の販売もありました。

地図

近隣情報

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

【デリバリー&テイクアウト】チーズ料理専門店の味をおうちで楽しむ:VOLENTE-048(埼玉県さいたま市浦和区)

Untitled

VOLENTE-048(ヴォランティゼロヨンハチ)

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-10-15 ATビル1階
TEL:048-711-4208 
定休日:月曜日

アクセス:JR浦和駅西口から徒歩約7分

※2021年8月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

urawa-cheeserestaurant.owst.jp

【デリバリー&テイクアウト】チーズ料理専門店の味をおうちで楽しむ

「生産者様とお客様を繋げる」をモットーとするVOLENTE-048は、スイスやフランスを中心とした各国のチーズを使った料理を楽しめるレストランです。

お店で食べるチーズフォンデュってなんだか、一段とテンションが上がってしまいますね。

Untitled

場所は浦和パインズホテルの向かい側にある小路沿い、以前紹介したドゥシェフの真向かいにあります。 

ciel-myworld.hatenablog.com

Untitled

イートイン以外に、出前館Uber Eats フード注文や電話注文によるテイクアウトの店頭受け取りも可能で、チーズバーガー、チーズフォンデュセット、チーズピザ、チーズケーキなどが楽しめます。

Untitled

埼玉県小川町風の丘ファームの有機野菜のサラダ。 

Untitled

埼玉県松村牧場産「香り豚」肩ロースのステーキ(ラクレットチーズソースがけ)。

Untitled

お気に入りのお皿は、料理の魅力をより引き出してくれますね♪

おうちでもとろとろのチーズとやわらかステーキが食べられて大満足です。

Untitled

一人呑みセットなんて夜のオトモにピッタリなものも。

フライドチキンがぷりっぷりでおいしかったです。

Untitled

食べかけですみませんが、ジューシーさ伝わるかな?

地図

出前館

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

【祝★ラルク30周年】30th L'AMUSEMENTが始まるので過去のL'Arcafe(ラルカフェ)を振り返ってみました。

RIMG0026

明日から始まるラルクアンシエル結成30周年記念アミューズメント「30th L'AMUSEMENT」が楽しみ!しえるです。

tsutaya.tsite.jp

ラルクの周年記念イベントでは、L'Arcafe(ラルカフェ)というコラボカフェが度々オープンしています。

 

そこで今回は、過去のL'Arcafeについて振り返ってみました。

前半が店舗で期間限定オープンしていたもの、後半はライブ会場などで出店していたものとなっています。

【祝★ラルク30周年】30th L'AMUSEMENTが始まるので過去のL'Arcafe(ラルカフェ)を振り返ってみました。

【2006年】L'Arcafe BY J-POP CAFE

RIMG00311m

15周年だった2006年、ヨシモト∞ホールの入る商業施設BEAMの7FにあったJ-POP CAFEにて初めてのL'Arcafeが期間限定オープンしました。

ヨシモト∞ホールができたてホヤホヤの頃のようですね。なお、過去形で書いたように、J-POP CAFEは2018年に閉店しています。

06-08-01_09-44 larcafe

当日に並んで整理券を購入するというアナログスタイルで、整理券購入時に選択したメンバープロデュースのお食事プレート+ドリンクをいただきながら未公開映像を満喫するというものでした。

映像内容が定期的に変更されるので、変わるタイミングで行ったときは大行列で、1時間以上並んでいました。

最終回が終わるころには、すでに明日の回に並ぶ徹夜組がいるような状態で、なんだか時代を感じますね。

 

店内は基本撮影禁止だったのですが、ホストクラブみたいな店内に笑ってしまったのを覚えています。笑

 

フードメニューはhyde plateがジャージャー麺、ken plateが抹茶スイーツ、tetsu plateがピタパン&パスタ、yukihiro plateがハンバーガーといったラインナップ。

好き嫌いの多かった私は自然とkenちゃんとてっちゃんのプレートに落ち着きました。

飲み物は曲名をモジったメニューが20種類あり、私はREADY STRAWBERRY GO(いちごシロップ+カルピス+ソーダ)とLATTE FLIES(ココア+ミルク+チョコレートリキュール)を飲んだようですが、全然覚えてないです。。。

RIMG0033c

こちらはお土産にもらったうちわとコースター。

water

記念にグッズの水を買いました。

後ろの袋は当時ライブでグッズを買うとついてきたショッピングバッグですね。懐かしいです。 

【2011年】L'Arcafe 2011 L'Arc~en~Ciel×SPACE SHOWER TV THE DINER

RIMG0322

2011年の20周年は約5年ぶりのL'ArcafeがSPACE SHOWER TV THE DINERで限定オープン。

Untitled

ライブと同様、チケットを購入するスタイルに変わりました。

店内の様子

RIMG0320

SPACE SHOWER TV THE DINERは、渋谷道玄坂にあるユニクロの入る商業施設・渋谷プライムの5Fに入っていたスペシャコラボの音楽レストランでしたが、こちらも今は閉店しています。

RIMG0227

歴代のポスターがお出迎え。

RIMG0222

レアな海外公演のサイン入りポスターもありました。

RIMG0229

足もとではL'Arcafeのロゴ映像がくるくると。

RIMG0053

RIMG0299

中央には20thラニバの写真が。

RIMG0302

味スタのhydeさんは本当に美しかったです。

RIMG0303

バックライトの色が変化していく仕様でした。

RIMG0290

まだガラケーが中心の時代です。

RIMG0296

奥にはまるでVIP席のようなソファ席も。

RIMG0043

アーティスト写真のパネルとシャンデリアに囲まれて、ゆったりと過ごせました。

フード&ドリンク

RIMG0234

今回のメインフードは統一され、ミールボックス&オリジナルカップがデフォルトのセットに。

RIMG0279

中身の各フードはメンバープロデュースとなっており、hydeさんは白パンのクリームシチュー、kenちゃん茎わかめとオクラのチリソース、てっちゃんはバナナクリームパン、ユッキーはチョコレートケーキ イチゴ乗せでした。

RIMG0277

そのほかビュッフェや特製ドリンクもありました。

RIMG0085

ビュッフェの取り方、やっぱり変わったなぁと感じます。 

ciel-myworld.hatenablog.com

RIMG0285

チョコ好きが出ています。

衣装展示

RIMG0315

ちょうどこの頃は味スタの20thラニバライブが行われた直後で、その時の衣装が展示されていました。

ciel-myworld.hatenablog.com

まずは1日目から。

RIMG0309

このナポレオンジャケットなhydeさんは、歴代でも強く印象に残る衣装の1つです。

横のキラキラした棒はマイクスタンドです。

RIMG0312

1日目のkenちゃん

RIMG0212

1日目のてっちゃん。ベース実機も。

RIMG0218

1日目のユッキー。スティックもあります。

RIMG0013

続いて2日目のhydeさん。

RIMG0017

2日目のkenちゃん

RIMG0010

2日目のてっちゃん。このド派手コーデを着こなしてしまうのはさすがだなぁ。

RIMG0022

2日目のユッキーです。どシンプル。

歴代のグッズ展示

RIMG0240

スクリーンでは「20th L'Anniversary Live Anthology」と称した20年の歩みを振り返るインタビュー映像が流され、その手前にはこれまでのツアーグッズやノベルティ、アーティストパスなどが展示されていました。

RIMG0245

トレーディングカードやSMILE TOUR・ASIALIVEなどのツアーグッズ。

RIMG0252

こちらは90年代のライブグッズですね。

RIMG0254

たまごっち人気絶頂期には、ラルクっちもつくられていました。笑

ラクロのライブで流れたラルクっちのCM好きなんですよね。

朝起きたらラルクっちがクリスマスプレゼントとして置かれているんですけど、子どもが喜ぶバージョン以外にめっちゃ嫌がって悪態つくバージョンもあって、いい意味で驚かされたなぁ。

RIMG0236

1997年の活動再開直前に覆面復活したthe Zombiesなど、熱すぎます。

RIMG0260

過去のアーティスト&スタッフパス、いつも凝ってて素敵なんですよね。

RIMG0265

デザインがハマらないと毎年ハマらなくなってしまうファンクラブ特典。

最近の特典は日常に取り入れやすくなってよかったです。笑

RIMG0272

90年代は海賊版が横行していて、「STOP!非公認商品」と公式グッズの認定シールがつけられていましたね。

RIMG0268

STAY AWAYの発売時、初回50万枚限定でついてきたプレミアムフィギュア。

うちにはカラーのkenちゃんがいます。 

RIMG0274

CDリリースやラジオなどのノベルティですね。

RIMG0061

ラルク麺シエルやラルクアン冷えるなど、ラルクは親父ギャグが大好きです。

RIMG0073

ドラムがsakuraだった時代のグッズ、テイストがガラッと違います。

RIMG0078

覚せい剤で捕まったsakuraは当時、触れてはいけないタブーのようなイメージだったので、展示されているのに驚いた記憶があります。

RIMG0072

hydeさんがグッズのイラストを描くことも。

結成当初はhydeさんがせっせとライブチラシをつくっていたのだそうです。

RIMG0056

てっちゃんのベース実機も展示されていました。

その他の写真も見たい方はFlickrのアルバムもどうぞ。

記念グッズ

RIMG0203 (3)

トリコロールカラーやモノトーンのグッズが展開されていました。

RIMG0332

当時、職場にお弁当を持っていくのにL'Arcafeのランチトートを使っていました。

毎日朝の出勤前につくっていたなんて、当時の自分がんばっていたなぁ。

Untitled

コットンバッグはランドリーネット入れになっています。

Untitled

ミールボックスは小物入れに。

Untitled

オリジナルカップもふだん、麦茶を飲む際に使っています。

【2011年】L'Arcafe(L'A HAPPY NEW YEAR!)

Untitled

しばらくライブ活動を休止していたラルクの再開ライブでL'Arcafe出店がありました。

メンバープロデュースのドリンクが販売されていましたが、私は仕事後に駆けつけていたので買うことができませんでした。

【2011年】L'Arcafe(20th L'Anniversary Live)

KUA'AINA

ラピニュから5か月後の味スタでもL'Arcafeの出店がありました。

KUA'AINA

今度は人気ハワイアンバーガー店クアアイナとコラボ。

KUA'AINA

このボックスはかわいかったので、今もライブグッズ入れとして使っています。

RIMG0244

ローストターキー、チェダーチーズ、グリルオニオン、トマト、グリーンリーフの入ったサンドイッチ、おいしかったです。

larcafedrink

ローズヒップ&アップルアイスティーとトロピカルアイスティー

スタバ風のシエルちゃん(ファンクラブマスコット)のロゴがかわいいです。

【2012年】L'Arcafe(WORLD TOUR 2012)

Untitled

2012年のWORLD TOURもまたL'Arcafeの出店がありました。 

Untitled

このジュエルローズカルピスに鬼ハマり。 

見た目もかわいいし、久々に飲んだカルピスがおいしくて大のお気に入りでした。

Untitled

クアアイナとのコラボも継続されていました。

Untitled

Untitledクラブハウスサンド

【2015年】L'ArCAFE(L'ArCASINO)

Untitled

少し間があいて、大阪の夢洲で行われたL'ArCASINOで久しぶりの出店。

L'ArCASINOの表記に合わせてCAFEが大文字になっています。 

IMG_1520

【2018年】L'Arcafe 2018(L'ArChristmas Park)

クリスマスライブ・L'ArChristmasを記念して、ライブ直前に代々木公園で開かれたイベントにもL'Arcafeの出店がありました。

ciel-myworld.hatenablog.com

Untitled

クリスマスマーケットのような雰囲気がとてもかわいらしかったです。

Untitled

フードが中心になりましたね。

Untitled

てっちゃんが生み出したバナナのキャラクター・ムキンポがチョコバナナに。

Untitled

食事制限中だったので、ラクレットチーズフォンデュをいただきました。

【2020年】L'Arcafe 2020(ARENA TOUR MMXX)

新型コロナの影響で完走できなかった昨年のツアー会場でもL'Arcafeが出店していました。 

ciel-myworld.hatenablog.com

Untitled

Untitled

メニューです。完全にフードのお店になりましたね。

Untitled

かつお出汁香る和風のカルボナーラうどん「winter fall UDON」をいただきました。

Untitled

ついてきたコースターです。

関連記事

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

ciel-myworld.hatenablog.com

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

北浦和の絶妙なバランスがたまらないシルキーティラミス:ティラミス専門店 Aquila(埼玉県さいたま市浦和区)

Untitled

ティラミス専門店 Aquila(アークイラ)

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-7 レジデンス北浦和102
TEL:048-678-5984
営業時間:11:00~19:00 
定休日:水曜日

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口から徒歩約12分

※2021年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

aquila-sweets.jp

北浦和の絶妙なバランスがたまらないシルキーティラミス

北浦和国道17号線沿い、セオサイクルの隣にあるティラミス専門店。

TBS「林先生が驚く初耳学!」やNHKおはよう日本」で紹介されたり、一部レクサス納車のおもてなしとして提供されたりしているそうです。

Untitled

メイン商品のシルキーティラミスは、アールグレイ、抹茶、オリジナル、ストロベリー、ハニーオレンジの5種類があります。

Untitled

お店の中に小さなイートインスペースはあるのですが、現在はコロナの影響で席を閉じており、冷凍品のテイクアウトのみの扱いとなっています。

Untitled

Untitled

Untitled

冷凍品なので1か月ほど保存が利くのがありがたいですし、食べたい日には冷蔵庫に移すだけなのでお手軽です。

Untitled

こちらがオリジナルのティラミス。

ティラミスと言えば、表面にココアパウダーがふるいかけられているのがほとんどですが、アークイラのティラミスは薄いチョコで覆われているのが特徴的です。

Untitled

ふわっと軽いくちどけ感ながら、とろっとしっとり感もきちんと存在し、チョコで覆われているのに甘さが気にならず、さくさく食べてしまいます。

基本の材料が生クリーム、マスカルポーネ、砂糖、卵、バター、小麦粉、ゼラチンとのことで、余計なものが入っていないのもいいですね。

Untitled

中にはヘーゼルナッツが入っていていいアクセントになっていますし、コーヒーやラム酒も相まって大人のデザートとして楽しめます。

ティラミスってコーヒーのビスケット部分のシャリシャリ感とかビチャビチャ感が気になってしまったり、クリーム部分が甘すぎたり、コーヒーの苦みが合っていなかったりと、なかなかおいしいと思う機会って少ないのですが、このティラミスはそういうのがなく、バランスがとても優れていると思いました。

Untitled

アールグレイは上にはリンゴが乗っています。

Untitled

このティラミスっぽくないふわっとした断面感、伝わりますでしょうか?

どちらかというとストレートよりロイヤルミルクティーという感じで、最初の数口はたまらなくおいしいのですが、後半はおそらく上の層の部分と思われる甘さがじわじわ来るので、甘いもの苦手寄りな自分には少し重かったです。

が、甘いもの大歓迎な方には問題なくオススメできると思います。

 

楽天市場での通販もあるので、お取り寄せができるのもうれしいですね。


 

地図


ブログランキング・にほんブログ村へ